本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんま“まちづくり”ビジョン シンポジウム 効率的で持続可能なまちづくりを目指して~立地適正化計画策定を契機とした土地利用コントロールの再考~ 【平成29年7月 終了しました】

  人口減少と超高齢社会が同時に進行する局面における「持続可能なまちづくり」には、徒歩や公共交通での移動を容易にし、買い物や通院などの生活を支えるサービスを享受しやすいよう、“まちのまとまり”を維持することが必要です。
 現在、県内の多くの自治体において「立地適正化計画」の策定が進められていますが、効率的な都市形態を実現するためには、関連する土地利用制度と併せた総合的な都市政策・土地利用計画の一環として検討される必要があります。
 このことから、「立地適正化計画策定を契機とした土地利用コントロールの再考」と題して、横浜市立大学准教授の中西正彦様からご講演いただきます。
 また昨年度に「伊勢崎市アクションプログラム」を策定した伊勢崎市の事例をご紹介します。

日時

平成29年7月13日(木) 13時30分~16時00分 開場13時00分

場所

群馬会館ホール(前橋市大手町二丁目1番1号)

講師

中西 正彦 氏 横浜市立大学国際総合科学部准教授

共催

群馬県都市計画協会・群馬県

協賛

公益財団法人群馬県建設技術センター

申込方法

FAXまたはメールにてお申込み下さい。
メールの件名は【シンポジウム申込】とし、本文中に 1.氏名 2.住所または所属 3.連絡先電話番号を明記して下さい。

お問い合わせ先

群馬県県土整備部都市計画課まちづくり室企画推進係
電話.027-226-3665
Fax.027-221-5566
E-mail:machi-sympo@pref.gunma.lg.jp

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部都市計画課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3665
FAX 027-221-5566
E-mail machi-kikaku@pref.gunma.lg.jp