本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県立産業技術専門校 施設内訓練 入校試験・受検案内(募集要項)

入校試験について

群馬県立産業技術専門校内で実施している職業訓練(施設内訓練)を受講するためには、推薦試験か一般試験を受験して頂き、入校していただく必要があります。
このページでは、入校試験制度の説明をご案内いたします。

(平成29年10月現在)

推薦試験案内

応募資格

 次のすべての要件に該当すること

  • 学校教育法による高等学校(中等教育学校後期課程を含む。)を受験日の年度末までに卒業見込みの者(以下「高卒者」という。)または、受験日の年度内に卒業した者。ただし、高崎産業技術専門校自動車整備科のみ、学校教育法による中学校(中等教育学校前期課程を含む)を受験日の年度末までに卒業見込みの者(以下「中卒者」という。)または、受験日の年度内に卒業した者
  • 全教科の評定平均が3.0以上の者
  • 在籍学校長が、職業に必要な技能及びこれに関する知識を積極的に習得しようとする意欲があるものとして、責任を持って推薦する者
  • 産業技術専門校への入校意欲が強く、進路希望先の第一位と考えている者

 ※上記要件以外に、一定の要件を満たした既卒者について、公共職業安定所及び群馬県若者就職支援センターが行う推薦による試験制度もございます(若干名)。
 ※推薦試験応募資格について不明な点は、直接、各産業技術専門校へお問い合わせ下さい。

試験概略

1 試験日程及び試験会場

毎年概ね10月上旬に実施し、試験会場は各産業技術専門校で実施いたします。
詳細は、直接、産業技術専門校へお問い合わせ下さい。

 ※願書を郵送する場合、入校願書受付終了日必着です。時間的に余裕を持って郵送してください。
 ※推薦入試を受験する場合でも、一般入試の併願は可能です。ただし、推薦試験に合格した方が一般試験を受験する場合は、所定の手続きが必要になります。

2 試験方法・提出書類

試験方法と提出書類について

試験方法

提出書類による選考及び面接試験

試験場所

出願した産業技術専門校

提出書類

  1. 入校願書(写真4×3cm貼付)
  2. 入校推薦書
  3. 進学用調査書(原本の写しでも可)
    • 高卒者:進学用調査書
    • 中卒者:群馬県公立高等学校入学者選抜実施要項の様式3-1「調査書」

入校試験料

2,200円(入校願書の群馬県証紙貼付欄又は領収済証明書貼付欄に群馬県収入証紙又は領収済証明書を貼付)

提出場所

※直接、入校を希望する産業技術専門校へ提出してください。

 ※応募方法、提出書類、試験時間等の詳細については、各産業技術専門校へお問い合わせ下さい。
 ※願書を郵送する場合は、受験票の送付用に82円切手を貼った返信用封筒(「長形3号または角形8号」)に住所、氏名及び郵便番号を記入し同封してください。

入校手続等

 入校手続きや提出書類に関する詳細については、合格発表の際に連絡します。

入校手続等について

入校料

5,650円(群馬県収入証紙又は金融機関払込書による納付をお願いします)

授業料

年額118,800円(月額9,900円)

教材等購入費用

科目によって異なります。(詳細については各産業技術専門校へお問い合わせください)

 ※一度納付された入校試験料及び入校料は、いかなる理由があっても返還いたしません。
 ※授業料は、変更することがあります。

その他

  • 通学定期に学生割引が適用されます。
  • 独立行政法人 日本学生支援機構による奨学金は利用できません。
  • 外国籍の方の場合、在留資格がない場合は、法令により入校することができません。
  • 公共職業安定所の指示を受けて入校した方には、修了まで雇用保険の失業給付の延長又は訓練手当の支給対象になることがありますので、必ず入校願書提出前に、住所又は居所を管轄する公共職業安定所にご相談ください。特に、自動車整備科の受験を希望する方は、受験資格を確認させて頂きますので、早めにお問い合わせください。

一般試験案内

応募資格

 高卒者又はこれと同等以上の学力を有すると認められる者。ただし、高崎産業技術専門校自動車整備科のみ中卒者又はこれと同等以上の学力を有すると認められる者(以下「中卒者等」という。)。

 ※一般試験応募資格について不明な点は、直接、各産業技術専門校へお問い合わせ下さい。

試験概略

1 試験日程及び試験会場

毎年概ね10月下旬に実施し、試験会場は各産業技術専門校で実施いたします。
詳細は、直接、産業技術専門校へお問い合わせ下さい。

 ※願書を郵送する場合、入校願書受付終了日必着です。時間的に余裕を持って郵送してください。
 ※試験の結果が定員に満たない場合、追加試験を実施いたします。追加試験の試験日程等は、希望する産業技術専門校にお問い合わせください。

2 試験方法・提出書類

試験方法・提出書類について
試験方法 高等学校卒業程度の学科試験(国語総合(古文・漢文除く)、数学I・数学A)及び面接試験
ただし、高崎産業技術専門校自動車整備科のみ義務教育修了程度の学科試験(国語、数学)及び面接試験
試験場所 出願した産業技術専門校
提出書類 高卒者及び中卒者等のうち既卒者
  1. 入校願書(写真4×3cm貼付)
  2. 卒業証明書(卒業証書の写し、又は出身校で作成する証明書)
  3. 進学用調査書(受験日年度4月1日時点で20歳未満の者のみ。卒業した学校で作成した証明書)
    • 高卒者:進学用調査書
    • 中卒者:群馬県公立高等学校入学者選抜実施要項の様式3-1「調査書」
  4. 職務経歴書(受験日年度4月1日時点で20歳以上の者のみ。)
高卒者及び中卒者等のうち、受験日の年度末に卒業見込の者
  1. 入校願書(写真4×3cm貼付)
  2. 進学用調査書(原本の写しでも可)
    • 高卒者:進学用調査書
    • 中卒者:群馬県公立高等学校入学者選抜実施要項の様式3-1「調査書」
高卒者と同等以上の学力を有すると認められる者

 ○高等学校卒業程度認定試験規則による認定試験に合格した者、及び受験日年度末までに合格見込みの者(大学入学資格検定の合格者を含む)

  1. 入校願書(写真4×3cm貼付)
  2. 認定試験合格を証明する書類
    • 合格者:合格証明書又は合格証書の写し
    • 合格見込みの者:願書提出時は不要。産業技術専門校の入校試験合格後、原則として受験日年度末までに合格証明書、又は合格証書の写しを提出すること。
  3. 成績証明書(いずれも文部科学省の発行するもの)
    • 合格者:合格成績証明書
    • 合格見込みの者:合格見込み成績証明書
  4. 職務経歴書
     受験日年度4月1日時点で20才以上の者

 ○上記以外については、産業技術専門校にお問い合わせ下さい。

入校試験料 2,200円(入校願書の群馬県証紙貼付欄又は領収済証明書貼付欄に群馬県収入証紙又は領収済証明書を貼付)
提出場所 ※直接、入校を希望する産業技術専門校へ提出してください。
※公共職業安定所に求職申し込みしている方(雇用保険受給資格者等)は、住所又は居所を管轄する公共職業安定所に必ず相談のうえ、提出してください。

 ※応募方法、提出書類、試験日時等の詳細については、各産業技術専門校へお問い合わせください。
 ※願書を郵送する場合は、受験票の送付用に82円切手を貼った返信用封筒(「長形3号又は角形8号」)に住所、氏名及び郵便番号を記入し同封してください。 

入校手続等

 入校手続や提出書類に関する詳細については、合格発表の際に連絡します。

入校手続等について

入校料

5,650円(群馬県収入証紙又は金融機関払込書による納付をお願いします)

授業料

年額118,800円(月額9,900円)

教材等購入費用

科目によって異なります。(詳細については産業技術専門校へお問い合わせください)

 ※一度納付された入校試験料及び入校料は、いかなる理由があっても返還いたしません。
 ※授業料は、変更することがあります。

その他

  • 通学定期に学生割引が適用されます。
  • 独立行政法人 日本学生支援機構による奨学金は利用できません。
  • 外国籍の方の場合、在留資格がない場合は、法令により入校することができません
  • 公共職業安定所の指示を受けて入校した方には、修了まで雇用保険の失業給付の延長又は訓練手当の支給対象になることがありますので、必ず入校願書提出前に、住所又は居所を管轄する公共職業安定所にご相談ください。
  • 自動車整備科の受験を希望する方は、受験資格を確認させて頂きますので、早めにお問い合わせください。

若年者チャレンジ一般試験案内

☆高等学校等卒業資格をお持ちでないものの(中学卒業後、就業等していた方など)、技能や知識を身につけるために、以下の訓練科目に入校を希望する方のための定員若干名の試験です(ただし、受験日年度末時点で30歳未満の方が対象です。)。

実施科目

 前橋産業技術専門校:生産技術科、電気技術科、CAD技術科、テクニカル金属科
 高崎産業技術専門校:メタル技術科、機械技術科、塗装システム科、住まいづくり科
 太田産業技術専門校:機械システム科、電気システム科、CADシステム科、溶接クラフト科

 ※実施科目について不明な点は、直接、各産業技術専門校にお問い合わせ下さい。

応募資格

 次のすべての要件に該当すること

  • 中卒者又はこれと同等以上の学力を有すると認められ、かつ職業に必要な技能及びこれに関する知識を習得しようとする者
  • 産業技術専門校普通課程への入校意欲が強く、進路希望先の第1位と考えている者
  • 受験日年度4月1日時点で30歳未満の者

試験概略

1 試験日程及び試験会場 

 群馬県立産業技術専門校の試験日程及び試験会場は一般試験と同じです。

2 試験方法・提出書類

試験方法・提出書類について
試験方法

高等学校等卒業程度の学科試験(国語総合(古文・漢文を除く)、数学I・数学A)及び面接試験

試験場所 出願した産業技術専門校
提出書類 中卒者のうち受験日の年度末に中学校を卒業見込の者
  1. 入校願書(写真4×3cm貼付)
  2. 進学用調査書(原本の写しでも可)
    群馬県公立高等学校入学者選抜実施要領の様式3-1「調査書」
上記以外の者
  1. 入校願書(写真4×3cm貼付)
  2. 群馬県公立高等学校入学者選抜実施要項の様式3-1「調査書」(受験日年度4月1日時点で20歳未満の者のみ。卒業した学校で作成した証明書) 
  3. 職務経歴書(受験日年度4月1日時点で20歳以上の者のみ。)
入校試験料 2,200円(入校願書の県証紙貼付欄に群馬県収入証紙を貼付)
提出場所 ※直接、入校を希望する産業技術専門校へ提出してください。
※公共職業安定所に求職申し込みしている方(雇用保険受給資格者等)は、住所又は居所を管轄する公共職業安定所に必ず相談のうえ、提出してください。

 ※応募方法、提出書類、試験日時等の詳細については、各産業技術専門校へお問い合わせください。
 ※願書を郵送する場合は、受験票の送付用に82円切手を貼った返信用封筒(「長形3号又は角形8号」)に住所、氏名及び郵便番号を記入し同封してください。

入校手続等

 群馬県立産業技術専門校の入校手続等は一般試験と同じです。

県立産業技術専門校ホームページ・お問い合わせ先

このページについてのお問い合わせ

産業経済部産業人材育成課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3412
FAX 027-223-1013
E-mail sanjinka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。