立地環境等

新着情報


恵まれた立地条件


(1)都心から約100kmに位置する好立地条件

群馬県は本州のほぼ中央、都心から約100kmに位置しています。
また、南北に関越自動車道、東北自動車道と上越新幹線、東西に上信越自動車道、北関東自動車道と北陸新幹線が整備されており、スピーディーなビジネス展開が可能で、とくに生産拠点やバックアップ拠点として最適です。

高速交通ネットワークの画像

高速道路利用の画像

高速道路利用

新幹線利用の画像

新幹線利用


群馬がはばたくための7つの交通軸構想

群馬県では、高速交通網の硬貨を県内全ての地域や産業の発展に活かせるよう高速交通網を保管する7つの交通軸(幹線道や高速交通網へのアクセス道路)の整備や強化を推進しています。これにより、工業団地等からの高速交通網へのアクセスが容易になります。
県では、「はばたけ群馬 県土整備プラン」において詳しい整備箇所と完成予定を公表しています。(リンクはこちら「県土整備部の取り組み(主要事業等)」

北関東自動車道が全線開通しました!

北関東自動車道 太田・薮塚インターチェンジの写真


北関東自動車道は、東京から放射状に伸びている関越自動車道・東北自動車道・常磐自動車道を東京から100~150km地点で環状に結び、群馬・栃木・茨城三県の主要都市と茨城港常陸那珂港区を結ぶ高速道路で、平成23年3月に全線開通しました。
北関東自動車道を利用すると、東京を経由せずに東北方面や中京・関西方面との高速道路アクセスが可能です。
北関東自動車道の詳しい情報はこちら(道路整備課「北関東自動車道トップページ」へ)

上越・長野新幹線の写真

(2)上越・長野新幹線

群馬県には東京-新潟間を結ぶ上越新幹線と、東京-長野間を結ぶ長野新幹線が走っており、鉄道交通の結節点である高崎駅を中心に各方面へのアクセスが便利です。また、県東部の地域は埼玉県の熊谷駅、本庄早稲田駅の利用が可能です。
平成26年度に北陸新幹線長野-金沢間延伸開業予定であり、これにより北陸方面へのアクセスが向上します。


(3)太田国際貨物ターミナル(OICT)

 内陸部で輸出入の通関手続きを行うことで、港湾での通関手続きを省けるため、輸送時間が短縮できるほか、保税運送費などにかかる消費税免除による物流コストの削減が可能です。
 太田市にある太田国際ターミナル(OICT)では、内陸通関施設として、輸出入それぞれの通関手続きのほか、集配、荷役、梱包、保管、保税運送、物流加工、物流管理まで、多様なニーズに対応出来る一貫した国際物流サービスを提供しています。

太田交際貨物海上コンテナターミナルの写真

太田交際貨物海上コンテナターミナル


このページについてのお問い合わせ

産業経済部産業政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3326
FAX 027-223-5470
sangyo@pref.gunma.lg.jp