群馬ものづくり改善インストラクタースクール

「インストラクタースクールの仕組み」イメージ画像


2 対象者

  •  受講対象者は、【A】「経験豊富なOBの方」と、【B】「製造業で働く現役の方」です。
  •  受講には、次の「応募資格」及び「応募要件」を満たす必要があります。

応募資格

  • 【A】 企業OB
    • 県内在住の大手、中堅製造業で工場等の現場経験豊富なOB(年齢不問)
      (例:工場長、生産管理部門・生産革新部門責任者等)
  • 【B】 企業現役
    • 県内に主たる事業所を有する中小製造業者のリーダー又は幹部候補

応募要件

  1. 生産管理、品質管理、生産技術などの部門を経験し、IE、ものづくりに関する予備的知識を有すること。
  2. 【A】企業OBについては、修了後、インストラクターとして、県内企業への指導活動が可能であること。

3 受講費用

  • 【A】企業OB 10万円(消費税込)
  • 【B】企業現役 25万円(消費税込)

4 スクールの特徴とカリキュラム

特徴

  • 東京大学ものづくり経営研究センター(外部リンク)と共同開発した中小企業現場のためのカリキュラム
  • 東京大学藤本隆宏教授のものづくり理論をベースとしたオリジナルテキスト
  • 東京大学ものづくり経営研究センターの協力による経験豊富な講師陣
  • 継続的なフォローアップ体制

カリキュラム(例)

  • コストと生産性…原価企画と原価管理の仕組み/生産性とIE・標準作業との関連、ムダと生産性向上の概念、コスト低減策について
  • 人事・労務管理…労使関係、雇用量、組織設計/日本的な人事・労務管理の本質と海外のものづくりへの展開について
  • コンサルティングの基本…経営者や企業人と協力し、いかに効果を上げるかという視点に立った活動の進め方について
  • 現場改善実習…少人数のチームに分かれて企業の現場に出向き、現場の兆候の発見、改善策の検討を実践

5 修了後の活動

  • 定期的な事例報告会等を通じて、情報の共有や指導活動のレベルアップを支援します。
  • 企業OBの修了生は、県の派遣制度(ぐんま改善チャレンジ)において募集した企業へ赴き、改善活動を行っていただきます。(報酬あり)

6 開講実績について

 平成22~28年度に10期開講し、計115名のインストラクターを養成しました。
 また、平成28年3月までにインストラクターを県内各地の中小企業90社へ派遣、段取り時間の短縮や稼働率向上など、着実に成果を上げています。

7 受講生募集について

今年度の募集は終了しました。

来期以降の募集については、お問合せください。

募集案内、申込書

「ものづくり改善インストラクタースクール」募集案内の画像


PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
以下の「Get ADOBE READER」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部産業人材育成課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3412
FAX 027-223-1013
sanjinka@pref.gunma.lg.jp