本文へ
表示モードの切替
印刷

平成30年度制度融資の概要について

1 資金数及び総融資枠

(1)資金数

 11資金(平成30年11月1日現在)

(2)総融資枠

 720億円(平成30年11月1日現在)

2 概要

(1)積極経営の支援

(平成30年11月創設)群馬デスティネーションキャンペーン等にかかる取組を支援

  • 群馬デスティネーションキャンペーン等支援資金(融資枠10億円)

 2020年春に開催される群馬デスティネーションキャンペーン及び同年夏に開催される東京オリンピック・パラリンピックに対応しようとする中小企業者を資金面から支援する。

事業承継の一層の円滑化を支援

  • 中小企業パワーアップ資金(融資枠30億円)

 「事業承継要件」の融資対象者に「法の認定を受けた中小企業の代表者個人」を追加し、会社の承継に伴い必要とする株式取得資金、事業用資産取得資金、相続税又は贈与税の納税資金等を融資対象とする。

創業支援の充実

  • 創業者・再チャレンジ支援資金(融資枠20億円)

 創業関連保証を付した場合の限度額を1,000万円から2,000万円に拡充し、創業者の資金調達を円滑なものとするとともに、創業後、事業が軌道に乗り安定的な収入を得られるようになるまでの資金需要に対応できるよう融資限度額を引き上げる。

(2)資金繰りの支援

経済危機等への備え

  • 経営サポート資金(融資枠110億円)

 「危機関連保証要件」を創設し、大規模な経済危機や災害等の発生により国が「危機関連保証」を発動した際に、迅速に対応できるよう備えるもの。

(3)小規模事業者向けの支援

  • 小規模企業事業資金(融資枠140億円)

 融資限度額を1,250万円から2,000万円に拡充して、経営環境の急変等による急な資金繰りや自己資金で賄えない設備更新等に十分に対応し、小規模事業者の持続的発展を支えるため、融資限度額を引き上げる。

(4)経営改善の支援

  • 経営力強化アシスト資金(融資枠40億円)

 県制度融資の既往債務を当資金により借り換え(一本化も可能)、経営改善に取り組む事業者が増加していることから、融資枠を25億円から40億円に拡大し、経営力強化に資する。

<関連リンク>

県制度融資一覧

このページについてのお問い合わせ

産業経済部商政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3332
FAX 027-223-7875
E-mail shouseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。