本文へ
表示モードの切替
印刷

八ッ場ダム関連

 吾妻川は、群馬と長野の県境にある鳥居峠を源流として、複数の支川を合わせて、途中、吾妻峡と称される景観をつくりながら、渋川市で利根川と合流する一級河川で、その流域面積は約1,356平方キロメートル、幹線流路延長は約76キロメートルに及ぶ利根川水系の代表的な支川のひとつです。

 八ッ場ダムは、吾妻川の中流の群馬県吾妻郡長野原町において事業実施中の国直轄の多目的ダムで、洪水調節、流水の正常な機能の維持、都市用水の補給並びに発電を目的としています。
 このダムの建設事業には、群馬県のほか、埼玉県、東京都、千葉県、茨城県、栃木県も共同事業者として、事業費の一部を負担しています。

  1. 八ッ場ダムの必要性
  2. 八ッ場ダムの歴史
  3. 利根川の現状
  4. 八ッ場ダムの事業概要
  5. 八ッ場ダム建設事業の進捗状況
  6. 八ッ場ダム関連道路の開通状況(付替国県道)
  7. やんば1万本桜プロジェクト(国土交通省関東地方整備局八ッ場ダム工事事務所(外部リンク))

八ッ場ダム周辺の地域振興施設

地域振興施設一覧(平成29年4月時点)
地域振興施設 営業状況
「道の駅 八ッ場ふるさと館」(長野原町) 営業中
「クラインガルテンやんば」(長野原町) 満室(待機者募集中)
「王湯会館」(長野原町)  営業中
「道の駅 あがつま峡」(東吾妻町) 営業中
「長野原・草津・六合ステーション」(長野原町) 営業中

詳細については八ッ場ダム周辺の地域振興施設ページをご覧ください。

川原湯温泉の宿泊費が割り引きになります!

群馬県では、八ッ場ダム建設に伴う生活再建の一環として、川原湯温泉協会と連携し、川原湯温泉に宿泊していただいたお客様と団体で宿泊していただくお客様に、宿泊費が割り引きになる宿泊助成を行っています。

詳細については川原湯温泉宿泊助成事業「~川原湯温泉にお得に泊まろう!~」ページをご覧ください。

※国の実施している八ッ場ダム事業の詳細については、国土交通省関東地方整備局八ッ場ダム工事事務所ホームページ(外部リンク)をご覧ください。

このページについてのお問い合わせ

県土整備部特定ダム対策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3744
FAX 027-243-1680
E-mail damutai@pref.gunma.lg.jp