本文へ
表示モードの切替
印刷

平成29年度 交通安全活動計画

1 趣旨

 この計画は、交通事故のない安全で快適な「交通安全県・群馬」の実現を目指し、平成29年度における交通安全活動の効果的な推進を図るため、必要な事項を定めたものです。

2 目的

 県民一人ひとりに交通安全思想の普及・浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣づけ、相手の立場に立った「優しさ」と「思いやり」のある運転や行動を促進し、交通事故防止の徹底を図ることを目的としています。

3 重点

  1. 高齢者の交通事故防止
  2. 子供の交通事故防止
  3. 自転車の交通事故防止
  4. 飲酒運転の根絶
  5. 出会い頭事故・追突事故の防止
  6. 夕暮れ時と夜間の交通事故防止
  7. 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底
  • その他、交通事故情勢に応じて重点を設定します。

4 交通安全運動スローガン

年間スローガン

 「よくみよう 車のあとに またくるま」
(平成26年度交通安全標語コンクール 子供の部 最優秀作品)

サブスローガン

 四季の交通安全運動を始め、キャンペーン等において必要に応じて設定します。

5 主唱

 群馬県交通対策協議会及び市町村交通対策協議会

6 進め方

 この計画に基づき、県、市町村、関係機関・団体等は各種交通安全活動を実施します。実施に当たっては、県民総ぐるみの運動として実効を上げるよう、相互の連携を密にし、活動の趣旨をそれぞれの組織内に浸透を図り、群馬県交通安全教育アクション・プログラムを取り入れるとともに、交通事故の発生実態等、地域の特性・実情に応じて、効果的な交通安全活動を推進します。

7 活動等の種別・実施期間

活動等の種別・実施期間
番号 活動等の種別 期間(日)
1 高齢者の交通事故防止 年間を通じて実施
高齢者交通安全日 毎月25日
2 子供の交通事故防止 年間を通じて実施
3 自転車のマナーアップ運動 年間を通じて実施
自転車マナーアップデー 毎月15日
運動強調月間 5月
4 飲酒運転の根絶 年間を通じて実施
5 命を救う 思いやり110番通報 年間を通じて実施
6 出会い頭事故 追突事故の防止 年間を通じて実施
7 夕暮れ時の早めのライト点灯等・反射材着用促進 年間を通じて実施
運動強化期間 9月~12月
8 足元に生命(いのち)の発信運動 年間を通じて実施
9 後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底 年間を通じて実施
10 県民交通安全日 毎月1日
11 春の全国交通安全運動 4月6日~4月15日までの10日間
12 夏の県民交通安全運動 7月11日~7月20日までの10日間
13 秋の全国交通安全運動 9月21日~9月30日までの10日間
14 冬の県民交通安全運動 12月1日~12月10日までの10日間
15 交通死亡事故抑止対策 交通事故情勢に対応して実施

8 各種活動の重点

交通関係機関・団体は、各実施要領で定められた取組項目を中心に、地域の交通情勢や組織の特性に応じた交通安全活動を展開します。

高齢者の交通事故防止

  1.  運動の期間 年間を通じて実施し、毎月25日を「高齢者交通安全日」とします。
  2.  取組項目
    • 交通ルールの遵守と道路横断時の安全確認の励行
    • 反射材の着用促進
    • 交通安全教室等への参加促進と身体機能の低下による行動や運転技術の再認識
    • 高齢者の行動特性を理解した優しさと思いやりのある運転の励行

子供の交通事故防止

  1. 運動の期間 年間を通じて実施します。
  2. 取組項目
  3. 街頭における交通安全指導及び保護誘導活動の推進
    • 通学路等の交通安全の確保
    • 段階的かつ効果的な交通安全教育の推進
    • 子供への優しさと思いやりのある運転の励行

自転車のマナーアップ運動

  1. 運動の期間 年間を通じて実施し、毎月15日を「自転車マナーアップデー」、5月を強調月間とします。
  2. 取組項目
    • 「自転車は車両である」ことの再認識の徹底
    • 正しい通行方法の周知と歩行者優先の徹底
    • 交通ルールの遵守と交通マナーの実践

飲酒運転の根絶

  1. 運動の期間 年間を通じて実施します。
  2. 取組項目
    • 「飲酒運転を絶対にしない・させない」の徹底

命を救う 思いやり110番通報

  1. 運動の期間 年間を通じて実施します。
  2. 取組項目
    • 機を失しない110番通報及び保護活動により交通事故防止を図ります。

出会い頭事故・追突事故の防止

  1. 運動の期間 年間を通じて実施します。
  2. 取組項目
    • 交差点における停止(徐行)・安全確認の徹底
    • 正しい合図の励行
    • 追突しない・されないための運転の励行

夕暮れ時の早めのライト点灯等・反射材着用促進

  1. 運動の期間 年間を通じて実施し、強化期間を9月から12月までの4ヶ月間とします。
  2. 取組項目
    • 夕暮れ時の早めのライト点灯の実践(日没30分前のライト点灯)
    • 夜間におけるハイビーム(上向き)の実践(対向車等に配意)
    • 「上州ぴかっと運動」の推進(明るく目立つ色の服装と反射材の着用促進)

足元に生命(いのち)の発信運動

  1. 運動の期間 年間を通じて実施し、強化期間を9月から12月までの4ヶ月間とします。
  2. 取組項目
    • 高齢者等が使用している履物に反射材を直接貼付して、夜間における高齢者等の交通事故防止を図ります。

後部座席を含めた全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

  1. 運動の期間 年間を通じて実施します。
  2. 取組項目
    • 後部座席を含めた全ての座席のシートベルト着用の徹底
    • チャイルドシートの正しい使用の徹底

9 県民交通安全日(毎月1日)

群馬県交通安全条例第15条で毎月1日を「県民交通安全日」と規定しました。
このほか、群馬県交通対策協議会では、以下を定めています。

  • 毎月15日 自転車マナーアップデー
  • 毎月25日 高齢者交通安全日

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部交通政策課
〒371-8570前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2388
FAX 027-223-9510
E-mail koutsuuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。