トップページ > しごと・産業・農林・土木 > 社会基盤 > (下水道) > 「水、よみがえれ!キャンペーン」を開催しました。

「水、よみがえれ!キャンペーン」を開催しました。

平成26年11月1日(土)、汚水処理の仕組みや役割について、楽しくわかりやすく学ぶ「水、よみがえれ!キャンペーン」を太田市のイオンモール太田で行いました。このキャンペーンは、下水道や農業集落排水、浄化槽などについて、その役割と必要性、水環境を守ることの大切さを伝え、下水道・農業集落排水への接続と、合併処理浄化槽への転換を呼びかけるため、平成17年度から開催しているもので、今年度で10回目となりました。今回の開催内容をご紹介します。

関係団体による出展(10時~16時)

群馬県および協賛・協力団体によるブース展示を行い、パネルや写真、模型などを用いて汚水処理の仕組みや役割を説明しました。

写真:「水、よみがえれ!キャンペーン」の様子


農業集落排水に関する絵画コンクール入賞作品の展示

農村地域における「水と緑を取り巻く環境」を題材に21世紀を担う子供達の視点から、環境へのメッセージとして、群馬県農業集落排水事業連絡協議会(事務局:群馬県土地改良事業団体連合会)が実施した絵画コンクールの入賞作品の展示を行いました。

写真:絵画コンクールの入賞作品の展示


ご来場いただいた方へのアンケート

当日皆さんからいただいたご意見・ご感想の一部をご紹介します。

  • 子供も楽しめ、下水のことも知れてよかった。
  • きれいな環境で生活できるよう、生活排水について考えなければと思います。
  • 水や川をきれいに保つ努力は大変だと思った。
  • 展示に工夫が見られ、子供にもわかりやすく楽しめた。
  • 単独浄化槽から合併浄化槽の転換が早まると良い。

ご来場いただいた皆さん、数多くの貴重なご意見をありがとうございました。

平成26年度開催結果


平成26年度開催結果一覧

来場者数

約1,000名

主催

群馬県(下水環境課)、太田市

協賛

群馬県下水道協会、群馬県土地改良事業団体連合会、群馬県合併処理浄化槽普及促進協議会、(一社)群馬県浄化槽協会、(公財)群馬県環境検査事業団、(一社)群馬県環境保全協会、(一社)群馬県計量協会環境分科会、(公社)日本下水道管路管理業協会関東支部群馬県協会 (順不同)

協力

(株)石垣、(株)ヤマト、(株)LIXIL (五十音順)


ぐんまの汚水処理のページへもどる

このページについてのお問い合わせ

県土整備部下水環境課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3687
FAX 027-223-1214
gesui@pref.gunma.lg.jp