本文へ
表示モードの切替
印刷

パーソントリップ調査(「人の動き」実態調査)

 人口減少局面でも持続可能なまちづくりを行うため、県と関係市町村では検討の基礎データとなる「人の動き」の実態を把握する交通実態調査を平成27年度及び平成28年度の2年にわたって実施してきました。調査対象となられた皆様には、お忙しい時期にも関わらずご協力を賜りましたことをお礼申し上げます。
 調査の詳しい内容や結果等については、群馬県総合都市交通計画協議会ホームページ(外部リング)をご覧ください。

  • 平成27年度調査対象市町村
    • 前橋・高崎都市圏と両毛都市圏の22市町村(前橋市、高崎市、桐生市、伊勢崎市、太田市、館林市、渋川市、藤岡市、富岡市、安中市、みどり市、榛東村、吉岡町、下仁田町、甘楽町、玉村町、板倉町、明和町、千代田町、大泉町、邑楽町、足利市)
  • 平成28年度調査対象市町村
    • 中山間地域の14市町村(沼田市、上野村、神流町、南牧村、中之条町、長野原町、嬬恋村、草津町、高山村、東吾妻町、片品村、川場村、昭和村、みなかみ町)
調査対象市町村の画像

パーソントリップ調査(「人の動き」実態調査)とは

 この調査は、日頃の生活の中で「どのような人が」「どのような目的で」「どこからどこへ」「どのような交通手段で」移動したかなど、「人の1日の動き」を調べるために行われるものです。調査を実施することで、鉄道や自動車、徒歩といった各交通手段の利用割合や交通量をはじめとした対象地域内の住民の行動実態がわかります。得られた結果は、都市・地域計画、交通計画、防災計画、福祉対策など今後のまちづくりに幅広く活用されていきます。なお、ご回答頂いた内容は、調査の目的以外には活用せず、個人が特定されることはありませんのでご安心ください。

パーソントリップ調査概要画像

このページについてのお問い合わせ

県土整備部都市計画課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3656
FAX 027-221-5566
E-mail keikakuka@pref.gunma.lg.jp