本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんま航空宇宙産業振興協議会 ”Hizuru”

 群馬県では、「航空宇宙産業」への参入を目指す企業への支援を通じて、県内産業の振興を図るため、平成28年3月に「ぐんま航空宇宙産業振興協議会」を設立し、愛称を ”Hizuru” に決定しました。会員企業の「航空宇宙産業」への新規参入及び販路拡大を図るため、有効な支援策を検討しながら、各種事業を行っています。

ぐんま航空宇宙産業振興協議会のチラシ画像
ぐんま航空宇宙産業振興協議会のチラシ

協議会の概要

1 設立日

 平成28年3月17日(木)

2 設立の目的

 群馬県内の企業、産業支援機関、研究機関、金融機関等が連携し、「航空宇宙産業」への新規参入及び販路拡大に取り組み、「航空宇宙産業の振興を図ることを目的とする。
※ 詳細は、以下のPDFファイル(協議会設立趣旨、協議会会則)をご覧ください。

3 愛称

 ”Hizuru”

 群馬県の形である鶴が飛び立つ「飛鶴(ひづる)」と、群馬県の航空宇宙産業の日の出をイメージする「日出る」を掛け合わせています。
※ 会員から愛称案を募集し、会員による投票の上、決定しました。

4 組織

  • 会長: 群馬県産業経済部長
  • 事務局: 群馬県産業経済部工業振興課(技術開発係)

5 会員の状況

  • 正会員:124社(法人)
  • 賛助会員:21社(法人)

※ 平成29年6月30日現在。
※ 詳細は、以下のPDFファイル(会員一覧)をご覧ください。

会員募集のご案内

 会員は、随時募集しています。

1 募集対象

  • 【正会員】 群馬県内に事業所を有し、既に航空宇宙産業に参入、又は今後参入する意思のある企業とする。ただし、協議会の目的達成に資すると認められるときは、地域を問わない。
  • 【賛助会員】 航空宇宙産業参入に向けた取組を積極的に支援する意思のある産業支援機関、研究機関、金融機関等

※ 会費は、正会員、賛助会員ともに無料です。

2 申込方法等

 以下のPDFファイル(申込書)に必要事項を記入し、FAX又はEメールでお申し込みください。

平成29年度 実施事業

 平成29年度は、国費(厚生労働省の「戦略産業雇用創造プロジェクト」)を活用して、以下の事業を実施します。

航空宇宙産業参入支援事業 ((公財)群馬県産業支援機構に委託して実施)

コーディネーターによる技術指導、マッチング支援

 協議会の会員企業を中心に、技術の底上げや販路拡大へ繋げていきます。

コーディネーター紹介
  • 佐藤 晃(さとう あきら)氏 ※ 三菱重工業(株) 出身
  • 平岡 康一(ひらおか こういち)氏 ※ 川崎重工業(株) 出身
  • 増田 崇雄(ますだ たかお)氏 ※ (株)日立製作所 出身
相談方法等
  • 相談方法: 下記問合せ先にお電話いただくか、下記「相談依頼申込書」に必要事項を記入し、FAXにてお申し込みください。
  • 対応日時: 平日(月曜日から金曜日)9時30分~17時15分 ※ 各コーディネーターとも月5日程度勤務
  • 問合せ先: (公財)群馬県産業支援機構 (前橋市亀里町884-1 群馬産業技術センター内) 電話:027-265-5015 FAX:027-265-5075

エアロマート名古屋2017への出展支援 ※ 募集は終了しました。

 協議会では、航空宇宙分野における国内最大級のビジネスマッチング「エアロマート名古屋2017」に群馬ブースを設けるのに伴い、下記要領で共同出展企業を募集します。航空宇宙ビジネスの販路開拓・事業拡大にご活用ください。

エアロマート名古屋2017 開催概要
  • 会期: 平成29年9月26日(火)~28日(木)
  • 会場: 名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール(愛知県名古屋市千種区吹上2-6-3)
  • 概要: BtoBマッチングを主体とする航空宇宙産業分野に特化した商談会。
  • 出展企業:4社

※ (参考)エアロマート名古屋2017(外部リンク)の詳細について

共同出展者 募集概要
  • 対象: ぐんま航空宇宙産業振興協議会 正会員(製造業)
  • 小間概要: 間口 約3メートル×奥行 約2メートル(基本パッケージ)
  • 参加費: 1小間240,000円(参加者3名までの費用です。)

※ 群馬県からの補助により、単独出展に比べて半額以下で出展できます。

問合せ先 

 公益財団法人群馬県産業支援機構 工業支援課 富山
 電話:027-265-5015 FAX:027-265-5075

航空宇宙産業の最新情報(最新動向、認証取得等)に関するセミナー

  • 開催日:未定

協議会会員企業のPR冊子作成 ※ 募集は終了しました。

 協議会では、会員企業の航空宇宙産業への新規参入や事業拡大を促進するため、保有技術や保有設備を一冊にまとめたPR冊子を作成します。PR冊子の作成にあたり、下記の要領で掲載希望企業を募集します。

PR冊子概要
  • 目的:航空宇宙関連産業で実績のある企業や参入を目指す企業の技術分野、特徴、技術の強み、主要設備等を1社1ページの範囲で冊子にまとめ、群馬県における航空宇宙関連産業の技術力をアピールするとともに、マッチング支援や販路支援等に活用します。
  • 掲載内容:「航空宇宙産業PR冊子 申込書」の記載項目に沿って掲載します。
  • 冊子体裁:A4版 カラー刷
  • 掲載対象:ぐんま航空宇宙産業振興協議会(Hizuru)正会員のうち、県内に事業所のある製造業
※ 9月を目途に完成する見込みです。
問合せ先

 公益財団法人群馬県産業支援機構工業支援課 富山
 電話 027-265-5015 FAX 027-265-5075

株式会社新潟ジャムコ様の工場見学会 ※ 終了しました。

 協議会では、航空宇宙産業への理解をより深めるとともに、航空宇宙産業への参入や取引拡大のヒントを得ることを目的に、航空機用内装製品の日本最大手の(株)新潟ジャムコ様の御協力を得て、工場見学会を開催します。同産業へ関心をお持ちの企業様は、是非ご応募ください。

工場見学会 開催概要
  • 日時:平成29年6月27日(火)13時00分~15時00分
  • 場所:株式会社新潟ジャムコ工場(新潟県村上市坪根字上坪根341-1)
  • 見学内容:ギャレー・ラバトリー生産ライン

※ (参考)株式会社新潟ジャムコ(外部リンク)について

問合せ先

 公益財団法人群馬県産業支援機構工業支援課 富山
 電話 027-265-5015 FAX 027-265-5075

 群馬県産業経済部工業振興課 亀井
 電話 027-226-3359 FAX 027-221-3191

ものづくり技術の高度化にかかる研究開発事業 (群馬産業技術センターで実施)

産業技術センターの公募型共同研究

  • 概要: 会員企業の皆様から、製品開発テーマを公募し、企業様とセンターが技術的な得意分野及び経費を持ち寄り、共同して製品開発に取り組む。
  • 対象事業者: ぐんま航空宇宙産業振興協議会の会員企業の方
  • 研究の目標: 製品サンプルの完成(試作品の作成や新製品の実用化)
  • 対象分野: 航空宇宙産業に関する開発研究
  • 研究経費: 経費の負担割合は、企業:1/2、センター:1/2
    ※ 1社が航空宇宙分野の研究を実施中です。

ものづくり技術の高度化にかかる人材育成事業 (群馬産業技術センターで実施)

航空宇宙分野等におけるものづくり高度化技術研修の開催

  • シミュレーション(CAE)に関する研修(年2回程度実施予定)
  • 切削加工技術に関する研修(切削加工技術研究会と共催で実施予定)

平成28年度 実施事業

 平成28年度は、国費(厚生労働省の「戦略産業雇用創造プロジェクト」)を活用して、以下の事業を実施しました。

販路開拓支援 ((公財)群馬県産業支援機構に委託して実施)

コーディネーターによる技術指導、マッチング支援

  • コーディネーター紹介
    佐藤 晃(さとう あきら)氏 ※ 三菱重工業(株) 出身
    平岡 康一(ひらおか こういち)氏 ※ 川崎重工業(株) 出身
    増田 崇雄(ますだ たかお)氏 ※ (株)日立製作所 出身
  • 協議会の会員企業を中心に、技術の底上げや販路拡大へ繋げていきます。
  • 平成28年度実績間:訪問企業数:50社、マッチング支援企業数:7社、技術指導企業数:3社

2016年 国際航空宇宙展への出展支援

  • 開催期間間:平成28年10月12日(水)~15日(土)
  • 開催場所間:東京ビッグサイト (東京都江東区有明3-11-1)
  • 出展企業間:10社 (協議会との共同出展)
  • 出展成果間:群馬県ブースへの来場者数:1,219人、出展成果45件(試作・見積依頼9件、後日の企業訪問36件)
    (参考)『2016年 国際航空宇宙展』への出展について

ものづくりフェア in ぐんま2017への出展支援

  • 開催期間間:平成29年1月24日(火)~25日(水)
  • 開催場所間:ビエント高崎 (高崎市問屋町2-7)
  • 航空宇宙特別ゾーンへの出展企業間:5社 (協議会のブースも出展)
  • 航空宇宙特別ゾーンへの出展成果間:22件(試作・見積依頼9件、後日の企業訪問13件)

情報提供、認証取得支援 ((公財)群馬県産業支援機構に委託して実施)

航空宇宙産業の最新情報(最新動向、認証取得)に関するセミナー

  • 開催日間:平成28年11月29日(火)
  • 会場間:群馬産業技術センター 多目的ホール (前橋市亀里町884-1)
  • 参加者間:127名(71社)
  • 内容間:航空機産業への参入に必須といわれる品質認証制度AS/JISQ9100の理解とともに、航空機産業の現状や事業参入にあたってのポイントや心構えを専門家 の講演を通じて学びました。
 「航空機産業界における品質認証制度」
 講師間:飯室 亨 氏 DNV GL ビジネス・アシュアランス・ジャパン(株) 品質マネジメントシステム主任審査員
 「航空機産業の動向と事業参入の心得」
 講師間:川合 勝義 氏 エアロ・サプライチェーン・コーディネーティング代表(川崎重工業(株) 出身)

人材育成 (群馬産業技術センターで実施)

高精度切削加工技術セミナー

  • 開催日:平成28年10月11日(火)
  • 会場:東毛産業技術センター 第1研修室 (太田市吉沢町1058-5)
  • 参加者:98名
  • 内容:工作機械メーカー(安田工業)、工具メーカー(ユニオンツール)、CAM メーカー(C&Gシステムズ)が、3者それぞれで同じ形状と材質の「はめ合い加工」に挑戦し、そこで得られた課題や知見等を解説。

設計者でもできる!シミュレーション体験セミナー

  • 開催日:平成29年1月20日(金)
  • 会場:群馬産業技術センター 第1研修室 (太田市吉沢町1058-5)
  • 参加者:11名
  • 内容:航空宇宙分野等での新技術・新製品の開発に有効なシミュレーション(CAE)ソフトウエア「ANSYS AIM(アンシス エーアイエム)」の操作実習を通して、機能概要と活用方法について説明する他、ANSYS AIMの操作体験、CFRP等の複合材料の解析に関して、NSYS Composite PrepPostを用いた事例も紹介。

研究開発支援 (群馬産業技術センターで実施)

産業技術センターの公募型共同研究

  • 概要:会員企業の皆様から、製品開発テーマを公募し、企業様とセンターが技術的な得意分野及び経費を持ち寄り、共同して製品開発に取り組む。
  • 対象事業者:ぐんま航空宇宙産業振興協議会の会員企業の方
  • 研究の目標:製品サンプルの完成(試作品の作成や新製品の実用化)
  • 対象分野:航空宇宙産業に関する開発研究
  • 研究経費:経費の負担割合は、企業:1/2、センター:1/2
    ※ 会員企業1社と共同研究を実施しました。

ぐんま航空宇宙産業振興協議会 平成28年度定期総会

  • 開催日時:平成29年3月15日(水) 13時30分~16時30分
  • 会場:群馬産業技術センター 多目的ホール (前橋市亀里町884-1)
  • 内容:
    1. 開会、平成28年度事業報告、平成29年度事業計画
    2. コーディネーターからの報告
       『航空機産業界における県内中小企業のポテンシャル』
       群馬県航空宇宙産業参入支援コーディネーター 平岡 康一 氏
    3. JISQ9100認証取得企業の事例発表
       発表企業:株式会社 山岸製作所 様(高崎市)、株式会社 工裕精工 様(高崎市)
    4. 記念講演
       『航空機産業の展望と中小企業への期待』
       一般社団法人 日本航空宇宙工業会 技術部部長 伊藤 一宏 氏
  • 参加者間:103名

事務局(問い合わせ先)

 群馬県産業経済部 工業振興課 技術開発係
 〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
 電話 027-226-3352
 FAX 027-221-3191
 E-mail kouku@pref.gunma.lg.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

産業経済部工業振興課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3352
FAX 027-221-3191
E-mail koushinkou@pref.gunma.lg.jp