平成27年度の指定管理者選定結果等

目次

平成27年度指定管理者の選定状況(平成27年12月)

  1. 各部局に設置する選定委員会において、平成27年6月に公表した実施方針に沿って募集要項及び選定基準を決定しました。
  2. 6月下旬から8月下旬の間、各施設ごとに指定管理者の募集をしました。各施設の応募状況や選定手続きの経過等は、下表の各選定委員会名からご覧いただけます。
  3. 9月から10月にかけて各選定委員会において審査を行いました。
  4. 11月中旬に各選定委員会の答申を踏まえ、指定管理者候補者を決定しました。
  5. 県議会(平成27年第3回後期定例会)に指定及び債務負担行為の設定についての議案を上程し、可決されました。
  6. 次期指定管理者を指定し、12月25日に公告しました。
各施設の指定管理者の選定手続きの状況
番号 施設名 指定期間 選定方法 募集要項配布期間 現地説明会 申請書受付期間 次期指定管理者 選定委員会(※注1) 施設所管課
1 群馬県民会館(ベイシア文化ホール) 5年間 公募 7月8日から7月31日 8月7日 8月17日から8月31日 群馬県民会館管理共同事業体(代表者 (公財)群馬県教育文化事業団、構成者 群馬県ビルメンテナンス協同組合) 生活文化スポーツ部指定管理者選定委員会 生活文化スポーツ部文化振興課
電話:027-226-2595
2 ぐんまフラワーパーク 5年間 公募 7月1日から7月17日 7月21日 8月17日から8月31日 (株)ぐんまフラワー管理  ぐんまフラワーパーク指定管理者選定委員会 農政部蚕糸園芸課
電話:027-226-3126
3 県立日本絹の里 5年間 公募 7月1日から7月17日 7月30日 8月20日から8月31日 (公財)群馬県蚕糸振興協会 群馬県立日本絹の里指定管理者選定委員会 農政部蚕糸園芸課
電話:027-226-3092
4 利根川河川境運動場 5年間 特例(非公募) (※注2) (※注2) (※注2) 伊勢崎市 産業経済部指定管理者選定委員会 観光局観光物産課
電話:027-226-3382
5 利根川河川尾島児童園地 5年間 特例(非公募) (※注2) (※注2) (※注2) 太田市 産業経済部指定管理者選定委員会 観光局観光物産課
電話:027-226-3382
6 烏川河川玉村運動場 5年間 特例(非公募) (※注2) (※注2) (※注2) 玉村町 産業経済部指定管理者選定委員会 観光局観光物産課
電話:027-226-3382
7 群馬の森 3年間 公募 6月17日から8月31日 7月30日 8月3日から8月31日 グリーンクラフトマン(株) 群馬県立都市公園指定管理者選定委員会 県土整備部都市計画課
電話:027-226-3675
8 ウエストパーク1000 5年間 特例(非公募) (※注2) (※注2) (※注2) (一財)高崎市都市整備公社 ウエストパーク1000指定管理者選定委員会 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
9 上武ゴルフ場 5年間 公募 7月15日から7月28日 8月3日 8月17日から8月31日 スバルリビングサービス(株)群馬事業所 県営ゴルフ場指定管理者選定委員会 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
10 玉村ゴルフ場 5年間 公募 7月15日から7月28日 8月4日 8月17日から8月31日 (株)三商 県営ゴルフ場指定管理者選定委員会 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
11 前橋ゴルフ場 5年間 公募 7月15日から7月28日 8月5日 8月17日から8月31日 久松商事(株) 県営ゴルフ場指定管理者選定委員会 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
12 板倉ゴルフ場 5年間 公募 7月15日から7月28日 7月30日 8月17日から8月31日 (株)東急リゾートサービス 県営ゴルフ場指定管理者選定委員会 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
13 新玉村ゴルフ場 5年間 公募 7月15日から7月28日 7月29日 8月17日から8月31日 金井興業(株) 県営ゴルフ場指定管理者選定委員会 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
  • (※注1)選定委員会名をクリックすると、選定経過等の詳細をご覧いただけます。
  • (※注2)非公募のため掲載しておりません

平成27年度に選定を行う施設の指定管理者制度活用の実施方針(平成27年6月公表)


各施設の実施方針
番号 施設名(※注)
PDFファイル
所在地 施設の設置目的 指定期間 選定方法 施設所管課
1 群馬県民会館(ベイシア文化ホール)(PDF:145KB) 前橋市日吉町 県民の福祉の向上と文化の発展に資するため、県が明治100年事業の一環として設置 5年間 公募 生活文化スポーツ部文化振興課
電話:027-226-2595
2 ぐんまフラワーパーク(PDF:132KB) 前橋市柏倉町 県民に花と緑に親しむ憩いの場及び花と緑に関する学習の場を提供するため 5年間 公募 農政部蚕糸園芸課
電話:027-226-3126
3 県立日本絹の里(PDF:134KB) 高崎市金古町 本県の伝統ある蚕糸絹業の重要性にかんがみ、蚕糸及び絹に関する県民の理解を深めるため 5年間 公募 農政部蚕糸園芸課
電話:027-226-3092
4 利根川河川境運動場(PDF:111KB) 伊勢崎市境平塚 県民の余暇・レクリエーション活動への要求に応えるとともに観光誘客に努める 5年間 特例(非公募) 観光局観光物産課
電話:027-226-3382
5 利根川河川尾島児童園地(PDF:112KB) 太田市徳川町 県民の余暇・レクリエーション活動への要求に応えるとともに観光誘客に努める 5年間 特例(非公募) 観光局観光物産課
電話:027-226-3382
6 烏川河川玉村運動場(PDF:112KB) 佐波郡玉村町 県民の余暇・レクリエーション活動への要求に応えるとともに観光誘客に努める 5年間 特例(非公募) 観光局観光物産課
電話:027-226-3382
7 群馬の森(PDF:120KB) 高崎市綿貫町 平野部の貴重な樹林地の保全、育成、活用を進めていくとともに、県民の文化的レクリエーション活動の拠点として設置 3年間 公募 県土整備部都市計画課
電話:027-226-3675
8 ウエストパーク1000(PDF:120KB) 高崎市旭町 市街地の渋滞解消、交通の円滑化を図り、都市機能を確保する 5年間 特例(非公募) 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
9 上武ゴルフ場(PDF:133KB) 太田市徳川町 河川敷の有効活用を図りながら、幅広く県民がゴルフを気軽に楽しむことのできる場を提供することにより、スポーツ振興を通じて、県民福祉の増進に寄与する 5年間 公募 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
10 玉村ゴルフ場(PDF:133KB) 佐波郡玉村町 河川敷の有効活用を図りながら、幅広く県民がゴルフを気軽に楽しむことのできる場を提供することにより、スポーツ振興を通じて、県民福祉の増進に寄与する 5年間 公募 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
11 前橋ゴルフ場(PDF:133KB) 前橋市川原町 河川敷の有効活用を図りながら、幅広く県民がゴルフを気軽に楽しむことのできる場を提供することにより、スポーツ振興を通じて、県民福祉の増進に寄与する 5年間 公募 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
12 板倉ゴルフ場(PDF:133KB) 邑楽郡板倉町 河川敷の有効活用を図りながら、幅広く県民がゴルフを気軽に楽しむことのできる場を提供することにより、スポーツ振興を通じて、県民福祉の増進に寄与する 5年間 公募 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
13 新玉村ゴルフ場(PDF:133KB) 佐波郡玉村町 河川敷の有効活用を図りながら、幅広く県民がゴルフを気軽に楽しむことのできる場を提供することにより、スポーツ振興を通じて、県民福祉の増進に寄与する 5年間 公募 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
  • (※注) 各施設名から施設ごとの実施方針をご覧いただけます。

平成27年度末に指定期間が満了する施設のあり方について

1 趣旨

「指定管理者の指定手続き等に関するガイドライン」に基づき、平成27年度末に指定期間が満了する13施設について、施設の必要性、業務の見直し等の検討を実施し、次のとおり対応方針を決定しました。

2 対応方針

13施設すべてについて、引き続き県の施設として維持し、次期指定管理者を選定

各施設の対応方針
番号 施設名(※注)PDFファイル 施設の必要性 見直しの方向性 施設所管課
1 群馬県民会館(ベイシア文化ホール)(PDF:591KB) 老朽化対策が課題ではあるが、多くの県民の利用(年間約30万人)があり、特に大ホールは群馬音楽センターのほかに同規模のホールはないため、県を代表する文化施設として現在でも一定の必要性はある。 文化施設としての機能を十分に発揮し、より質の高い事業の実施や利用者の意見等を基に一層のサービス向上について検討を行う。 生活文化スポーツ部文化振興課
電話:027-226-2595
2 ぐんまフラワーパーク(PDF:120KB) 花と緑の学習の場として植物園的な機能を持つ県内唯一の施設である。年間28万人を越える県内外からの幅広い入園者があり、県有施設として維持することが必要と考えられる。 「花と緑」の植栽・展示を充実させ、入園者数の確保を図る。管理業務のさらなる創意工夫や効率化の方策を検討する。 農政部蚕糸園芸課
電話:027-226-3126
3 県立日本絹の里(PDF:92KB) 県内各地域及び県外からも来館者があり、展示の観覧や体験学習等を通じて、本県の伝統的な産業である蚕糸絹業への理解と興味を深める機能を有しており、引き続き県有施設として維持することが必要と考えられる。 「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界遺産登録後の蚕糸絹業への関心の高まりに対応し、常設展・企画展の充実、体験学習・関連行事の創意工夫により、来館者の確保及びサービス向上に取り組む。 農政部蚕糸園芸課
電話:027-226-3092
4 利根川河川境運動場(PDF:72KB) 県営ゴルフ場を河川敷に設置するための占用許可の条件として、運動公園等の公共施設の設置が必要とされているため、引き続き県の施設として維持する必要がある。 より使いやすい施設となるよう、県民ニーズの把握に努め、業務の改善に取り組む。 観光局観光物産課
電話:027-226-3382
5 利根川河川尾島児童園地(PDF:72KB) 県営ゴルフ場を河川敷に設置するための占用許可の条件として、運動公園等の公共施設の設置が必要とされているため、引き続き県の施設として維持する必要がある。 より使いやすい施設となるよう、県民ニーズの把握に努め、業務の改善に取り組む。 観光局観光物産課
電話:027-226-3382
6 烏川河川玉村運動場(PDF:76KB) 県営ゴルフ場を河川敷に設置するための占用許可の条件として、運動公園等の公共施設の設置が必要とされているため、引き続き県の施設として維持する必要がある。 より使いやすい施設となるよう、県民ニーズの把握に努め、業務の改善に取り組む。 観光局観光物産課
電話:027-226-3382
7 群馬の森(PDF:93KB) 群馬の森は、県を代表する芸術や歴史、自然を楽しむための公園であり、都市周辺部の平地林の確保と、県民が緑とのふれあいを通じて、豊かな人間性の形成を図ることを目的として整備されている。また、敷地内に近代美術館と歴史博物館を備え、群馬の歴史、文化を広く県民に伝える機能を有している。このことから、県が施設を有する必要がある。 利用者の安全確保のため、徹底した樹木管理の実施を検討する。公園内のイベントの充実のため、自主事業を積極的に取り組める仕組み作りを検討する。 県土整備部都市計画課
電話:027-226-3675
8 ウエストパーク1000(PDF:118KB) 群馬県の玄関口として利用されている高崎駅に隣接し、多くの県民に利用されていることから施設の必要性はある。 当面は指定管理者制度の適用を継続しつつ、高崎市への移管を検討する。利用者満足度の把握に努め、業務の改善に取り組む。 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
9 上武ゴルフ場(PDF:151KB) 河川占用は地方公共団体等営利目的を持たない団体でなければ許可を得られず、引き続き河川敷の有効利用を図りながら、幅広く県民にゴルフを楽しむ場(年間約25万人が利用)を提供するため、県の施設として維持する必要性がある。 設置目的である県民福祉の増進に大きく寄与しており、引き続き、利用者からの意見等を基にサービス向上、業務の改善に取り組む。 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
10 玉村ゴルフ場(PDF:151KB) 河川占用は地方公共団体等営利目的を持たない団体でなければ許可を得られず、引き続き河川敷の有効利用を図りながら、幅広く県民にゴルフを楽しむ場(年間約26万人が利用)を提供するため、県の施設として維持する必要性がある。 設置目的である県民福祉の増進に大きく寄与しており、引き続き、利用者からの意見等を基にサービス向上、業務の改善に取り組む。 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
11 前橋ゴルフ場(PDF:151KB) 河川占用は地方公共団体等営利目的を持たない団体でなければ許可を得られず、引き続き河川敷の有効利用を図りながら、幅広く県民にゴルフを楽しむ場(年間約27万人が利用)を提供するため、県の施設として維持する必要性がある。 設置目的である県民福祉の増進に大きく寄与しており、引き続き、利用者からの意見等を基にサービス向上、業務の改善に取り組む。 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
12 板倉ゴルフ場(PDF:151KB) 河川占用は地方公共団体等営利目的を持たない団体でなければ許可を得られず、引き続き河川敷の有効利用を図りながら、幅広く県民にゴルフを楽しむ場(年間約28万人が利用)を提供するため、県の施設として維持する必要性がある。 設置目的である県民福祉の増進に大きく寄与しており、引き続き、利用者からの意見等を基にサービス向上、業務の改善に取り組む。 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
13 新玉村ゴルフ場(PDF:151KB) 河川占用は地方公共団体等営利目的を持たない団体でなければ許可を得られず、引き続き河川敷の有効利用を図りながら、幅広く県民にゴルフを楽しむ場(年間約29万人が利用)を提供するため、県の施設として維持する必要性がある。 設置目的である県民福祉の増進に大きく寄与しており、引き続き、利用者からの意見等を基にサービス向上、業務の改善に取り組む。 企業局施設管理室
電話:027-226-4001
  • (※注) 各施設名から施設ごとの検討結果をご覧いただけます。

選定に向けたスケジュール


平成27年度の指定管理者選定スケジュール
時期 内容
平成26年6月~9月 施設のあり方検討
9月 県議会へあり方検討結果の説明
10月~平成27年3月 「指定管理者制度活用の実施方針」の検討
5月 県議会へ実施方針の説明
6月下旬または7月上旬 選定手続きの開始(応募の締め切りは概ね2ヶ月後)
9月 県議会へ公募施設の応募状況の説明
9月~10月 各選定委員会の審査
11月 指定管理者候補者の決定
11月 県議会へ指定議案及び債務負担行為の上程
平成28年1月~3月 次期指定管理者の指定、協定締結(、業務引継準備)
※県議会可決後
4月 次期指定期間の開始

このページについてのお問い合わせ

総務部総務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2027
FAX 027-221-2209
soumuka@pref.gunma.lg.jp