本文へ
表示モードの切替
印刷

JR東日本車内誌「トランヴェール」平成25年2月号で群馬での安全・安心の拠点づくりをPR

 県では、市町村や経済団体とともにバックアップ機能誘致協議会(会長:大澤知事)を設立し、首都圏等のバックアップ機能の誘致に取り組んでいます。
 今回、JR東日本車内誌「トランヴェール」に広告を掲載することにより、企業や一般の方々に、「群馬県が安全・安心の拠点づくりにふさわしいこと」をアピールし、企業誘致の取組を進めるとともに、併せて本県のイメージアップを図ります。

「トランヴェール」について

  • JR東日本の新幹線の全座席に用意されている月刊誌
  • 株式会社JR東日本企画によれば65万人への宣伝効果

掲載時期など

 平成25年2月号(2月1日発行)に1ページの広告を掲載

掲載する主な内容

 本県の地理的優位性、恵まれた資源、本県独自の安全・安心の取組などをお知らせします。

  • 地震等、少ない自然災害
  • 日本の真ん中、良好な交通アクセス
  • 豊富な水資源、豊かな再生可能エネルギー
  • 中学生までの子ども医療費無料化など、充実した子育て環境
  • 平成24年上期の企業立地面積が全国1位

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

企画部地域政策課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2351
FAX 027-243-3110
E-mail chiikika@pref.gunma.lg.jp