トップページ > しごと・産業・農林・土木 > (企業立地) > 生活の「安心」を追求

生活の「安心」を追求

企業立地イメージ画像

企業立地トップへ戻る


団地情報 | 民間物件情報 | 優遇措置 | 立地手続き

産みやすく育てやすい環境の整備

 子どもたちが、この群馬県で健やかに成長できるような環境をつくることはもちろんのこと、安心して子どもを産み、育てることが喜びとなるような環境づくりを社会全体で進めています。

中学生までの子どもの医療費無料化

 群馬県では、全国に先駆けて、平成21年10月から、入院・通院を問わず中学校卒業までの医療費を無料化しています。
 県内どこにお住まいでも、子どもが安心して医療を受けられるように、市町村と協力して子どもの医療費を助成しています。
 所得制限や自己負担が無い中学校卒業までの完全無料化が本県の特徴であり、全国でもトップクラスの利用しやすい制度となっています。

 詳しくはこちら(国保援護課「子ども医療費助成(子ども医療費無料化の制度)」)

緊急医療体制の充実

ドクターヘリの運航及び救急搬送時間の短縮に向けた取組

 平成21年2月から前橋赤十字病院を基地病院として、ドクターヘリを運航しています。県内全域を概ね20分以内でカバーし、救急科の専門医師が、現地ですぐに治療を開始することができます。 また、ICTを活用した「統合型医療情報システム」を運用し、搬送情報を県内の救急隊と共有することにより、救急搬送時間の短縮を図っています。

群馬県ドクターヘリについて詳しくはこちら

高度で先進的な医療の提供

 本県では、県立4病院において、心臓、がん、精神、小児の各分野における高度専門医療を提供するとともに、群馬大学や地域の基幹病院、医療関係団体、市町村等と協力して、良質な医療の提供に努めています。

重粒子線治療施設

重粒子線治療施設の写真

 群馬大学と共同して整備した重粒子線治療施設における治療が平成22年6月から行われています。
 国内では4か所ありますが、大学病院内に併設されるものとしては国内唯一の施設です。
 重粒子線治療は、これまでの放射線治療に比べて、線量の集中性が高く、がん細胞の殺傷力も強いことから、短期間で副作用も少なく治療できる世界最先端のがん治療です。

 詳しくはこちら(医務課「重粒子線治療」)


企業の障害者雇用を支援


障害者雇用促進強化対策事業


 群馬県では、障害者雇用の一層の促進を図るため、障害者就労サポートセンターを開設し、国や地域の就労支援機関等と連携して、企業に対する「チーム支援」を実施しています。
 障害者雇用の優良事例やノウハウの紹介、具体的な雇用の提案、特例子会社(障害者雇用に特化した子会社)の設立に関する相談等、企業のニーズに応じてきめ細かな支援を行っています。

このページについてのお問い合わせ

産業経済部産業政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3326
FAX 027-223-5470
sangyo@pref.gunma.lg.jp