本文へ
表示モードの切替
印刷

八ッ場ダムの歴史

 八ッ場ダムは、利根川の氾濫による洪水被害を防ぐとともに、首都圏の人たちの生活用水や工業用水を確保するため、昭和27年に建設省(現在の国土交通省)が、長野原町と東吾妻町の町境に計画したダムです。

1.反対運動

 計画が発表された当初、「首都圏の人たちのために故郷が水没する」ことに地元住民の方々はダム建設に強く反対をしました。
 その後、賛成派と反対派に分かれ、町を二分するような深刻な問題となり、地元住民の方は大変つらい思いをされました。
 昭和55年に群馬県が生活再建案を、平成2年には建設省と群馬県が地域居住計画を提示することで、地元住民の方々はダムの建設に向けた話し合いを始めることになりました。

ダム反対の小屋:写真
ダム反対の小屋
ダム反対の張り紙:写真
ダム反対の張り紙

2.苦渋の選択


基本協定調印の様子:写真
基本協定調印の様子

 住民の方々の苦渋の選択の末、平成4年に長野原町で、平成7年には吾妻町(現東吾妻町)で「八ッ場ダム建設に係る基本協定書」が締結され、ダム建設事業が動き始めました。
 このとき既に、ダム建設構想から、40年以上が経っていました。

3.一方的な方針転換

 平成21年9月17日、鳩山内閣の下、前原国土交通大臣は、突然八ッ場ダムの工事中止を明言しました。
 これは、地元住民の意見、関係市町村、共同事業者の1都5県の意見を聞くことなく、国が一方的に判断したものです。
民主党政権時の群馬県及び下流都県知事の動き

4.八ッ場ダムの再検証

 国は、八ッ場ダムの工事中止を発表後、一切の予断を持たずに再検証を実施することを表明し、有識者の意見を十分に聞き、最終的には、その検証結果に沿って国土交通大臣が適切に判断することとしました。

八ッ場ダム建設事業の検証に係る検討については国土交通省関東地方整備局ホームページをご覧ください。

5.「建設継続」の決定

 平成23年12月22日、前田国土交通大臣は、国交省政務三役会議において「八ッ場ダムの建設継続」を決定したことを発表しました。
 また、同日に長野原町を訪問し、群馬県知事、長野原町長、東吾妻町長、地元住民らに「建設継続」を報告しました。

長野原町での前田大臣会談の様子:写真
長野原町での前田大臣会談の様子

6.ダム本体建設工事の開始

 平成25年5月15日に「利根川・江戸川河川整備計画」が策定され、「八ッ場ダム」が盛り込まれました。
 ダム本体建設工事については、平成26年8月20日に国が清水・鉄建・IHI異工種建設工事共同企業体と請負契約を締結し工事を進めており、平成27年2月7日には起工式が挙行されました。

7.群馬県の今後の対応

 群馬県は、八ッ場ダムが一日も早く完成するよう国に働きかけていくとともに、地元の方々が、これ以上将来への不安や不便な生活に苦しむことがないよう、ダム湖を前提として進められている生活再建事業の早期完成に、今後も引き続き関係する1都4県と連携して努めていきます。

8.事業の経緯

  • 昭和27年 :利根川改定改修計画の一環として調査着手
  • 昭和55年11月:長野原町及び同議会に「生活再建案」を提示
  • 昭和55年12月:吾妻町及び同議会に「生活再建案」を提示
  • 平成2年12月:建設省と群馬県は地域居住計画を作成し関係住民に配布
  • 平成4年7月:長野原町が「八ッ場ダム建設に係る基本協定書」を締結
  • 平成7年11月:吾妻町が「八ッ場ダム建設に係る基本協定書」を締結
  • 平成13年6月:「利根川水系八ッ場ダム建設事業の施行に伴う補償基準」を調印
  • 平成13年9月:八ッ場ダム建設に関する基本計画(第1回変更)が告示(工期:平成22年度に延伸)
  • 平成16年9月:八ッ場ダム建設に関する基本計画(第2回変更)が告示(総事業費:約4,600億円に増額)
  • 平成17年9月:「利根川水系八ッ場ダム建設事業の施行に伴う代替地分譲基準」を調印
  • 平成20年9月:八ッ場ダム建設に関する基本計画(第3回変更)が告示(工期:平成27年度に延伸)
  • 平成25年11月:八ッ場ダム建設に関する基本計画(第4回変更)が告示(工期:平成31年度に延伸)
  • 平成26年8月:八ッ場ダム本体建設工事の工事請負契約を締結
  • 平成27年2月:八ッ場ダム本体建設工事起工式の開催
  • 平成27年4月:一級河川利根川水系八ッ場ダム建設工事の事業認定を申請
  • 平成28年4月:一級河川利根川水系八ッ場ダム建設工事の事業認定を告示

※国の実施している八ッ場ダム事業の詳細については、国土交通省関東地方整備局八ッ場ダム工事事務所ホームページ(外部リンク)をご覧ください。


 八ッ場ダム関連ページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

県土整備部特定ダム対策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3744
FAX 027-243-1680
E-mail damutai@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。