トップページ > しごと・産業・農林・土木 > 公営企業(企業局) > (工業用水道事業) > 東毛工業用水道

東毛工業用水道

群馬県の工業用水道(2)

東毛工業用水道事務所

東毛工業用水道事務所の写真

 東毛工業用水道は、群馬県と埼玉県の県境に架かる刀水橋上流約1kmの利根川左岸から取水し、東毛地区の工場や企業へ、1日最大128,500立方メートルの工業用水を供給しています。

 〒373-0827 太田市高林南町1-7
 電話 0276-38-4211 FAX 0276-38-4220


事業の目的

 かつて、東毛地区における工業用水は、地下水を水源にした「太田大泉尾島地区工業用水道企業団(以下企業団という)」による給水のほか、各企業の自家用井戸によって賄われていました。
 しかし、周辺地域への企業の進出に伴い、工業用水の需要増加が著しく、このまま地下水利用を継続した場合、地盤沈下など大きな社会問題に発展することが予測されました。
 そこで群馬県は、工業用水の需要増と地下水保全に対応するため、企業団から事業を継承して、利根川表流水を水源とする東毛工業用水道を建設し、昭和53年より給水を開始しています。

施設の概要と供給地域

東毛工業用水道 施設概要・供給地域
所在地 太田市高林南町
水源 利根川表流水
供給開始 昭和53年10月

供給区域

太田市、館林市、伊勢崎市、大泉町、邑楽町、明和町、板倉町、千代田町

施設能力

128,500立方メートル/日

設備の概要

横流式沈澱池

汚泥処理方法

天日乾燥床

給水区域図はこちらをご覧下さい。

浄水処理のしくみ

 東毛工業用水道は、刀水橋上流にある利根川左岸の取水口から水を取り入れ、濁りの除去やpHの調整などを行って、工業用水をつくっています。

浄水処理のしくみのイメージ写真


このページについてのお問い合わせ

企業局水道課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-4011
FAX 027-220-4422
ksuidou@pref.gunma.lg.jp