本文へ
表示モードの切替
印刷

県営水道の危機管理

災害時の企業局の体制

 企業局は、大規模な災害が発生した場合、「群馬県企業局事業継続計画(BCP)」に基づき、最優先で事業継続に取り組みます。また、企業局では、台風、地震、噴火、水質事故及びテロ等の災害を想定し、「企業局災害・事故対応マニュアル」及び「群馬県工業用水道事務所・水道事務所等災害処置基準」を策定しており、さらに、各浄水場毎に「水安全計画」及び「災害・事故対応マニュアル」を策定し、緊急時に対応するための処置基準及び体制を定めています。県営水道の各浄水場では、緊急時に迅速にかつ適切に対応できるよう、訓練を実施し、訓練を踏まえたマニュアルの改善を行い、緊急時に備えています。

災害時の相互応援体制の強化

 災害時には、復旧のため工事関係者や他の水道事業体等の応援が重要となることから、以下の協定等を締結し協力体制を構築し迅速に応急復旧します。

  • 「災害応急業務に関する協定」(共同組合群馬県機械設備工業会)
  • 「災害応急業務に関する協定」(社団法人群馬県建設業協会)
  • 「群馬県水道災害相互応援協定」(群馬県及び群馬県内水道事業体等)
  • 「群馬県水道災害相互応援活動実施要綱」(群馬県及び群馬県内水道事業体等)
  • 「日本水道協会群馬県支部災害相互応援要綱」(日本水道協会群馬県支部会員)
  • 「災害時等におけるガソリン等燃料の供給に関する協定」(群馬県石油協同組合)

災害時の飲料水の確保

 災害発生直後の地域住民の飲料水を確保するため、非常用飲料水を備蓄しています。
 県営水道の浄水場で保管し、災害発生時の迅速な応急給水のために活用します。

このページについてのお問い合わせ

企業局水道課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4014
FAX 027-220-4422
E-mail ksuidou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。