(国)120号椎坂バイパス

ぐんまの道づくり


一般国道の整備(県管理)ロゴ


1国道120号一般国道120号 椎坂バイパス

 一般国道120号は、一般国道17号から関越自動車道沼田インターチェンジを経て、片品・尾瀬・日光方面を結ぶ観光ルートとして、多くの車が行き交います。
 その途中にある椎坂峠は、山道特有の急カーブや急坂が連続し、特に冬期は、積雪や凍結のため難所とされてきました。
 これらを解消するため、椎坂トンネルを含むバイパスを整備します。

事業概要
箇所名 沼田市利根町大原~沼田市白沢町生枝
期間 平成9年度~
幅員 6.5(10.25)メートル/片側1車線、片側歩道
区分 3種2級(2車線)
設計速度 50km/h

【進捗状況】

■平成20年度末/用地取得率:5% 、工事進捗率:6%
■平成21年度事業概要/トンネル工事
■平成21年度末(予定)/用地取得率:95%、工事進捗率:16%

最新の進ちょく状況はこちら 

【概況写真】

概況写真


【断面図】

断面図


【詳細図】

詳細図


このページについてのお問い合わせ

県土整備部道路整備課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3571
FAX 027-243-0250
douseibi@pref.gunma.lg.jp