本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんまのサイクリングロード

サイクリングロードネットワークって?

いままでにもあった河川沿いの自転車・歩行者専用道を国道、県道、市町村道を有効に使い、連続させることにで自転車に乗り、どこにも行けるようにと考えられて整備しているネットワークのことを言います。

どんな風に整備していくんですか?

先ずは自転車や歩行者が安全に歩きやすくなるように、自転車と歩行者を分離させるように或いはこの歩道は「自転車が通ります」ということが判るように、歩道を色分けしたり、色を塗ったりしています。

また、歩行者にも優しいように車道と歩道の段差を解消したり、水はねがしないように「透水性舗装」を採用したりしています。

さらに、車は2台通れるけれど人や自転車がとおる空間が狭いところは、車道の幅員を見直して歩行者や自転車が今までよりも安全に通行できるような空間を確保したりしています。

サイクリングロードどのくらいあるのですか?

群馬県内には、県管理のサイクリングロードが利根川自転車道をはじめとし3路線、市町村管理のサイクリングロードが蛇川(石田川)サイクリングロードをはじめとし18路線の計21路線あります。またこれらのサイクリングロードを連絡するために街中のサイクリングロードがあります。

 サイクリングロードネットワーク一覧を見る

群馬からディズニーまで行けると聞いているのですが?

渋川からは利根川自転車道経由、前橋からは利根川自転車道や桃の木川サイクリングロード等を経由して、高崎からは高崎伊勢崎自転車道をとおり、桐生からは桐生足利藤岡自転車道をとおり、利根川自転車道に合流します。その後千葉県野田市関宿にある境大橋付近から江戸川沿いにコースを変更し、そのまま江戸川左岸自転車道や江戸川自転車道を通り舞浜大橋まで行くことができます。

渋川市吾妻川公園ですと約170kmにわたる行程となります。ちなみに、平成16年度には県庁職員が1泊2日にて、平成17年度には「サイクルツアー応援隊」の有志が各市町村役場を周りながら2泊3日にて走破しています。

群馬県では利根川・江戸川の広域サイクリングロードマップを作成して配布しております。
利根川・江戸川サイクリングロードマップの概要を見る

サイクリングロードマップは何種類作っていますか?

広域自転車道マップを始め、県管理サイクリングロード3種類、市町村管理サイクリングロード3種類。
そしてそれらのサイクリングロードをつなぐ街中おもしろマップを11種類作っています。

サイクリングロードマップ一覧を見る(←サイクリングロードマップの入手方法はこちら)

また、利根川自転車道などのサイクリングロード周辺の観光地を巡る情報冊子「見どころ満載!サイクリングコース」(税込102円)も取り扱っています。

見どころ満載!サイクリングコース

維持管理はどうしていますか?

日常の管理として、定期的なパトロール、部分的な補修、除草等を行っています。また、群馬県では、平成25年度に自転車道に架かる橋梁、32箇所の点検を行い、自転車道橋梁の個別施設計画を定めました。今後も定期的な点検を行いながら、適切な維持管理に努めていきます。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部道路管理課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3600
FAX 027-243-7285
E-mail doukanri@pref.gunma.lg.jp