本文へ
表示モードの切替
印刷

畜産特別支援資金

資金の内容

 負債の償還に支障を来している経営や家畜伝染病発生による深刻な影響を受けた経営に対して長期・低利で資金の円滑な融通を支援します。

1 資金と経営の種類

(1)大家畜・養豚特別支援資金

 負債の償還が困難な畜産経営に対し、長期・低利の借換資金を融通するとともに、経営改善導及び債務保証に対する支援も行います。

ア 経営改善資金

 毎年の約定償還額のうち償還困難な額の借り換え(ローリング方式)に必要な資金

イ 経営継承資金

 後継者(おおむね40歳以下)が経営を継承すると認められる経営が当該経営の安定に必要な限度で既借入金を一して借り換えるのに必要な資金

(2)畜産経営改善緊急支援資金(平成25年度から平成26年度)

 配合飼料価格高騰等により急速に悪化している経営に対し、償還困難な負債の一括借換を行とともに、貸付当初2年間無利子、保証への支援強化により速やかな経営再建を支援する資金

2 借入希望者の要件

  • 長期に経営を継続し、経営内容の改善に積極的に取り組む意欲と能力があること。
  • 借入年度を含む近年において、約定償還金の一部の返済が可能であること。
  • 60歳未満の方が主として畜産経営に従事していること。又は後継者が確定していること。
  • このほか、資金ごと、経営種別ごとに要件がありますので、詳しくはお問い合わせください。

3 借入手続き

(1)大家畜・養豚特別支援資金

ア 経営改善資金

 「経営改善計画」を作成し、知事の承認を受けた経営

イ 経営継承資金

 後継者が経営を継承する経営で「経営改善計画」を作成し、知事の承認を受けた経営

(2)畜産経営改善緊急支援資金

 「緊急経営改善計画」を作成し、知事の承認を受けた経営

4 貸付利率

 原則1%以内

5 償還期間

(1)大家畜・養豚特別支援資金

 大家畜:一般15年以内 特認25年以内
 養豚:一般7年以内 特認15年以内

(2)畜産経営改善緊急支援資金(貸付当初2年間無利子)

 大家畜:25年以内
 養豚:特認15年以内

6 融資機関

 農業協同組合、農業協同組合連合会、農林中央金庫、その他

その他の農業関係制度資金についてはこちらへ

このページについてのお問い合わせ

農政部畜産課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3103
FAX 027-223-3095
E-mail chikusanka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。