トップページ > しごと・産業・農林・土木 > 社会基盤 > 政策・計画 > はばたけ群馬・県土整備プラン2013-2022

はばたけ群馬・県土整備プラン2013-2022

 平成20年3月に、本県の10年間の社会資本整備計画として「はばたけ群馬・県土整備プラン2008-2017」を策定し、5年が経過しました。

 計画期間の中間年を迎え、本県の更なる発展を目指して、平成25年度を初年度とする新たな10年間の計画として「はばたけ群馬・県土整備プラン2013-2022」を策定しました。

 新プランでは、今後予想される地域間競争の激化への対応や千年に一度といわれる東日本大震災を教訓とした防災対策、進展する人口減少・超高齢社会におけるまちづくりビジョンを示すとともに、社会資本の長寿命化計画による維持管理・更新コストの削減や新規建設コストの削減などを盛り込みました。

 また、新プランには、各地域の具体的な事業の進捗を新たに掲載し、事業の完成年度も明記することにより、各地域を活性化する取り組みにも役立つ内容としました。

 この新プランに基づき、県民の皆さんの利便性の向上、本県経済の活性化などに向けて社会資本整備を推進していきます。 

「はばたけ群馬・県土整備プラン2013-2022」

1.基本構想

2.基本計画

元気:もっと、県土に活力を

安全:もっと、暮らしに安全・安心を

魅力:もっと、県土に魅力を

環境:もっと、良好な環境を

主要事業箇所図

このページについてのお問い合わせ

県土整備部建設企画課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3535
FAX 027-224-1426
kensetsukika@pref.gunma.lg.jp