本文へ
表示モードの切替
印刷

市町村名変遷一覧表その1

群馬県市町村名変遷早見表

群馬県市町村名変遷早見表印刷用(PDF形式:588KB)

<早見表の見方>

※1)左欄の「存在」と記載があるのは、明治22年4月1日(市制町村制施行)の時点で存在した市町村であることを示す。

2)フリガナは、次の基準による。

  • 「存在」記載あり…明治22年3月4日県令第19号による。
  • 「存在」記載なし…「群馬県市町村合併史」、その他の資料による。

3)変遷欄で用いている用語は、次の区分・例による。

  • 合併
    新設合併(例)A町・B町を廃して、新たにC市を設置
    編入合併(例)A町を廃して、B市に編入
    分割(例)A町を廃して、新たにB町・C村を設置
    分立(例)A町の一部をもって、新たにB町を設置
  • 境界変更(例)A町のうち大字Bを、C町に編入
  • 市制・町制施行(例)A町が市制施行して、A市
  • 改称(例)A町が改称して、a町

4)境界変更については、主なものをできる限り掲載したが、必ずしもすべてを網羅していない。

あいうえお順になっています。文字をクリックしてください。

 │  │  │  │  │  │  │  │  │   │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │  │ 

(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(山田郡)
アイオイ
相生村

昭和29年10月1日 桐生市へ編入合併

桐生市

存在(北甘楽郡)
アオクラ
青倉村

昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和30年3月10日 下仁田町外3村と新設合併して下仁田町となる

(甘楽郡)
下仁田町

(勢多郡)
アカギ
赤城村

昭和31年9月1日 横野村・敷島村が新設合併して赤城村となる
平成18年2月20日 渋川市外4町村と新設合併して渋川市となる

渋川市

存在(北勢多郡)
アカキネ
赤城根村

明治29年4月1日 北勢多郡・利根郡・吾妻郡久賀村が合併して利根郡となる
昭和31年9月30日 (利)東村と新設合併して利根村となる
昭和36年8月1日 大字生越を昭和村に編入(境界変更)
平成17年2月13日 利根村が沼田市へ編入合併 

沼田市
(利根郡)
昭和村

(吾妻郡)
アガツマ
吾妻町

昭和31年2月1日 原町が改称して吾妻町となる
平成18年3月27日 (吾)東村と新設合併して東吾妻町となる

(吾妻郡)
東吾妻町

存在(邑楽郡)
アカハネ
赤羽村

昭和29年4月1日 館林町外6村と新設合併、市制施行して館林市となる

館林市

存在(佐位郡)
アカホリ
赤堀村

明治29年4月1日 佐位郡・那波郡が合併して佐波郡となる
昭和61年10月1日 町制施行して赤堀町となる
平成17年1月1日 赤堀町が伊勢崎市外2町村と新設合併して伊勢崎市となる

伊勢崎市

(佐波郡)
アカボリ
赤堀町

昭和61年10月1日 赤堀村が町制施行
平成17年1月1日 伊勢崎市外2町村と新設合併して伊勢崎市となる

伊勢崎市

存在(北甘楽郡)
アキハタ
秋畑村

昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和30年3月16日 小幡町と新設合併して小幡町となる
昭和34年2月1日 小幡町が新屋村・福島町(一部)と新設合併して甘楽町となる

(甘楽郡)
甘楽町

存在(碓氷郡)
アキマ
秋間村

昭和30年3月1日 安中町外6町村と新設合併して安中町となる
昭和33年11月1日 安中町が市制施行して安中市となる

安中市

存在(南勢多郡)
アズマ
東村

明治29年4月1日 南勢多郡・東群馬郡が合併して勢多郡となる
平成18年3月27日 笠懸町・大間々町と新設合併、市制施行してみどり市となる

みどり市

存在(西群馬郡)
アズマ
東村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和29年4月1日 前橋市へ編入合併

前橋市

存在(利根郡)
アズマ
東村

昭和31年9月30日 赤城根村と新設合併して利根村となる
平成17年2月13日 利根村が沼田市へ編入合併

沼田市

存在(佐位郡)
アズマ
東村

明治29年4月1日 佐位郡・那波郡が合併して佐波郡となる
平成17年1月1日 伊勢崎市外2町村と新設合併して伊勢崎市となる

伊勢崎市

存在(吾妻郡)
アヅマ
東村

平成18年3月27日 吾妻町と新設合併して東吾妻町となる

(吾妻郡)
東吾妻町

存在(南勢多郡)
アラト
荒砥村

明治29年4月1日 南勢多郡・東群馬郡が合併して勢多郡となる
昭和32年1月20日 木瀬村と新設合併して城南村となる
昭和42年5月1日 城南村が前橋市へ編入合併

前橋市

存在(碓氷郡)
アンナカ
安中町

昭和30年3月1日 安中町・原市町・磯部町・東横野村・岩野谷村・板鼻町・秋間村・後閑町が新設合併して安中町となる
昭和33年11月1日 市制施行して安中市となる
平成18年3月18日 安中市が松井田町と新設合併して安中市となる

安中市

アンナカ
安中市

昭和33年11月1日 安中町が市制施行
平成18年3月18日 松井田町と新設合併して安中市となる

安中市


(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(西群馬郡)
イカホ
伊香保町

明治29年4月 1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和24年10月1日 北群馬郡となる
平成18年2月20日 渋川市外4村と新設合併して渋川市となる

渋川市

存在(新田郡)
イクシナ
生品村

昭和31年9月30日 木崎町・綿打村と新設合併して新田町となる
平成17年3月28日 新田町が太田市外2町と新設合併して太田市となる

太田市

存在(利根郡)
イケタ
池田村

昭和29年4月1日 沼田町外3村と新設合併、市制施行して沼田市となる

沼田市

存在(吾妻郡)
イサマ
伊参村

昭和30年4月15日 中之条町外2村と新設合併して中之条町となる

(吾妻郡)
中之条町

存在(佐位郡)
イセサキ
伊勢崎町

明治29年4月1日 佐位郡・那波郡が合併して佐波郡となる
昭和15年9月13日 殖蓮村・茂呂村と新設合併、市制施行して伊勢崎市となる

伊勢崎市

イセサキ
伊勢崎市

昭和15年9月13日 伊勢崎町・殖蓮村・茂呂村が新設合併、市制施行して伊勢崎市となる
昭和30年1月10日 三郷村を編入合併
昭和30年3月25日 豊受村・名和村・宮郷村を編入合併
平成17年1月1日 伊勢崎市・赤堀町・(佐)東村・境町が新設合併して伊勢崎市となる

伊勢崎市

存在(碓氷郡)
イソベ
磯部村

昭和11年7月1日 町制施行して磯部町となる
昭和30年3月1日 安中町外6町村と新設合併して安中町となる
昭和33年11月1日 安中町が市制施行して安中市となる

安中市

(碓氷郡)
イソベ
磯部町

昭和11年7月1日 磯部村が町制施行
昭和30年3月1日 安中町外6町村と新設合併して安中町となる
昭和33年11月1日 安中町が市制施行して安中市となる

安中市

(邑楽郡)
イタクラ
板倉町

昭和30年2月1日 西谷田村・海老瀬村・大箇野村・伊奈良村が新設合併、町制施行して板倉町となる

(邑楽郡)
板倉町

存在(碓氷郡)
イタハナ
板鼻町

昭和30年3月1日 安中町外6町村と新設合併して安中町となる
昭和33年11月1日 安中町が市制施行して安中市となる

安中市

存在(北甘楽郡)
イチノミヤ
一ノ宮町

昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和29年4月1日 富岡町へ編入合併
昭和29年4月1日 富岡町が市制施行して富岡市となる

富岡市

存在(北勢多郡)
イトノセ
糸之瀬村

明治29年4月1日 北勢多郡・利根郡・吾妻郡久賀村が合併して利根郡となる
昭和33年11月1日 久呂保村と新設合併して昭和村となる

(利根郡)
昭和村

存在(邑楽郡)
イナラ
伊奈良村

昭和30年2月1日 西谷田村外2村と新設合併、町制施行して板倉町となる

(邑楽郡)
板倉町

存在(多胡郡)
イリノ
入野村

明治29年4月1日 多胡郡・緑野郡・南甘楽郡が合併して多野郡となる
昭和30年1月15日 吉井町外2村と新設合併して吉井町となる
平成21年6月1日 吉井町が高崎市へ編入合併

高崎市

存在(吾妻郡)
イワシマ
岩島村

昭和30年3月1日 原町外2村と新設合併して原町となる
昭和31年2月1日 原町が改称して吾妻町となる
平成18年3月27日 吾妻町が(吾)東村と新設合併して東吾妻町となる

(吾妻郡)
東吾妻町

存在(北甘楽郡)
イワタイラ
岩平村

昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和30年1月15日 多野郡吉井町外2村と新設合併して吉井町となる
平成21年6月1日 吉井町が高崎市へ編入合併

高崎市

存在(北甘楽郡)
イワト
磐戸村

昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和30年3月15日 尾澤村・月形村と新設合併して南牧村となる

(甘楽郡)
南牧村

存在(碓氷郡)
イワノヤ
岩野谷村

昭和30年3月1日 安中町外6町村と新設合併して安中町となる
昭和33年11月1日 安中町が市制施行して安中市となる

安中市

存在(西群馬郡)
イワハナ
岩鼻村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和32年8月1日 大字綿貫・大字栗崎は群南村へ編入合併、その他の区域は高崎市へ編入合併
昭和40年9月1日 群南村が高崎市へ編入合併

高崎市


(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(南甘楽郡)
ウエノ
上野村

明治29年4月1日 南甘楽郡・緑野郡・多胡郡が合併して多野郡となる

(多野郡)
上野村

存在(佐位郡)
ウエハス
殖蓮村

明治29年4月1日 佐位郡・那波郡が合併して佐波郡となる
昭和15年9月13日 伊勢崎町・茂呂村と新設合併、市制施行して伊勢崎市となる

伊勢崎市

存在(碓氷郡)
ウスイ
臼井村

明治23年3月11日 町制施行して臼井町となる
昭和29年5月3日 臼井町が松井田町外4町村と新設合併して松井田町となる
平成18年3月18日 松井田町が安中市と新設合併して安中市となる

安中市

(碓氷郡)
ウスイ
臼井町

明治23年3月11日 臼井村が町制施行
昭和29年5月3日 松井田町外4町村と新設合併して松井田町となる
平成18年3月18日 松井田町が安中市と新設合併して安中市となる

安中市

存在(利根郡)
ウスネ
薄根村

昭和29年4月1日 沼田町外3村と新設合併、市制施行して沼田市となる

沼田市

存在(佐位郡)
ウネメ
釆女村

明治29年4月1日 佐位郡・那波郡が合併して佐波郡となる
昭和30年3月1日 境町外2村と新設合併して境町となる
平成17年1月1日 境町が伊勢崎市外2町村と新設合併して伊勢崎市となる

伊勢崎市

存在(碓氷郡)
ウブチ
烏淵村

昭和30年2月1日 群馬郡倉田村と新設合併して群馬郡倉淵村となる
平成 8年7月 1日 倉淵村が改称して倉渕村となる
平成18年1月23日 倉渕村が高崎市へ編入合併

高崎市

存在(邑楽郡)
ウメシマ
梅島村

昭和30年3月1日 千江田村・佐貫村と新設合併して明和村となる
平成10年10月1日 明和村が町制施行して明和町となる

(邑楽郡)
明和町

存在(山田郡)
ウメタ
梅田村

昭和29年10月1日 桐生市へ編入合併

桐生市


(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(邑楽郡)
エビセ
海老瀬村

昭和30年2月1日 西谷田村外2村と新設合併、町制施行して板倉町となる

(邑楽郡)
板倉町


(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

(邑楽郡)
オウラ
邑楽村

昭和32年1月1日 中島村が改称
昭和43年4月1日 町制施行して邑楽町となる

(邑楽郡)
邑楽町

(邑楽郡)
オウラ
邑楽町

昭和43年4月1日 邑楽村が町制施行

(邑楽郡)
邑楽町

(邑楽郡)
オオイズミ
大泉町

昭和32年3月31日 大川村・小泉町が新設合併して大泉町となる

(邑楽郡)
大泉町

存在(邑楽郡)
オオカノ
大箇野村

昭和30年2月1日 西谷田村外2村と新設合併、町制施行して板倉町となる

(邑楽郡)
板倉町

存在(邑楽郡)
オオカワ
大川村

昭和32年3月31日 小泉町と新設合併して大泉町となる

(邑楽郡)
大泉町

存在(南勢多郡)
オオゴ
大胡村

明治29年4月1日 南勢多郡・東群馬郡が合併して勢多郡となる
明治32年5月24 日町制施行して大胡町となる
平成16年12月5 日前橋市へ編入合併

前橋市

(勢多郡)
オオゴ
大胡町

明治32年5月24日 大胡村が町制施行
平成16年12月5日 前橋市へ編入合併

前橋市

存在(邑楽郡)
オオシマ
大島村

昭和29年4月1日 館林町外6村と新設合併、市制施行して館林市となる

館林市

存在(吾妻郡)
オオタ
太田村

昭和30年3月1日 原町外2村と新設合併して原町となる
昭和31年2月1日 原町が改称して吾妻町となる
平成18年3月27日 吾妻町が(吾)東村と新設合併して東吾妻町となる

(吾妻郡)
東吾妻町

存在(新田郡)
オオタ
太田町

昭和15年4月1日 九合村・沢野村・韮川村を編入合併
昭和18年11月1日 鳥之郷村を編入合併
昭和23年5月3日 市制施行して太田市となる

太田市

オオタ
太田市

昭和23年5月3日 太田町が市制施行
昭和32年4月1日 強戸村・休泊村を編入合併
昭和35年7月1日 矢場川村の一部を編入合併
昭和38年4月1日 宝泉村を編入合併
昭和38年12月1日 毛里田村を編入合併
平成17年3月28日 太田市・尾島町・新田町・藪塚本町が新設合併して太田市となる
平成22年3月1日 埼玉県深谷市高島の一部を太田市に編入(境界変更)、太田市前小屋町、二ツ小屋町の一部を埼玉県深谷市に編入(境界変更)



太田市


埼玉県
深谷市

存在(山田郡)
オオママ
大間々町

昭和29年10月1日 福岡村・川内村大字高津戸の一部を編入合併
昭和33年2月1日 黒保根村から大字塩沢、上神梅、下神梅を編入(境界変更)
平成18年3月27日 笠懸町・(勢)東村と新設合併、市制施行してみどり市となる

みどり市

存在(西群馬郡)
オオルイ
大類村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和31年9月30日 高崎市へ編入合併

高崎市

(北甘楽郡)
オサカ
小坂村

明治23年3月11日 坂牧村が改称して小坂村となる
昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和30年3月10日 下仁田町外3村と新設合併して下仁田町となる

(甘楽郡)
下仁田町

存在(北甘楽郡)
オサワ
尾澤村

昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和30年3月15日 月形村・磐戸村と新設合併して南牧村となる

(甘楽郡)
南牧村

存在(新田郡)
オジマ
尾島町

昭和32年11月1日 世良田村の一部を編入合併
平成17年3月28日 太田市外2町と新設合併して太田市となる
平成22年3月1日 太田市前小屋町、二ツ小屋町の一部を埼玉県深谷市に編入(境界変更)

太田市

埼玉県深谷市

存在(緑野郡)
オニイシ
鬼石町

明治29年4月1日 緑野郡・多胡郡・南甘楽郡が合併して多野郡となる
昭和29年10月1日 鬼石町・三波川村・美原村が新設合併して鬼石町となる
平成18年1月1日 鬼石町が藤岡市に編入合併

藤岡市

存在(緑野郡)
オノ
小野村

明治29年4月1日 緑野郡・多胡郡・南甘楽郡が合併して多野郡となる
昭和29年4月1日 藤岡町外3村と新設合併、市制施行して藤岡市となる

藤岡市

存在(北甘楽郡)
オノ
小野村

昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和29年4月1日 富岡町へ編入合併
昭和29年4月1日 富岡町が市制施行して富岡市となる

富岡市

存在(西群馬郡)
オノガミ
小野上村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和24年10月1日 北群馬郡となる
平成18年2月20日 渋川市外4町村と新設合併して渋川市となる

渋川市

存在(北甘楽郡)
オハタ
小幡村

大正14年5月10日 町制施行して小幡町となる
昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和30年3月16日 小幡町が秋畑村と新設合併して小幡町となる
昭和34年2月1日 小幡町・新屋村・福島町の一部が新設合併して甘楽町となる

(甘楽郡)
甘楽町

(北甘楽郡)
オハタ
小幡町

大正14年5月10日 小幡村が町制施行
昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和30年3月16日 秋畑村と新設合併して小幡町となる
昭和34年2月1日 新屋村・福島町の一部と新設合併して甘楽町となる

(甘楽郡)
甘楽町

(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(南勢多郡)
カイカヤ
桂萱村

明治29年4月1日 南勢多郡・東群馬郡が合併して勢多郡となる
昭和26年4月1日 大字三俣の一部を前橋市へ編入(境界変更)
昭和29年4月1日 前橋市へ編入合併

前橋市

存在(新田郡)
カサカケ
笠懸村

平成 2年4月1日 町制施行して笠懸町となる
平成18年3月27日 笠懸町が笠懸町・(勢)東村と新設合併、市制施行してみどり市となる

みどり市

(新田郡)
カサカケ
笠懸町

平成 2年4月 1日 笠懸村が町制施行
平成18年3月27日 大間々町・(勢)東村と新設合併、市制施行してみどり市となる

みどり市

存在(南勢多郡)
カスカワ
粕川村

明治29年4月1日 南勢多郡・東群馬郡が合併して勢多郡となる
平成16年12月5日 前橋市へ編入合併

前橋市

存在(片岡郡)
カタオカ
片岡村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和 2年4月1日 高崎市へ編入合併

高崎市

存在(利根郡)
カタシナ
片品村

 

(利根郡)
片品村

存在(西群馬郡)
カナシマ
金島村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和24年10月1日 北群馬郡となる
昭和29年4月1日 渋川町外2村と新設合併して渋川市となる

渋川市

存在(西群馬郡)
カネコ
金古町

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和30年4月1日 国府村・堤ヶ岡村と新設合併して群馬町となる
平成18年1月23日 群馬町が高崎市へ編入合併

高崎市

存在(南甘楽郡)
カミカワ
神川村

明治29年4月1日 南甘楽郡・緑野郡・多胡郡が合併して多野郡となる
大正15年4月1日 町制施行、改称して万場町となる
平成15年4月1日 万場町が中里村と新設合併して神流町となる

(多野郡)
神流町

存在(東群馬郡)
カミカワフチ
上川淵村

明治29年4月1日 東群馬郡・南勢多郡が合併して勢多郡となる
明治34年4月1日 大字六供・市ノ坪・前代田・宗甫分・天川原・紅雲分を前橋市へ編入(境界変更)
昭和29年4月1日 前橋市へ編入合併

前橋市

存在(西群馬郡)
カミサト
上郊村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和32年4月1日 大字中里・保渡田・井出は群馬町へ編入合併、大字生原は箕郷町へ編入合併
平成18年1月23日 群馬町・箕郷町が高崎市へ編入合併

高崎市

存在(山田郡)
カワウチ
川内村

昭和29年10月1日 大字高津戸の一部は大間々町へ編入合併、その他の区域は桐生市へ編入合併
平成18年3月27日 大間々町が笠懸町・(勢)東村と新設合併、市制施行してみどり市となる

桐生市
みどり市

存在(利根郡)
カワタ
川田村

昭和29年4月1日 沼田町外3村と新設合併、市制施行して沼田市となる

沼田市

存在(利根郡)
カワバ
川場村

 

(利根郡)
川場村

存在(碓氷郡)
カワマ
川間村

明治23年3月11日 改称して八幡村となる
昭和30年1月20日 八幡村が高崎市へ編入合併

高崎市

存在(緑野郡)
カンナ
神流村

明治29年4月1日 緑野郡・多胡郡・南甘楽郡が合併して多野郡となる
昭和29年4月1日 藤岡町外3村と新設合併、市制施行して藤岡市となる

藤岡市

(多野郡)
カンナ
神流町

平成15年4月1日 万場町・中里村が新設合併して神流町となる

(多野郡)
神流町

(甘楽郡)
カンラ
甘楽町

昭和34年2月1日 小幡町・新屋村・福島町の一部が新設合併して甘楽町となる

(甘楽郡)
甘楽町

(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(新田郡)
キサキ
木崎町

昭和31年9月30日 生品村・綿打村と新設合併して新田町となる
平成17年3月28日 新田町が太田市外2町と新設合併して太田市となる

太田市

存在(南勢多郡)
キセ
木瀬村

明治29年4月1日 南勢多郡・東群馬郡が合併して勢多郡となる
昭和30年4月1日 大字天川大島・野中・上大島・上長磯・女屋・東上野を前橋市へ編入(境界変更)
昭和32年1月20日 荒砥村と新設合併して城南村となる
昭和32年10月10日 城南村のうち大字小島田・下長磯を前橋市へ編入(境界変更)
昭和35年4月1日 城南村のうち大字駒形町・東駒形町を前橋市へ編入(境界変更)
昭和42年5月1日 城南村が前橋市へ編入合併

前橋市

存在(南勢多郡)
キタタチバナ
北橘村

明治29年4月1日 南勢多郡・東群馬郡が合併して勢多郡となる
平成18年2月20日 渋川市外4町村と新設合併して渋川市となる

渋川市

(山田郡)
キュウハク
休泊村

明治26年7月15日 韮川村のうち大字竜舞・沖之郷・茂木・下小林・八重笠が分立して休泊村となる
昭和32年4月1日 太田市へ編入合併

太田市

存在(西群馬郡)
キョウガシマ
京ヶ島村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和31年9月30日 滝川村と新設合併して群南村となる
昭和32年8月1日 群南村のうち大字宇貫・八幡原の一部を玉村町へ編入(境界変更)
昭和32年10月5日 群南村のうち大字坂井を玉村町へ編入(境界変更)
昭和40年9月1日 群南村が高崎市へ編入合併

高崎市
(佐波郡)
玉村町

存在(西群馬郡)
キヨサト
清里村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和30年1月20日 前橋市へ編入合併

前橋市

存在(山田郡)
キリュウ
桐生町

大正10年3月1日 市制施行して桐生市となる

桐生市

キリュウ
桐生市

大正10年3月1日 桐生町が市制施行
昭和 8年4月1日 境野村を編入合併
昭和12年4月1日 広沢村を編入合併
昭和29年10月1日 梅田村・相生村・川内村の一部を編入合併
昭和34年1月1日 栃木県菱村を編入合併
昭和43年4月1日 栃木県田沼町から大字飛駒の一部を編入(境界変更)
平成17年6月13日 新里村・黒保根村を編入合併

桐生市


(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(新田郡)
クアイ
九合村

昭和15年4月1日 太田町へ編入合併
昭和23年5月3日 太田町が市制施行して太田市となる

太田市

存在(吾妻郡)
クガ
久賀村

明治29年4月1日 北勢多郡・利根郡・吾妻郡久賀村が合併して利根郡となる
明治41年5月1日 湯ノ原村と新設合併して新治村となる
平成17年10月1日 新治村が月夜野町・水上町と新設合併してみなかみ町となる

(利根郡)
みなかみ町

存在(吾妻郡)
クサツ
草津村

明治33年7月1日 分割して、大字草津・前口は草津町、大字赤岩・小雨・生須・太子・日影・入山は六合村となる
平成22年3月28日 六合村が中之条町へ編入合併

(吾妻郡)
草津町
中之条町

(吾妻郡)
クサツ
草津町

明治33年7月1日 草津村を分割して、大字草津・前口が草津町となる

(吾妻郡)
草津町

(吾妻郡)
クニ
六合村

明治33年7月1日 草津村を分割して、大字赤岩・小雨・生須・太子・日影・入山が六合村となる
平成22年3月28日 中之条町へ編入合併

(吾妻郡)
中之条町

存在(西群馬郡)
クラガノ
倉賀野町

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和38年3月31日 高崎市へ編入合併

高崎市

存在(西群馬郡)
クラタ
倉田村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和30年2月1日 碓氷郡烏淵村と新設合併して群馬郡倉淵村となる
平成 8年7月1日 倉淵村が改称して倉渕村となる
平成18年1月23日 倉渕村が高崎市へ編入合併

高崎市

(群馬郡)
クラブチ
倉淵村

昭和30年2月1日 倉田村・烏淵村が新設合併して倉淵村となる
平成 8年7月1日 名称変更して倉渕村となる
平成18年1月23日 倉渕村が高崎市へ編入合併

高崎市

(群馬郡)
クラブチ
倉渕村

平成 8年7月1日 倉淵村が名称変更して倉渕村となる
平成18年1月23日 高崎市へ編入合併

高崎市

存在(西群馬郡)
クルマ
久留馬村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和30年3月1日 榛名町へ編入合併
平成18年10月1日 榛名町が高崎市へ編入合併

高崎市

存在(西群馬郡)
クルマサト
車郷村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和30年4月1日 箕輪町と新設合併して箕郷町となる
平成18年1月23日 箕郷町が高崎市へ編入合併

高崎市

存在(北甘楽郡)
クロイワ
黒岩村

昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和29年4月1日 富岡町へ編入合併
昭和29年4月1日 富岡町が市制施行して富岡市となる

富岡市

存在(北勢多郡)
クロホ
久呂保村

明治29年4月1日 北勢多郡・利根郡・吾妻郡久賀村が合併して利根郡となる
昭和33年11月1日 糸之瀬村と新設合併して昭和村となる

(利根郡)
昭和村

存在(南勢多郡)
クロホネ
黒保根村

明治29年4月1日 南勢多郡・東群馬郡が合併して勢多郡となる
昭和33年2月1日 大字塩沢、上神梅、下神梅を大間々町へ編入(境界変更)
平成17年6月13日 桐生市へ編入合併

桐生市
みどり市

(群馬郡)
グンナン
群南村

昭和31年9月30日 京ヶ島村・滝川村が新設合併して群南村となる
昭和32年8月1日 大字宇貫・八幡原の一部を玉村町へ編入(境界変更)岩鼻村大字綿貫・栗崎を編入合併
昭和32年10月15日 大字坂井を玉村町へ編入(境界変更)
昭和40年9月1日 高崎市へ編入合併

高崎市

(佐波郡)
玉村町

(群馬郡)
グンマ
群馬町

昭和30年4月1日 国府村・金古町・堤ヶ岡村が新設合併して群馬町となる
昭和32年4月1日 上郊村の一部を編入合併
平成18年1月23日 高崎市へ編入合併

高崎市


(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(邑楽郡)
コイズミ
小泉村

明治35年7月25日 町制施行して小泉町となる
昭和32年3月31日 小泉町が大川村と新設合併して大泉町となる

(邑楽郡)
大泉町

(邑楽郡)
コイズミ
小泉町

明治35年7月25日 小泉村が町制施行して小泉町となる
昭和32年3月31日 小泉町が大川村と新設合併して大泉町となる

(邑楽郡)
大泉町

(邑楽郡)
コイズミ
小泉町

明治35年7月25日 小泉村が町制施行して小泉町となる
昭和32年3月31日 小泉町が大川村と新設合併して大泉町となる

(邑楽郡)
大泉町

存在(新田郡)
ゴウト
強戸村

昭和32年4月1日 太田市へ編入合併

太田市

存在(碓氷郡)
ゴカン
後閑村

昭和30年3月1日 安中町外6町村と新設合併して安中町となる
昭和33年11月1日 安中町が市制施行して安中市となる

安中市

存在(西群馬郡)
コクフ
国府村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和30年4月1日 金古町・堤ヶ岡村と新設合併して群馬町となる
平成18年1月23日 群馬町が高崎市に編入合併

高崎市

存在(西群馬郡)
コマヨセ
駒寄村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和24年10月1日 北群馬郡となる
昭和30年4月1日 明治村と新設合併して吉岡村となる
平成 3年4月1日 吉岡村が町制施行して吉岡町となる

(北群馬郡)
吉岡町

存在(利根郡)
コメマキ
古馬牧村

昭和30年4月1日 桃野村と新設合併して月夜野町となる
平成17年10月1日 月夜野町が水上町・新治村と新設合併してみなかみ町となる

(利根郡)
みなかみ町

(北群馬郡)
コモチ
子持村

昭和35年9月1日 長尾村・白郷井村が新設合併して子持村となる
平成18年2月20日 渋川市外4町村と新設合併して渋川市となる

渋川市


(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(北甘楽郡)
サイモク
西牧村

昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和30年3月10日 下仁田町外3村と新設合併して下仁田町となる

(甘楽郡)
下仁田町

存在(佐位郡)
サカイ
境町

明治29年4月1日 佐位郡・那波郡が合併して佐波郡となる
昭和30年3月1日 境町・釆女村・剛志村・島村が新設合併して境町となる
昭和32年11月1日 世良田村の一部を編入合併
平成17年1月1日 伊勢崎市外2町村と新設合併して伊勢崎市となる

伊勢崎市

存在(山田郡)
サカイノ
境野村

昭和 8年4月1日 桐生市へ編入合併

桐生市

存在(吾妻郡)
サカウエ
坂上村

昭和30年3月1日 原町外2村と新設合併して原町となる
昭和31年2月1日 原町が改称して吾妻町となる
平成18年3月27日 吾妻町が(吾)東村と新設合併して東吾妻町となる

(吾妻郡)
東吾妻町

存在(北甘楽郡)
サカマキ
坂牧村

明治23年3月11日 改称して小坂村となる
昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和30年3月10日 小坂村が下仁田町外3村と新設合併して下仁田町となる

(甘楽郡)
下仁田町

存在(碓氷郡)
サカモト
坂本町

昭和29年5月3日 松井田町外4町村と新設合併して松井田町となる
平成18年3月18日 松井田町が安中市と新設合併して安中市となる

安中市

存在(碓氷郡)
サトミ
里見村

昭和30年2月1日 群馬郡室田町と新設合併して群馬郡榛名町となる
平成18年10月1日 榛名町が高崎市へ編入合併

高崎市

存在(邑楽郡)
サトヤ
郷谷村

昭和29年4月1日 館林町外6村と新設合併、市制施行して館林市となる

館林市

存在(邑楽郡)
サヌキ
佐貫村

昭和30年3月1日 千江田村・梅島村と新設合併して明和村となる
平成10年10月1日 明和村が町制施行して明和町となる

(邑楽郡)
明和町

存在(西群馬郡)
サノ
佐野村

明治29年4月1日 西群馬郡と片岡郡とが合併して群馬郡となる
昭和14年10月1日 高崎市へ編入合併

高崎市

存在(吾妻郡)
サワタ
澤田村

昭和30年4月15日 中之条町外2村と新設合併して中之条町となる

(吾妻郡)
中之条町

存在(新田郡)
サワノ
澤野村

昭和15年4月1日 太田町へ編入合併
昭和23年5月3日 太田町が市制施行し太田市となる

太田市

存在(緑野郡)
サンバガワ
三波川村

明治29年4月1日 緑野郡・多胡郡・南甘楽郡が合併して多野郡となる
昭和29年10月1日 鬼石町・美原村と新設合併して鬼石町となる
平成18年1月1日 鬼石町が藤岡市へ編入合併

藤岡市


(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(南勢多郡)
シキシマ
敷島村

明治29年4月1日 南勢多郡・東群馬郡とが合併して勢多郡となる
昭和31年9月1日 横野村と新設合併して赤城村となる
平成18年2月20日 赤城村が渋川市外4町村と新設合併して渋川市となる

渋川市

存在(那波郡)
シバネ
芝根村

明治29年4月1日 那波郡・佐位郡が合併して佐波郡となる
昭和30年4月20日 玉村町と新設合併して玉村町となる

(佐波郡)
玉村町

存在(西群馬郡)
シブカワ
渋川町

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡とが合併して群馬郡となる
昭和24年10月1日 北群馬郡となる
昭和29年4月1日 金島村外2村と新設合併、市制施行して渋川市となる
平成18年2月20日 渋川市が伊香保町外4村と新設合併して渋川市となる

渋川市

シブカワ
渋川市

昭和29年4月1日 渋川町・金島村・古巻村・豊秋村が新設合併、市制施行して渋川市となる
平成18年2月20日 渋川市・伊香保町・子持村・小野上村・赤城村・北橘村が新設合併して渋川市となる

渋川市

存在(佐位郡)
シマ
島村

明治29年4月1日 佐位郡・那波郡が合併して佐波郡となる
昭和30年3月1日 境町外2村と新設合併して境町となる
平成17年1月1日 境町が伊勢崎市外2町村が新設合併して伊勢崎市となる

伊勢崎市

存在(東群馬郡)
シモカワフチ
下川淵村

明治29年4月1日 東群馬郡・南勢多郡とが合併して勢多郡となる
昭和29年4月1日 前橋市へ編入合併

前橋市

存在(北甘楽郡)
シモニタ
下仁田町

昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和30年3月10日 馬山村外3村と新設合併して下仁田町となる

(甘楽郡)
下仁田町

(勢多郡)
ジョウナン
城南村

昭和32 年1月20日 木瀬村・荒砥村が新設合併して城南村となる
昭和32年10月10 日大字小島田・下長磯を前橋市へ編入(境界変更)
昭和35年4月1日 大字駒形町・東駒形町を前橋市へ編入(境界変更)
昭和42年5月1日 前橋市へ編入合併

前橋市

存在(那波郡)
ジョウヨウ
上陽村

明治29年4月1日 那波郡・佐位郡が合併して佐波郡となる
昭和32年8月1日 玉村町と新設合併して玉村町となる
昭和35年4月1日 玉村町大字西善・山王・中内・東善を前橋市へ編入(境界変更)

(佐波郡)
玉村町
前橋市

(利根郡)
ショウワ
昭和村

昭和33年11月1日 久呂保村・糸之瀬村が新設合併して昭和村となる
昭和36年8月1日 利根村から大字生越を編入(境界変更)

(利根郡)
昭和村

存在(利根郡)
シラサワ
白澤村

平成17年2月13日 沼田市へ編入合併

沼田市

存在(西群馬郡)
シロサトイ
白郷井村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡とが合併して群馬郡となる
昭和24年10月1日 北群馬郡となる
昭和35年9月1日 長尾村と新設合併して子持村となる
平成18年2月20日 子持村が渋川市外4町村と新設合併して渋川市となる

渋川市

存在(緑野郡)
シン
新町

明治29年4月1日 緑野郡・多胡郡・南甘楽郡が合併して多野郡となる
平成18年1月23日 高崎市へ編入合併

高崎市

存在(西群馬郡)
シンタカオ
新高尾村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和30年1月20日 大字鳥羽・大字中尾の一部は前橋市へ編入合併、他の区域は高崎市へ編入合併

前橋市

高崎市

(北群馬郡)
シントウ
榛東村

昭和34年8月1日 桃井村が改称して榛東村となる

(北群馬郡)
榛東村


(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(新田郡)
セラタ
世良田村

昭和32年11月1日 大字小角田・世良田・出塚・徳川・粕川は尾島町へ編入合併、他の区域は境町へ編入合併
平成17年1月1日 境町と伊勢崎市外2町村が新設合併して伊勢崎市となる
平成17年3月28日 尾島町と太田市外2町が新設合併して太田市となる

伊勢崎市

太田市


(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(西群馬郡)
ソウシャ
総社町

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和29年4月1日 前橋市へ編入合併

前橋市

存在(西群馬郡)
ソウマ
相馬村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和32年3月30日 大字広馬場は桃井村と新設合併して桃井村となる大字柏木沢は箕郷町へ編入合併
昭和34年8月1日 桃井村が改称して榛東村となる
平成18年1月23日 箕郷町が高崎市へ編入合併

高崎市
(北群馬郡)
榛東村


(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(西群馬郡)
タカサキ
高崎町

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
明治33年4月1日 高崎市となる

高崎市

タカサキ
高崎市

明治33年4月1日 高崎町が市制施行
昭和 2年4月1日 片岡村・塚沢村を編入合併
昭和14年10月1日 佐野村を編入合併
昭和26年4月1日 六郷村を編入合併
昭和30年1月20日 新高尾村の一部・中川村・(碓)八幡村・豊岡村を編入合併
昭和30年8月1日 長野村を編入合併
昭和31年9月30日 大類村・(多)八幡村を編入合併
昭和32年8月1日 岩鼻村の一部を編入合併
昭和38年3月31日 倉賀野町を編入合併
昭和40年9月1日 群南村を編入合併
平成18年1月23日 倉渕村・箕郷町・群馬町・新町を編入合併
平成18年10月1日 榛名町を編入合併
平成21年6月1日 吉井町を編入合併

高崎市

存在(邑楽郡)
タカシマ
高島村

昭和30年3月1日 中野村と新設合併して中島村となる
昭和32年1月1日 中島村が改称して邑楽村となる
昭和43年4月1日 邑楽村が町制施行して邑楽町となる

(邑楽郡)
邑楽町

存在(北甘楽郡)
タカセ
高瀬村

昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和29年4月1日 富岡町へ編入合併
昭和29年4月1日 富岡町が市制施行して富岡市となる

富岡市

存在(北甘楽郡)
タカタ
高田村

昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和30年3月20日 妙義町と新設合併して妙義町となる
平成18年3月27日 妙義町が富岡市と新設合併して富岡市となる

富岡市

存在(西群馬郡)
タカヤマ
高山村

明治29年4月1日 吾妻郡に編入

(吾妻郡)
高山村

存在(西群馬郡)
タキカワ
瀧川村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和31年9月30日 京ヶ島村と新設合併して群南村となる
昭和32年8月1日 群南村のうち大字宇貫・八幡原の一部を玉村町へ編入(境界変更)
昭和32年10月15日 群南村のうち大字坂井を玉村町へ編入(境界変更)
昭和40年9月1日 高崎市へ編入合併

高崎市

(佐波郡)
玉村町

存在(佐位郡)
タケシ
剛志村

明治29年4月1日 佐位郡・那波郡が合併して佐波郡となる
昭和30年3月1日 境町外2村と新設合併して境町となる
平成17年1月1日 境町が伊勢崎市外2町村と新設合併して伊勢崎市となる

伊勢崎市

存在(多胡郡)
タコ
多胡村

明治29年4月1日 多胡郡・緑野郡・南甘楽郡が合併して多野郡となる
昭和30年1月15日 吉井町外2村と新設合併して吉井町となる
平成21年6月1日 吉井町が高崎市へ編入合併

高崎市

存在(邑楽郡)
タタラ
多々良村

昭和29年4月1日 館林町外6村と新設合併、市制施行して館林市となる

館林市

存在(邑楽郡)
タテハヤシ
館林町

昭和29年4月1日 郷谷村外6村と新設合併、市制施行して館林市とな る

館林市

タテバヤシ
館林市

昭和29年4月1日 館林町・郷谷村・大島村・赤羽村・六郷村・三野谷村・多々良村・渡瀬村が新設合併、市制施行して館林市となる

館林市

(栃木県安蘇郡)
タヌマ
田沼町

昭和43年4月1日 大字飛駒の一部を桐生市へ編入(境界変更)
平成17年2月28日 栃木県佐野市・葛生町と新設合併して佐野市となる

桐生市

栃木県
佐野市

存在(那波郡)
タマムラ
玉村町

明治29年4月1日 那波郡・佐位郡が合併して佐波郡となる
昭和30年4月20日 芝根村と新設合併して玉村町となる
昭和32年8月1日 群南村から大字宇貫・八幡原の一部を編入(境界変更)
昭和32年8月1日 上陽村と新設合併して玉村町となる
昭和32年10月15日 群南村から大字坂井を編入(境界変更)
昭和35年4月1日 大字西善・山王・中内・東善を前橋市へ編入(境界変更)

前橋市

(佐波郡)
玉村町


(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(邑楽郡)
チエタ
千江田村

昭和30年3月1日 梅島村・佐貫村と新設合併して明和村となる
平成10年10月1日 明和村が町制施行して明和町となる

(邑楽郡)
明和町

(邑楽郡)
チヨダ
千代田村

昭和30年3月31日 富永村・永楽村・長柄村が新設合併して千代田村となる
昭和31年9月30日 大字赤堀・狸塚・篠塚(旧長柄村の区域)を中島村へ編入(境界変更)
昭和32年1月1日 中島村が改称して邑楽村となる
昭和43年4月1日 邑楽村が町制施行して邑楽町となる
昭和57年4月1日 千代田村が町制施行して千代田町となる

(邑楽郡)
邑楽町
千代田町

(邑楽郡)
チヨダ
千代田町

昭和57年4月1日 千代田村が町制施行

(邑楽郡)
千代田町


(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(西群馬郡)
ツカサワ
塚澤村

明治29年4月1日 西群馬郡と片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和 2年4月1日 高崎市へ編入合併

高崎市

存在(北甘楽郡)
ツキカタ
月形村

昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和30年3月15日 尾澤村・磐戸村と新設合併して南牧村となる

(甘楽郡)
南牧村

(利根郡)
ツキヨノ
月夜野町

昭和30年4月1日 古馬牧村・桃野村が新設合併して月夜野町となる
平成17年10月1日 水上町・新治村と新設合併してみなかみ町となる

(利根郡)
みなかみ町

存在(碓氷郡)
ツクモ
九十九村

昭和29年5月3日 松井田町外4町村と新設合併して松井田町となる
昭和18年3月18日 松井田町が安中市と新設合併して安中市となる

安中市

存在(西群馬郡)
ツツミガオカ
堤ヶ岡村

明治29年4月1日 西群馬郡と片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和30年4月1日 国府村・金古町と新設合併して群馬町となる
平成18年1月23日 群馬町が高崎市へ編入合併

高崎市

存在(吾妻郡)
ツマコイ
嬬恋村

 

(吾妻郡)
嬬恋村


(郡名)
市町村名
変遷 現(郡名)
市町村名

存在(利根郡)
トナミ
利南村

昭和29年4月1日 沼田町外3村と新設合併、市制施行して沼田市となる

沼田市

(利根郡)
トネ
利根村

昭和31年9月30日 (利)東村・赤城根村が新設合併して利根村となる
昭和36年8月1日 大字生越を昭和村へ編入(境界変更)
平成17年2月13日 沼田市へ編入合併

沼田市
(利根郡)
昭和村

存在(北甘楽郡)
トミオカ
富岡町

昭和25年4月1日 北甘楽郡が改称して甘楽郡となる
昭和29年4月1日 市制施行して富岡市となる

富岡市

トミオカ
富岡市

昭和29年4月1日 小野村・黒岩村・高瀬村・額部村・一ノ宮町を富岡町に編入合併、市制施行
昭和30年4月1日 吉田村を編入合併
昭和34年2月1日 福島町の一部を編入合併
昭和35年4月1日 丹生村を編入合併
平成18年3月27日 妙義町と新設合併して富岡市となる

富岡市

存在(邑楽郡)
トミナガ
富永村

昭和30年3月31日 永楽村・長柄村と新設合併して千代田村となる
昭和57年4月1日 千代田村が町制施行して千代田町となる

(邑楽郡)
千代田町

存在(西群馬郡)
トヨアキ
豊秋村

明治29年4月1日 西群馬郡・片岡郡が合併して群馬郡となる
昭和24年10月1日 北群馬郡となる
昭和29年4月1日 渋川町外2村と新設合併、市制施行して渋川市となる

渋川市

存在(碓氷郡)
トヨオカ
豊岡村

昭和30年1月20日 高崎市へ編入合併

高崎市

存在(那波郡)
トヨケ
豊受村

明治29年4月1日 那波郡・佐位郡が合併して佐波郡となる
昭和30年3月25日 伊勢崎市へ編入合併

伊勢崎市

存在(新田郡)
トリノゴウ
鳥之郷村

昭和18年11月1日 太田町へ編入合併
昭和23年5月3日 太田町が市制施行して太田市となる

太田市

このページについてのお問い合わせ

総務部市町村課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2211
FAX 027-243-2205
E-mail sichouson@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。