本文へ
表示モードの切替
印刷

雪崩に注意してください

雪崩に関する注意事項

積雪量が多くなる季節は、雪崩発生の危険性が高まりますので、次のことがらに留意し、被害にあわないよう十分気をつけてください。

1.急な斜面には近づかないでください

 一般的に雪崩が起こりやすい斜面は30度以上と言われています。

2.急な積雪や気温上昇の際には、特に注意してください

 新しく積もった雪の層がすべり落ちる表層雪崩や、積もった雪がすべてすべり落ちる全層雪崩が起こる危険性があります。

3.斜面に亀裂やしわなどの現象があらわれた時は大変危険です

 斜面のこうした現象は、雪崩が起きる前兆と言われています。見つけたら各行政機関や消防関係にお知らせください。

4.皆さんの近くの雪崩危険箇所について、事前にご確認ください

 児童の通学路や、お年寄りなどご自分で避難できない方のお宅や施設付近の危険箇所には特に留意し、安全確保に配慮してください。

5.斜面付近の住宅では、建物の2階などの高く、斜面から離れた場所で生活するよう心掛けてください

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部砂防課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3635
FAX 027-243-1680
E-mail sabouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。