本文へ
表示モードの切替
印刷

「ローカルヒーローが主役の『かわまちづくり』の可能性」講演会の参加者を募集します!

 平成23年に河川法の規制が緩和されたことを皮切りに、地元住民と行政の連携のもと、「川を軸として地域の賑わいをつくる『(※注)かわまちづくり』」が全国各地で展開されています。
 本県においても水辺の活用への関心が高まっており、現在、一部の地域では河川を活用した「かわまちづくり」への取り組みが始まっています。
 今後も、県内各地の水辺でまちとのつながりが図れるよう、「かわまちづくり」について理解を深めていただくため講演会を開催します。皆様のご参加をお待ちしています。なお、この講演会は「群馬県河川協会総会」の一環として開催します。

※注「かわまちづくり」とは
 地域が持つ「資源」や地域の創意に富んだ「知恵」を活かし、関係機関の連携の下、「河川空間」と「まち空間」が融合した良好な空間形成を目指す取組です。
 全国では、河川敷でのオープンカフェや川床などの事例があります。

1 日時

 平成30年7月12日(木)午後2時00分~3時00分

 ※なお、群馬県河川協会総会終了後に開演のため、開演が多少遅れる場合があります。

2 場所

 群馬県公社総合ビル 1階ホール(前橋市大渡町1-10-7)

3 講師・演題

(1)講師

 月刊『ソトコト』編集長 指出 一正(さしで かずまさ)氏

(2)演題

 ローカルヒーローが主役の『かわまちづくり』の可能性

講師プロフィール

講師 指出一正氏 写真

 1969年 群馬県生まれ。
 月刊『ソトコト』編集長。
 まち・ひと・しごと創生本部「わくわく地方生活実現会議」委員。
 静岡県「『地域のお店』デザイン表彰」審査委員長
 長野県長野市WEBメディア『ナガラボ』編集長
 福井県大野市「越前おおのみずコトアカデミー」メイン講師等をはじめ、地域のプロジェクトに多く携わる。
 著書に『ぼくらは地方で幸せを見つける』。
 趣味はフライフィッシング。

4 定員

 200名(申込先着順)

5 入場料

 無料

6 申込方法

  • 申込期限は平成30年7月10日(火)です。
  • チラシ裏面の申込書に必要事項を御記入の上、郵送又はFAXで申込先までお送りください。
  • なお、7月2日(月)以降は、お電話でも受け付けます。
  • お電話でのお申し込みは、氏名・電話番号をお知らせください。

7 申し込み・問い合わせ先

 群馬県 河川課 河川管理係(群馬県河川協会事務局)
 [住所]〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
 [電話]027-226-3612
 [FAX]027-224-1368

ぐんまの河川(河川課)トップページへ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部河川課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3612
FAX 027-224-1368
E-mail kasenka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。