トップページ > しごと・産業・農林・土木 > 商工業・経営支援 > 商・工・次世代産業 > 次世代産業 > (群馬県次世代産業振興戦略会議) > 「次世代ロボットと人との協調に係る講演会」を開催します【本講演会は終了しました】

「次世代ロボットと人との協調に係る講演会」を開催します【本講演会は終了しました】

 今後普及が期待される“人との協調・共存が可能な次世代ロボット”に必要とされる安全確保について、産業用ロボット・サービスロボット双方の面から最新動向を提供します。
 また、本講演会をキックオフとし、“人との協調・共存”において重要な役割を担うセンサー技術を強化するため、『群馬県センサー技術研究会』を設立します。

1 開催日時と会場

(1)開催日時

 平成26年10月1日(水)
 13時30分~16時10分 

(2)会場

 群馬産業技術センター (前橋市亀里町884-1)
 第1研修室

2 参加資格

 県内に本社、事業所を有する企業の方

3 参加費

 無料

4 定員

 50名
 ※先着順とさせていただき、定員になり次第、締切りいたします。

5 申込み方法

 お申込みはこちら「次世代ロボットと人との協調に係る講演会」(ぐんま電子申請受付システム・外部リンク)です。

 または、参加申込書を「7 申込書のダウンロード」から取得し、9月26日(金)までに提出してください。

6 プログラム

(1)講演1『産業用ロボットの安全に関する規制と実態の動向』

【講師】

三菱電機(株) ロボット技術統括担当部長 小平紀生氏
((一社)日本ロボット工業会 システムエンジニアリング部会長、(一社)日本ロボット学会長)

【内容】

 人との協調を目指す新しい産業用ロボットの最新動向、80ワット規制緩和の業界動向等

(2)講演2『生活支援用ロボット安全規格ISO13482と安全検証』

【講師】

 (一財)日本自動車研究所 ロボットプロジェクト推進室長 藤川達夫氏

【内容】

 ISO13482の詳細、リスクアセスメント・安全検証の方法、生活支援用ロボット安全検証センターについて等

(3)ロボットと人との協調に必要な技術「センサー技術研究会」設立アナウンス

 略

(4)名刺交換会

 略

 ※プログラムの内容・講師等は予告なく変更される場合があります。

7 申込書のダウンロード

PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
以下の「Get ADOBE READER」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部次世代産業課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3354
FAX 027-221-3191
jisedai@pref.gunma.lg.jp