本文へ
表示モードの切替
印刷

電線地中化

 道路の両側にある電柱を地中化することにより、地震の発生時における電柱の倒壊による道路の交通止めの回避や電気・通信等のライフラインの確保、歩道のバリアフリー化、そして景観の向上を目的としています。

 群馬県では、昭和60年代から電線の地中化を積極的に推進しています。平成24年3月末現在、県内総延長約170kmの電線を地中化しました。

施工前
電線・電柱がたくさんあります
施工前
施工後
電線・電柱がなくなりました
施工後

このページについてのお問い合わせ

県土整備部道路管理課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3591
FAX 027-243-7285
E-mail doukanri@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。