本文へ
表示モードの切替
印刷

景観講演会(富岡市)を開催します

 景観資源でもある歴史的建造物は、地域の顔として住民の誇りや愛着をはぐくみ、まちづくりの原動力となっています。魅力あるまちと景観を作っていくためには、歴史ある建物や町並みを守り、残し、また活用していくことが大切です。
 そこで「歴史的建造物を景観に活かす」と題して景観講演会を開催します。

富岡製糸場写真

日時

 平成29年8月20日(日) 14時00分~(受付開始13時30分)

場所

 富岡市生涯学習センター  3階 第1・2会議室 (富岡市七日市400-1)

演題

 歴史的建造物を景観に活かす

講師

 津村 泰範 (つむら やすのり)先生 長岡造形大学 建築・環境デザイン学科 准教授

参加費

 無料

共催

 富岡市、群馬県、群馬県都市計画協会

申込方法

 電話またはメール、FAXでお申込みください。FAXの場合は、下記の「景観講演会チラシ」の申込書に必要事項をご記入ください。

申込先:富岡市都市計画課
電話:0274-62-1511
FAX:0274-62-0357
E-mail:keikan@city.tomioka.lg.jp

【都市計画・まちづくり】群馬の都市計画・まちづくりメインページへ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部都市計画課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3652
FAX 027-221-5566
E-mail keikan@pref.gunma.lg.jp