本文へ
表示モードの切替
印刷

物流業界の基礎を学ぶ入門セミナーの参加者募集

 県では、平成28年度から取り組んでいる「物流人材育成・確保対策事業」の一環として、「物流入門セミナー」を今年度も開催します。

 本セミナーは、就職先の選択肢の1つとして物流業界を認識してもらうことを目的に、「物流業界ってどんな業界なのか?」「どんな仕事があるのか?」という疑問に答える、物流業界の基礎を学ぶセミナーです。今年度は計10回開催する予定です。

物流入門セミナーの案内画像

1 日程

各回の開催時間 12時30分~16時30分

  • 第1回 4月8日(土) 前橋会場
  • 第2回 5月11日(木) 前橋会場
  • 第3回 6月3日(土) 前橋会場
  • 第4回 7月7日(金) 太田会場
  • 第5回 8月24日(木) 前橋会場
  • 第6回 9月2日(土) 太田会場
  • 第7回 10月10日(火) 前橋会場
  • 第8回 11月1日(水) 前橋会場
  • 第9回 12月1日(金) 前橋会場
  • 第10回 1月30日(火) 前橋会場

2 会場

<前橋会場>群馬県トラック総合会館2階会議室(前橋市野中町595)
<太田会場>学習文化センター第一研修室(太田市飯塚町1549-2)

3 対象者

どなたでも受講可(「物流入門セミナー案内」ファックス:027-261-7576、ホームページ「物流入門セミナー申込」(物流人材育成ナビ:外部リンク)等から事前申込)

4 参加費

無料(交通費は自己負担)

5 プログラム

※各回とも同一内容です(第1回の様子から)

オリエンテーション

  • 参加者は緊張した様子で自己紹介。その後はタイプ別テストで自分がどういうタイプかを認識しました。この結果、結構当たっています。

物流業界について

  • 物流で使う言葉(配送、包装、入出庫、保管、流通加工、情報技術など)の説明を聞きます。
  • 物流によって商品の付加価値が変わる、物流は『商品の一部』。物流ってすごい!

物流業界の仕事と役割

  • ドライバーと倉庫業務の1日の流れが分かります。物流は生活と密接し、とてもやりがいのある仕事だと感じました。

ビジネスマナー

  • 社会人として、社内外の様々な年代の人と一緒に仕事を行う上で必要な社会のルールとし、挨拶を基本に顧客対応の言葉遣い、身だしなみを学べます。
  • これだけでも、参加する価値あります!

コミュニケーション

  • 2人組でのロールプレイでコミュニケーションの難しさを体感。ここでは緊張も解け、オリエンテーションで行ったタイプ別診断の結果に、妙に納得させられました。

会社で働く、将来を考える

  • 企業は価値を作り出し、対価を得ているので、社員は組織を代表する一員であることを学べます。
  • 働く意味を考えてもらうきっかけになりました。

求人情報の提供

  • 最後に、参加した求職者に対して、業界から集めた求人情報を紹介します。今年は物流企業数社が自社PRを行い、ブースにて質疑応答などの個別面談を行います。
  • 第1回では、4名が既に就業を開始しています。

6 受講後の流れ

受講後、希望者には求人を行っている県内物流企業への就職相談を実施します。(県内物流企業の担当者と直接話せるチャンスです)

本事業に参加している県内物流企業への就職により、「訓練生育成コース」(大型一種自動車免許取得支援)に進むことも可能です。

7 実施体制

  • 【主催】
     群馬県
  • 【事業委託】
     株式会社クオリティ・オブ・ライフ(東京都千代田区)
     群馬県貨物運送事業協同組合連合会(前橋市)

【専用ホームページによる情報提供】

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部商政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3336
FAX 027-223-7875
E-mail shouseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。