本文へ
表示モードの切替
印刷

平成30年度に指定管理者の選定を行う施設(公募を開始しました)

目次

指定管理者制度導入施設の公募等情報

  • 公募等情報を更新しました(7月9日)。
各施設の公募等情報
番号 施設名(注1) 指定期間 選定方法 募集要項配布期間 現地説明会 申請受付期間 選定委員会(注2) 施設所管課
1 群馬県野鳥の森施設 5年間 公募 平成30年
7月9日~8月31日
平成30年
7月25日
平成30年
8月6日~8月31日
環境森林部
指定管理者選定委員会
(選定経過等の詳細ページ)
環境森林部
自然環境課
電話:027-226-2874
2 伊香保森林公園 5年間 公募 平成30年
7月9日~ 8月31日
平成30年
7月26日
平成30年
8月6日~ 8月31日
環境森林部
指定管理者選定委員会
(選定経過等の詳細ページ)
環境森林部
緑化推進課
電話:027-226-3277
3・4 赤城森林公園、赤城ふれあいの森 5年間 公募 平成30年
7月9日~ 8月31日
平成30年
7月26日
平成30年
8月6日~ 8月31日
環境森林部
指定管理者選定委員会
(選定経過等の詳細ページ)
環境森林部
緑化推進課
電話:027-226-3277
5 さくらの里 5年間 公募 平成30年
7月9日~ 8月31日
平成30年
7月30日
平成30年
8月6日~ 8月31日
環境森林部
指定管理者選定委員会
(選定経過等の詳細ページ)
環境森林部
緑化推進課
電話:027-226-3277
6 桜山森林公園 5年間 特例 (非公募) (注3) (注3) (注3) 環境森林部
指定管理者選定委員会
(選定経過等の詳細ページ)
環境森林部
緑化推進課
電話:027-226-3277
7 みかぼ森林公園 5年間 公募 平成30年
7月9日~ 8月31日
平成30年
7月30日
平成30年
8月6日~ 8月31日
環境森林部
指定管理者選定委員会
(選定経過等の詳細ページ)
環境森林部
緑化推進課
電話:027-226-3277
8 21世紀の森 5年間 公募 平成30年
7月9日~ 8月31日
平成30年
8月2日
平成30年
8月6日~ 8月31日
環境森林部
指定管理者選定委員会
(選定経過等の詳細ページ)
環境森林部
緑化推進課
電話:027-226-3277
9 群馬の森 5年間 公募 平成30年
6月18日~ 8月17日
平成30年
7月18日
平成30年
7月19日~ 8月17日
群馬県立都市公園
指定管理者選定委員会
(選定経過等の詳細ページ)
県土整備部
都市計画課
電話:027-226-3675
  • 注1 各施設名をクリックすると、施設ごとの公募等情報の詳細をご覧いただけます。
  • 注2 選定委員会名をクリックすると、選定経過等の詳細を御覧いただけます。
  • 注3 非公募のため、掲載しておりません(非公募の相手方:藤岡市)。

平成30年度に選定を行う施設の指定管理者制度活用の実施方針(平成30年6月公表)

各施設の実施方針一覧表
番号 施設名(注4) 所在地 施設の設置目的 指定期間 選定方法 施設所管課
1 群馬県野鳥の森施設(PDF:165KB) 安中市
松井田町
県民の自然に関する知識及び教養の向上を図り、県民の保健及び休養に資するため設置 5年間 公募 環境森林部
自然環境課
電話:027-226-2874
2 伊香保森林公園(PDF:122KB) 渋川市
伊香保町
森林が持つ優れた自然環境を保全するとともに、県民の保健及び休養に資するため設置 5年間 公募 環境森林部
緑化推進課
電話:027-226-3277
3・4 赤城森林公園、赤城ふれあいの森(PDF:133KB) 前橋市
富士見町
森林が持つ優れた自然環境を保全するとともに、県民の保健及び休養に資するため設置 5年間 公募 環境森林部
緑化推進課
電話:027-226-3277
5 さくらの里(PDF:124KB) 甘楽郡下仁田町 森林が持つ優れた自然環境を保全するとともに、県民の保健及び休養に資するため設置 5年間 公募 環境森林部
緑化推進課
電話:027-226-3277
6 桜山森林公園(PDF:122KB) 藤岡市鬼石町 森林が持つ優れた自然環境を保全するとともに、県民の保健及び休養に資するため設置 5年間 特例
(非公募)
環境森林部
緑化推進課
電話:027-226-3277
7 みかぼ森林公園(PDF:119KB) 藤岡市
上日野
森林が持つ優れた自然環境を保全するとともに、県民の保健及び休養に資するため設置 5年間 公募 環境森林部
緑化推進課
電話:027-226-3277
8 21世紀の森(PDF:121KB) 沼田市
上発知町、
利根郡
川場村
森林が持つ優れた自然環境を保全するとともに、県民の保健及び休養に資するため設置 5年間 公募 環境森林部
緑化推進課
電話:027-226-3277
9 群馬の森(PDF:126KB) 高崎市
綿貫町
平野部の貴重な樹林地の保全、育成、活用を進めていくとともに、県民の文化的レクリエーション活動の拠点として設置 5年間 公募 県土整備部
都市計画課
電話:027-226-3675
  • 注4 各施設名から施設ごとの実施方針を御覧いただけます。
  • 注5 「群馬県クレー射撃場」については、平成31年度において整備工事を予定していることから、平成30年度は指定管理者の選定手続を実施しない予定です。

平成30年度末に指定期間が満了する施設のあり方について

「指定管理者の指定手続き等に関するガイドライン」に基づき、平成30年度末に指定期間が満了する10施設について、施設の必要性、指定管理者制度の継続、業務の見直し等の検討を実施し、10施設全てについて、引き続き県の施設として維持し、指定管理者制度を継続することとし、次期指定管理者の選定に向けた手続を開始することとしました。

各施設のあり方検討結果一覧表
番号 施設名(注6) 施設の必要性 所管課
1 群馬県クレー射撃場(PDF:181KB) 当施設の目的は、クレー射撃を通じて、県民の健全な心身の発達並びに狩猟者の銃器の正しい取扱技術の習得及び射撃技術の向上を図るものである。特に近年は、有害鳥獣による農林水産業被害等が深刻化していることから、被害対策に欠かせない捕獲の担い手である狩猟者の確保・育成が一層求められている現状を受け、クレー射撃場内にライフル射撃棟の整備を進めているところであるため、当施設の必要性は更に増していくと判断される。 環境森林部自然環境課
電話:027-226-2874
2 群馬県野鳥の森施設(PDF:187KB) 県民の生物多様性や自然環境への関心が高まる中で、県民に安らぎと憩いを与えることや貴重な自然環境の保全を図ること、県民に対して自然環境教育の普及啓発を行うことを目的として設置した公益的機能の高い施設である。なお、当該公園は県が国から利用についての条件付きで無償貸し付けを受けているが、この契約の中では、公園や施設の第三者への転貸等も禁止されているため、県が管理運営をする必要がある。 環境森林部自然環境課
電話:027-226-2874
3 伊香保森林公園(PDF:220KB) 伊香保森林公園は伊香保温泉と榛名湖の中間に位置し、関越道からのアクセスもよい恵まれた立地条件にある。榛名山の東に位置する二ッ岳(雄岳、雌岳)を中心とした史跡と景勝に富んでいること、四季を通じて豊かな自然植生に恵まれていることから、県内外からの学校や団体の利用が多く、また中高年を中心に気軽に楽しめる日帰り散策の目的地として親しまれている。
県内を見渡せる眺望に優れた二ッ岳山頂への遊歩道や風穴、野鳥観察を目当てとするリピーターが多く、また、伊香保温泉を訪れる観光客の立ち寄り場所として、地域を代表する観光拠点となっていることから存続が必要である。
環境森林部緑化推進課
電話:027-226-3277
4、5 赤城森林公園、赤城ふれあいの森(PDF:221KB) 赤城森林公園は、荒山から鍋割山にかけての荒山高原を中心とした森林公園で、赤城山南麓に広がるミズナラやツツジの群落等優れた自然環境があり、赤城県道沿いの姫百合駐車場から気軽に散策が楽しめるため、四季を通じて県内外から多くの来園者がある。
赤城ふれあいの森は、赤城森林公園に隣接した参加体験型施設として整備されており、「あかぎ木の家」では木工工作や森林学習が体験できるほか、園内では散策やバーベキュー施設を楽しめる。また、県立森林公園では唯一のキャンプ場・バンガロー等の宿泊施設が整備されていることから、個人や家族連れ、学童クラブ等多くの青少年団体に利用されている。
これらの森林公園は赤城県道沿いの立地を活かし、赤城山振興の拠点施設として重要な位置を占めていることから、今後も来園者数の増加が見込めるため、老朽化した個々の施設の改修を検討しながら存続していく。
環境森林部緑化推進課
電話:027-226-3277
6 さくらの里(PDF:206KB) さくらの里は県民の憩い場の提供と地域振興を目的として、県立妙義公園に隣接して整備された森林公園であり、園内に植栽された45種類5千本のサクラによって県内有数の桜の名所となっている。また、四季を通じて多くの花木や紅葉も楽しめる公園としての整備を通じて、県内外から年間10万人程度の来園者があることから、上毛三山の一つである妙義山周辺の観光拠点施設として存続が必要である。 環境森林部緑化推進課
電話:027-226-3277
7 桜山森林公園(PDF:193KB) 桜山森林公園は藤岡市の桜山公園に隣接しており、「緑と(三波)石の公園」をテーマに整備されている。二つの公園は一体的に管理され、春の桜5千本、冬桜1500本を楽しめ、冬桜やロウバイの植栽により公園の魅力を向上させている。特に冬桜の名所としてPRされていることから、多野藤岡地域を代表とする観光施設として存続していく必要がある。 環境森林部緑化推進課
電話:027-226-3277
8 みかぼ森林公園(PDF:196KB) 全国的にもめずらしい太平洋型のブナ・シオジ林が広がり、他では見られない貴重な自然林の宝庫となっていることから一般の来園者でも親しむことができる。森林活用型のイベントとして、マウンテンラン&ウォークとして利用されるなど、多野藤岡地域における数少ない県有の地域振興施設となっている。 環境森林部緑化推進課
電話:027-226-3277
9 21世紀の森(PDF:205KB) 「21世紀の森」は平成10年開催の「第49回全国植樹祭」を契機に開園した森林公園であり、人と森林との共生を基本理念に掲げ、県民参加型の森林づくりに寄与できる森林公園として整備した。
平成22年開催の「第34回全国育樹祭」を経て、お手植えの木は「記念樹の森」エリアへ定植されており、毎年、森林ボランティア活動による園内整備が積極的に行われている。青少年の野外教育活動や野外イベントも継続して開催されるなど、利根沼田地域の重要な県有施設として利用されていることから、存続が必要である。
環境森林部緑化推進課
電話:027-226-3277
10 群馬の森(PDF:195KB) 群馬の森は、県を代表する芸術や歴史、自然を楽しむための公園であり、都市周辺部の平地林の確保と、県民が緑とのふれあいを通じて、豊かな人間性の形成を図ることを目的として整備されている。また、敷地内に近代美術館と歴史博物館を備え、群馬の歴史、文化を広く県民に伝える機能を有している。
このことから、県が施設を有する必要がある。
県土整備部都市計画課
電話:027-226-3663
  •  注6 各施設名から施設ごとの検討結果を御覧いただけます。

選定に向けたスケジュール

平成30年度の指定管理者選定スケジュール一覧表
時期 内容
平成29年6月~9月 施設のあり方検討
平成29年9月 県議会へあり方検討結果の説明
平成29年11月~平成30年3月 「指定管理者制度活用の実施方針」の検討
平成30年6月 県議会へ実施方針の説明
平成30年6月下旬~7月上旬 募集の開始(応募の締切りはおおむね2か月後)
平成30年9月 県議会へ公募施設の応募状況の説明
平成30年9月~10月 各選定委員会の審査
平成30年11月 指定管理者候補者の決定
平成30年11月 県議会へ指定議案及び債務負担行為の上程

平成31年1月~3月

次期指定管理者の指定、協定締結(業務引継準備)
※県議会可決後
平成31年4月 次期指定期間の開始

このページについてのお問い合わせ

総務部総務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2027
FAX 027-221-2209
E-mail soumuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。