本文へ
表示モードの切替
印刷

私立小中学校等児童生徒経済的支援実証事業費補助金

【趣旨・目的】

 県内に所在する私立小中学校等に在学する低所得世帯に属する児童生徒の私立小中学校等における教育に係る経済的負担の軽減を図り、もって教育の機会均等に寄与することを目的とします。(平成29年度から平成33年度まで5年間の実証事業です。)

【事業の概要】

(1)補助対象となる学校

 私立学校法第3条に規定する学校法人が設置する、群馬県内の学校教育法第1条に規定する小学校、中学校、義務教育学校、中等教育学校の前期課程、特別支援学校の小学部及び中学部

(2)補助対象者

  1. (1)のいずれかの県内私立学校に7月1時点で在学していること
  2. 児童生徒の保護者等の市町村民税所得割の額(保護者等が二人以上いるときは、その全員の市町村民税所得割の額を合算した額)が10万2千3百円未満であること(※年収約400万円未満の世帯)
  3. 児童生徒の保護者等が、この補助金に付随する文部科学省の調査に協力すること

(3)補助金額

 補助対象となる児童生徒一人あたり、原則年額10万円

【その他】

 この制度を利用する場合は、対象となる私立小中学校等に入学後、学校へ申請をしてください。
 申請手続き等の詳細は、各学校へお問い合わせください。

補助金等の情報ページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

総務部学事法制課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2142
FAX 027-223-2436
E-mail gakuhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。