本文へ
表示モードの切替
印刷

あっせんの進め方

申請

  • 紛争当事者からの申請により、手続が開始されます。
  • 所定の申請書を労働委員会に提出していただきます。
    なお、申請は無料です。

次へ

申請の受付
申請者側調査

事務局職員が対応し、次のようなことをお聞きします。

  • 申請書記載事項の点検(不備があれば補正の必要)
  • 紛争の内容とその原因となった事実経過
  • 話合いの経過や主張の推移、主張の不一致の原因・理由
  • 関係資料の提出を依頼することもあります。

次へ

被申請者側調査

  • 申請者側調査と同様なことを聴取するとともに、あっせんに応じるかどうかを確認します。

次へ

あっせん開始の当否

  • 事前調査の結果に基づいて、当該紛争のあっせんを行うことが必要かつ適当かについて、会長が決定します。
 
あっせんの不開始またはあっせんの開始に分かれる
あっせんの不開始

会長があっせんの不開始を決定したときは、当事者にはその理由を付して書面により通知します。

 

あっせんの開始(あっせん員指名)

会長があっせんの開始を決定したときは、あっせん員を指名します。

  • あっせん員は、公労使員各1名の三者構成となります。
  • あっせん期日の調整等、あっせんの準備が行われます。

次へ

あっせん

あっせんは、次のような手順で行われます。

  1. あっせん員の紹介、出席者の確認
  2. 労使双方からの事情聴取
  3. あっせん員協議
  4. 労使個別折衝、意見調整
  5. あっせん員再協議
  6. あっせん員の判断により4~5の繰り返し

1回のあっせんで終結に至らない場合は、第2回あっせんを設定します。

次へ

あっせんの終結

あっせんは次により終結します。

  • 解決…当事者間の自主解決、あっせん案の受諾
  • 取下げ…申請者からの取下書の提出
  • 打切り…あっせん案の拒否、歩み寄りが困難との最終判断

労働争議の調整へ | 個別的労使紛争のあっせんへ 

 


このページについてのお問い合わせ

労働委員会事務局
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2783
FAX 027-223-7000
E-mail roui@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。