本文へ
表示モードの切替
印刷

平成30年度組織改正

1 基本的な考え方

県総合計画に掲げた目標の実現に向け、未来創生に向けた取組を継続して、着実に推進するための組織改正を行う。

2 組織改正の概要

(1)地域を支え、経済・社会活動を支える人づくり

県内大学の活性化や地域貢献を促進し魅力を高め、群馬の未来を担う若者の育成を図るための体制整備

「公立大学法人」の設置(総務部、健康福祉部)

県立大学の計画的かつ自主・自立的な運営を図るため、公立大学法人を設置し、女子大学及び県民健康科学大学の運営を移行する。

「全国高校総体推進室」の設置(教育委員会)

平成32年度に本県で開催する全国高等学校総合体育大会(夏季大会)の準備を着実に進めるため、健康体育課に「全国高校総体推進室」を設置する。

(2)誰もが安全で安心できる暮らしづくり

災害の少ない「安全」な県土づくりを進めるとともに、災害時の被害を最小限にとどめるための体制整備

「水害対策室」の設置(県土整備部)

水害発生に備えた減災対策の取組を進めるとともに、水害警戒時の情報を一元管理することで、洪水等の水害対策へ適切かつ迅速に対応するため、河川課に「水害対策室」を設置する。

(3)恵まれた立地条件を活かした産業活力の向上・社会基盤づくり

群馬の強み・魅力を活かした産業活力の向上と群馬のイメージアップを実現するための体制整備

「コンベンション推進局」の設置(企画部・産業経済部)

Gメッセ群馬をはじめ、県内全域へのコンベンション誘致活動をより強力に推進し、県内産業の活性化や新たな雇用の場の創出を図るため、企画部コンベンション推進課を発展的に改組し、産業経済部に「コンベンション推進局」を設置する。
同局に「コンベンション推進課」と「コンベンション施設整備課」を設置し、局長を司令塔として全庁を挙げて推進する体制を構築する。

「海外ビジネス支援室」の設置(産業経済部)

ベトナムとの経済交流を始め、県内ものづくり企業の海外ビジネス支援や地場産品の輸出促進などを図るため、工業振興課に「海外ビジネス支援室」を設置する。

「スポーツ振興施策推進」の体制強化(生活文化スポーツ部)

国体等の開催に向けた準備を進めるとともに、スポーツを活用した群馬のブランド力の強化を図るため、スポーツ振興課に「国体準備係」と「アウトドアスポーツ係」を設置し、体制を強化する。

群馬県行政機構図(平成30年4月1日現在)(PDF:145KB)
振興局組織図(平成30年4月1日現在)(PDF:28KB)

このページについてのお問い合わせ

総務部総務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2029
FAX 027-221-2209
E-mail soumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。