本文へ
表示モードの切替
印刷

やま・さと応縁シンポジウム(平成30年2月16日開催しました)

人口減少など、さまざまな問題に直面している農村地域の活性化について考える機会とするため、「やま・さと応縁シンポジウム」を開催しました。たくさんの方にご出席いただき、ありがとうございました。

日時

平成30年2月16日(金) 13時00分~16時45分

会場

群馬会館2階(前橋市大手町2-1-1)

内容

【第1部】 講演会

  • 講師 食環境ジャーナリスト 食総合プロデューサー 金丸 弘美 氏
  • テーマ 田舎の力が未来をつくる!-ヒト・カネ・コトが持続するローカルからの変革-

【第2部】 平成29年度やま・さと応縁隊活動成果発表会

若者の柔軟な発想と大学等の専門性を活用し、農山村の活性化を目指す「やま・さと応縁隊」。
今年度県内で活動を行っている3大学が成果を発表しました。

  • 関東学園大学
  • 高崎経済大学
  • 共愛学園前橋国際大学
講演の様子写真
講演の様子
関東学園大学の発表の様子写真
関東学園大学の発表の様子
高崎経済大学の発表の様子写真
高崎経済大学の発表の様子
高崎経済大学の発表の様子写真
高崎経済大学の発表の様子

やま・さと応縁隊とは

群馬県では平成24年度から「群馬県やま・さと応縁隊」事業を行っています。

この事業は、県内の若者と地域の人々による中山間地域の活性化を目的としています。
県内の大学生や短期大学生、専門学校生が「やま・さと応縁隊」を結成し、地域の資源や魅力を発見し活性化への道筋を探ります。
活動する地域は「やま・さと応縁隊」が決め、活動内容も大学生たちによるみずみずしい自由な発想に任せます。

詳細は、[群馬県やま・さと応縁隊活動調査]ページを御覧ください。

群馬県やま・さと応縁隊活動調査ページへ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

農政部農村整備課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3152
FAX 027-224-8744
E-mail nousonka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。