本文へ
表示モードの切替
印刷

「野菜王国・ぐんま」総合対策(県単独補助事業)について

 野菜は本県農業産出額の約4割を占め、首都圏の台所としても重要な位置づけにある基幹部門となっています。本県農業の一層の振興を図るには、こうした強い部門をより強化することが重要であり、平成20年度から目標実現に向けた対策(「野菜王国・ぐんま」強化総合対策)を創設し、野菜の生産振興に積極的に取り組んできました。
 現場では、野菜の生産拡大に向けて、県と農業団体が一体となった計画策定や具体的な取組が進展しており、平成28年3月には、「野菜王国・ぐんま」推進計画(計画年度:平成28~31年度)を策定しました。「野菜王国・ぐんま」総合対策では、推進計画の目標達成に向けた積極的な取り組みを支援し、大規模経営体や意欲の高い野菜の担い手を育成することで、「野菜王国・ぐんま」の更なる発展を図ります。

事業内容(メニュー)

1 大規模野菜経営体育成支援

 重点8品目、地域推進品目又は加工・業務用野菜を生産する認定農業者が、雇用を取り入れた経営へとステップアップするための施設又は機械の整備を支援します。

2 ぐんまの野菜産地育成支援

 重点8品目、地域推進品目又は加工・業務用野菜を対象に、組織的に取り組む野菜生産の拡大・販路拡大等の取組を支援します。

3 目指せ日本一!チャレンジ支援

 日本一のきゅうり産地の育成等を目的に、二酸化炭素施用装置等の高度な環境制御技術を導入して単位面積あたり収量を増加させる取組を支援します。

対象品目

重点8品目

きゅうり、トマト、なす、いちご、キャベツ、ほうれんそう、レタス、ねぎ

地域推進品目

  • 中部(前橋):ブロッコリー、えだまめ
  • 中部(渋川):ブロッコリー、ちんげんさい、パプリカ
  • 中部(伊勢崎):ブロッコリー、えだまめ、にら
  • 西部(高崎):たまねぎ、ちんげんさい、ブロッコリー
  • 西部(藤岡):たまねぎ、カリフラワー
  • 西部(富岡):たまねぎ、ブロッコリー、にら
  • あがつま:ズッキーニ、スイートコーン、えだまめ、さやいんげん
  • 利根沼田:だいこん、えだまめ、ふき、うど、こまつな
  • 東部(太田):すいか、やまといも、えだまめ、こまつな
  • 東部(桐生):ブロッコリー
  • 東部(館林):はくさい、にがうり

 ※地域推進品目は、各地域でのみ対象となります。

加工業務野菜

加工・業務用の野菜であり、以下の全てを満たすもの。

  1. 事業計画で対象とする品目の過半の農産物について、出荷前に実需者と事前契約(契約相手が中間事業者(加工業者を除く。)の場合は、その先の実需者を含む3者契約。)を締結し、その内容が契約書・企画書等により確認できること。
  2. 実需者ニーズに即した品種、技術又は出荷規格等により、生鮮用と区別可能であること。

募集

募集は、事業実施を希望する年の前年度2月頃に、市町村を通じて行います。
事業内容によっては、計画作成に時間がかかる場合や、専門的な知識が必要な場合もありますので、補助事業を希望される場合は、お早めに、最寄りの農業事務所農業振興課まで御相談ください。

ダウンロードファイル

「野菜王国・ぐんま」総合対策PR版

「野菜王国・ぐんま」総合対策実施要領

補助金等の情報ページへ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部蚕糸園芸課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3124
FAX 027-243-7202
E-mail sanshien@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。