本文へ
表示モードの切替
印刷

平成29年度現場改善マネジメント研修のご案内(建設業者向け)

現場改善マネジメント研修

(受託事業者:(株)日本コンサルタントグループ) 

第1回 現場改善マネジメント研修 【定員に達したため、受付を終了いたしました。】

建設現場におけるマネジメント能力の向上 ~「人を動かす」ために必要な現場運営の力~

 建設市場における企業間の競争は厳しい状況にあります。こうした環境の中、現場での利益責任を負う現場代理人の能力がこれまで以上に重要なものとなってきています。
 建設現場は、技術的な知識にもとづいて多くの人々に働きかけ、協力してもらいながら構造物を作り上げることが基本となります。本研修では、あるべき現場運営の考え方について解説し、その理解と共に、事例を元にした演習を通じて円滑な現場運営について学びます。

講師

中西 博 氏((株)日本コンサルタントグループ 経営コンサルタント)

日時・会場

平成29年8月24日(木) 13時00分~17時00分(受付12時30分開始)
前橋商工会議所 2階ローズ (前橋市日吉町1-8-1)(マッピングぐんま:外部リンク)

対象者

県内建設企業の現場代理人

受講料

無料

募集人員

40名(先着順。定員に達して参加できない場合のみ、ご連絡します。)

内容

  1. 「人を動かす」ためのマネジメント~現場運営の基本は「聴くこと」~
  2. 「自主性」が導く現場の成功 ~「納得」させて取り組ませる考え方~
    • 事例演習を通じ、意見を引き出す方策について考える
  3. 意見や利害が対立する相手との交渉 ~「できるだけの配慮」の検討~
    • 交渉に必要な視点について演習を通じて理解を深める

申込方法

参加申込書(下のダウンロードファイル)に必要事項を記入のうえ、群馬県県土整備部建設企画課建設業対策室あてFAXで申し込んでください

申込期限

平成29年8月14日(金)

第2回 現場改善マネジメント研修【定員に達したため、受付を終了いたしました】

若手技術者のための基礎講座-工程管理- ~工程表の作成に必要な基本ツールと着眼点~

 建設現場において、きめ細やかな工程管理の必要性が高まっていますが、若手技術者が施工管理を実施する中で、最初につまづきやすいのが工程管理です。工程管理を適切に行えることは、現場代理人となるための重要なステップであり、早期の習得が望まれます。
 本研修では、工程表の作成上の基盤となる知識を習得すると共に、建設現場事例工程の演習等を通じて工程計画の際に留意すべき事項について実践的に習得していきます。

講師

中西 博 氏((株)日本コンサルタントグループ 経営コンサルタント)

日時・会場

平成29年8月31日(木) 13時00分~17時00分(受付12時30分開始)
前橋商工会議所 3階 リリィ (前橋市日吉町1-8-1)(マッピングぐんま:外部リンク)

対象者

県内建設企業の若手技術者(満35歳未満)

受講料

無料

募集人員

40名(先着順。定員に達して参加できない場合のみ、ご連絡します。)

内容

  1. 工程管理の意義 ~工程管理の重要性の理解・実例から学ぶ工程管理の意義~
  2. 工程表の基礎知識 ~必要な基本ツールの習得~
  3. 工程計画の実践 ~工程方針の検討と修正工程表作成~

申込方法

参加申込書(下のダウンロードファイル)に必要事項を記入のうえ、群馬県県土整備部建設企画課建設業対策室あてFAXで申し込んでください

申込期限

平成29年8月21日(月)

第3回 現場改善マネジメント研修【定員に達したため、受付を終了いたしました。】

若手技術者のための基礎講座-安全管理- ~建設現場の労働災害防止のために求められる考え方~

 建設工事の現場での災害により、全国で年間約400名もの尊い命がなくなっています。
労働災害を防止することは、建設技術者の最も重要な責務の一つであり、安全管理について早期に習得することは、現場代理人になるための重要なステップと考えられます。
 本研修では、本年3月に施行された、いわゆる「建設職人基本法」の基本理念の一つである「建設工事従事者の安全に関する意識の向上」を目指し、建設現場で実際に起きた労働災害の事例分析などの演習を通じて、実践的な安全管理の力を習得します。

講師

中西 博 氏((株)日本コンサルタントグループ 経営コンサルタント)

日時・会場

平成29年9月27日(水) 13時00分~17時00分(受付12時30分開始)
前橋商工会議所 3階 リリィ (前橋市日吉町1-8-1)(マッピングぐんま:外部リンク)

対象者

県内建設企業の若手技術者(満35歳未満)

受講料

無料

募集人員

40名(先着順。定員に達して参加できない場合のみ、ご連絡します。)

内容

  1. 安全管理の重要性 ~安全をめぐる建設現場の現状~
  2. 労働災害発生のメカニズム ~「なぜ災害が起こるのか」その原因分析~
    • 建設現場の事例演習を通じ、安全管理に必要な原因を考える視点を習得する
  3. 建設現場における安全リスクアセスメント ~労働災害の防止策の考え方~
    • 事例演習を通じ、労働災害を防止する安全管理の取組について理解を深める

申込方法

募集開始時に参加申込書(ダウンロードファイル)を掲載します。
その申込書に必要事項を記入のうえ、群馬県県土整備部建設企画課建設業対策室あてFAXで申し込んでいただくことになります。

申込期限

平成29年9月14日(木)

申込方法

参加申込書(下のダウンロードファイル)に必要事項を記入のうえ、群馬県県土整備部建設企画課建設業対策室あてFAXで申し込んでください

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

県土整備部建設企画課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3520
FAX 027-224-3339
E-mail kensetsukika@pref.gunma.lg.jp