本文へ
表示モードの切替
印刷

「平成28年度群馬アナログフォーラム」の開催について【本フォーラムは終了しました】

(多数のご参加ありがとうございました)
アナログ技術及び技術者育成の重要性をPRするとともに、成長産業におけるアナログ技術の活用事例を学び、県内企業の国際競争力強化を図るため、群馬アナログフォーラムを開催します。

1 開催日時と会場

(1)開催日時

平成29年2月6日(月)
13時30分~17時30分

(2)会場

群馬県庁29階291会議室(前橋市大手町1-1-1)

2 申込期限

平成29年2月1日(水)

3 申込方法

(本講演会は終了しました)
お申込みはこちら「平成28年度群馬アナログフォーラム」(ぐんま電子申請受付システム)です。
または、参加申込書を「7 申込書のダウンロード」から取得し、2月1日(水)までに提出してください。

4 参加費

無料

5 定員

80名

6 プログラム

第1部 フォーラム

13時35分~14時15分
「グリーン・ヘルスケアエレクトロニクスを支えるエグゼクティブエンジニア育成プログラムについて」
/群馬大学理工学府 電子情報理工学科 教授 山越芳樹 氏

14時15分~15時15分
「次世代パワーエレクトロニクス・パワースイッチングデバイスの進展について」
/国立研究開発法人産業技術総合研究所
  先進パワーエレクトロニクス研究センター センター長 奥村 元 氏

15時30分~16時30分
「難病患者のための入力装置の開発~問題解決へのアプローチ~」
/群馬大学理工学府 知能機械創製部門 准教授 中沢信明 氏
  群馬県立義肢製作所 所長 小林希一郎 氏

第2部 交流会

16時30分~17時30分
講演者や参加者同士の交流を深めます。

7 申込書のダウンロード

8 その他

(1)アナログ検定2017

当日午前には、「アナログ検定2017」が実施されます。
※フォーラムと検定の両方に参加される方は、検定の申し込みフォームをご利用ください、一度で両方にお申込みいただけます。

(2)群馬アナログフォーラム過去の開催状況

平成27年度

  • 期日:平成28年2月1日
  • 場所:群馬県庁昭和庁舎3階35会議室
  • 講演会
    (1)「民間航空機装備品におけるアナログ技術」
     /多摩川精機株式会社 常務取締役 熊谷秀夫 氏
    (2)「グリーン・ヘルスケアエレクトロニクスを支えるエグゼクティブエンジニア育成プログラムについて」
     /群馬大学大学院理工学府 山越芳樹 教授
  • 参加者:県内アナログ関連企業等、約70名

平成26年度

  • 期日:平成27年2月9日
  • 場所:群馬県庁29階291会議室
  • 講演会
    (1)「省エネ技術を支えるモータの駆動技術の基礎」
     /ローム(株)LSI商品開発本部 アプリケーションエンジニア部 吉冨哲也副部長
    (2)「グリーン・ヘルスケアエレクトロニクスを支えるエグゼクティブエンジニア育成プログラムについて」
     /群馬大学理工学研究院 山越芳樹教授
    参加者:県内アナログ関連企業等、約70名

平成25年度

  • 期日:平成26年2月10日
  • 場所:群馬産業技術センター
  • 講演会
    (1)「産官学民連携によるアナログ技術分野の人材育成について」
     /群馬大学理工学研究院 山越芳樹教授
    (2)「介護ロボット普及促進のためのアナログ技術」
     /CYBERDYNE(株)事業推進部 久野孝稔部長
    (3)「航空宇宙分野におけるアナログ技術-宇宙放射線観測のための低雑音アナログ集積回路の開発-」
     /JAXA宇宙科学研究所 池田博一教授
    参加者:県内アナログ関連企業等、約84名

平成24年度

  • 期日:平成25年1月29日
  • 場所:群馬産業技術センター
  • 講演会
    (1)「『デジタルを活かすアナログナレッジ養成拠点』について」
     /群馬大学大学院工学研究科 山越芳樹教授
    (2)「スバルの先進運転支援システムEyesightとその技術」
     /富士重工業(株)スバル技術本部 岩瀬勉先進安全PGM
    (3)「水晶発振子をデバイスにして生体分子を測る」
     /東京工業大学生命理工学研究科 岡畑恵雄教授
    参加者:県内アナログ関連企業等、約90名

平成23年度

  • 期日:平成24年2月2日
  • 場所:群馬産業技術センター
  • 講演会
    (1)「『デジタルを活かすアナログナレッジ養成拠点』について」
     /群馬大学大学院工学研究科 山越芳樹教授
    (2)「アナログ・RF技術の最新動向と技術者教育」
     /東京工業大学大学院 松澤昭教授
    (3)「アナログ技術を必要とする先端産業の動向~スマートコミュニティ実証実験について~」
     /(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構 スマートコミュニティ部 高田和幸主査
    (4)産業技術センター利用案内
     /東毛産業技術センター 中村敬研究調整官
  • 参加者:県内アナログ関連企業等、約110名

平成22年度

  • 期日:平成23年2月9日
  • 場所:群馬産業技術センター
  • 講演会
    (1)事例紹介
     「企業技術者を対象としたアナログナレッジ人材育成の取組」
     山越 芳樹 氏 群馬大学大学院工学研究科 教授
    (2)講演(1部)
     「プラグインステラの開発及びEVの現状と今後」
     小林 知也 氏 富士重工業(株)戦略本部EV事業推進室長兼スバル技術本部主管
    (3)講演(2部)
     「新しい電気自動車と充電インフラの特徴~その普及のために必要な取組み~」
     姉川 尚史 氏 東京電力(株)技術開発研究所電気自動車担当部長
  • 展示商談会見学
     当日、同時開催している「ものづくり技術展示商談会 in ぐんま」を見学(自由行動)
  • 参加者:県内アナログ関連企業等、約200名

第4回

  • 期日:平成21年1月27日
  • 場所:群馬産業技術センター
  • 内容:大阪大学大学院工学研究科 教授 谷口 研二 氏による基調講演「アナログ技術の重要性と人材育成について」ほか
  • 参加者:県内アナログ関連企業等、約100名

第3回

  • 期日:平成19年8月22日
  • 場所:群馬産業技術センター
  • 内容:武蔵工業大学教授 堀田 正生 氏による基調講演「アナログ回路技術者の育成とは」ほか
  • 参加者:県内アナログ関連企業等、約120名

第2回

  • 期日:平成18年11月24日
  • 場所:群馬産業技術センター
  • 内容:システムLSI技術学院学院長 河崎 達夫 氏による基調講演「半導体設計技術者教育の実践」ほか
  • 参加者:県内アナログ関連企業等、約100名

第1回

  • 期日:平成17年9月6日
  • 場所:群馬産業技術センター
  • 内容:九州大学教授 築添 明 氏による基調講演「シリコンシーベルト福岡におけるシステムLSI設計人材育成」ほか
  • 参加者:県内アナログ関連企業等、約130名

「ぐんまアナログポータル」トップへ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部次世代産業課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3354
FAX 027-221-3191
E-mail jisedai@pref.gunma.lg.jp