本文へ
表示モードの切替
印刷

平成30年度群馬県産業動物獣医師修学資金給付事業【4月30日締切】

群馬県では産業動物獣医師を目指す学生の皆さんを応援しています

 群馬県では、将来、産業動物獣医師として群馬県の畜産を支えていこうとする情熱に富んだ獣医学生の皆さんに対して、公益社団法人 群馬県畜産協会が実施する「獣医師養成確保修学資金貸与事業」の共同負担者として修学資金を給付しています。

平成30年度事業内容について

1 募集人数

 4 名

2 募集期間

 平成30年4月1日(日)~4月30日(月)(当日消印有効)

3 給付月額

 国公立大生10万円/人、私立大生12万円/人
 (群馬県と公益社団法人 群馬県畜産協会が1/2ずつ負担)

4 提出書類

  1. 群馬県産業動物獣医師修学資金給付候補者応募書
  2. 履歴書(写真を貼ったものに限ります。)
  3. 大学が発行した在学証明書又は入学許可証

※黒ボールペンで記入の上、上記の1~3各1通を群馬県農政部畜産課家畜衛生係あて郵送により提出して下さい。
※封筒の表に赤で「産業動物獣医師修学資金応募」と書き、封筒の裏には応募者の住所・氏名を必ず記入して下さい。
※提出書類等は,返却しません。

5 給付期間

 修学資金の給付を受ける修学生として契約を締結した日の属する年度の4月から獣医師国家試験の受験資格を取得する年度内まで(但し、休学・停学・留年等の期間は給付停止)とし、給付期間は最長6年間です。

6 応募資格

 大学において、獣医学を専攻し、卒業後に群馬県内で産業動物獣医師として従事しようとする学生が対象です。

7 修学生候補者の審査と発表

  1. 提出書類に基づき、卒業後の進路希望、将来の目標及び群馬県との関わり等について審査、個別面接を行います。
  2. 面接の日時及び実施場所は、募集期間終了後、文書にて通知します。通知が平成30年5月11日(金)までに届かない場合は、畜産課家畜衛生係に問い合わせて下さい。なお、面接は平成30年5月20日(日)に群馬県庁で実施予定です。
  3. 修学資金の給付を受ける候補者(修学生候補者)としての選考結果は、応募者本人に文書にて通知します。
給付候補者選考の流れのイメージ画像
群馬県は、修学資金の給付を受ける候補者の選考を行い、候補者を公益社団法人 群馬県畜産協会へ推薦し、協会による選考を経て貸与が決定します。

8 修学資金の返還

 修学資金は、次のような場合には、返還が必要となります。なお、返還については、返還金に対する金利(年10.95%)が適用されます。

  1. 契約を解除したとき
  2. 獣医師国家試験の受験資格を取得した日から2年以内に獣医師免許を取得しなかったとき
  3. 獣医師免許取得後、原則1年以内に群馬県内で産業動物獣医師として従事しなかったとき
  4. 産業動物獣医師として従事した期間が修学資金給付期間の1.5倍の期間に満たなかったとき

9 問合せ・応募書類提出先

 〒371-8570 群馬県前橋市大手町1-1-1
 群馬県農政部畜産課家畜衛生係(電話027-226-3112 )

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部畜産課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3111
FAX 027-223-3095
E-mail chikusanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。