本文へ
表示モードの切替
印刷

「グラフぐんま」30年6・7月号

グラフぐんまは、県政や県内の話題を、写真を中心に紹介しています。

多くの県民の皆さんに見ていただけるよう、図書館をはじめ、金融機関、理容室・美容院、旅館、飲食店などに置いてあります。
また県内一部書店などでも販売しています。(「グラフぐんま」取扱店舗のページへ

ぜひ、手に取ってご覧ください。

グラフぐんま6・7月号表紙の画像
グラフぐんま6・7月号表紙

かお

 県議会議長に就任した 橋爪洋介さん

特集

ぐんまのダム巡り

 ダムが人気だ。洪水被害を防いだり飲み水などに活用したりする本来の役割を超え、巨大構造物ならではの迫力と造形の美しさに心ひかれる人が増えている。「関東の水がめ」である本県は大小さまざまな構造のダムを楽しめる地域として、マニアの間では「聖地」と呼ばれる。今月からスタートした大型観光企画「ググっとぐんま観光キャンペーン」でも「水」をテーマの一つに揚げ、重要な観光資源としてダムへの期待は高まっている。この夏はダムの奥深い世界に触れてみよう。

矢木沢ダムの画像
ごう音とともに勢いよく水が噴き出す矢木沢ダムの放流
奈良俣ダムの画像
積み上げられた岩石とともに、水が描く模様が美しい奈良俣ダムの放流
矢木沢ダムの施設見学会の画像
矢木沢ダムの施設見学会でアーチ型の堤体を見上げる人たち

県政の話題

  • ベトナム国家主席が来県
     国賓として来日したベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席が5月29日に来県し、大澤正明知事と会談した。
     本県とベトナムの友好関係をさらに深め経済や人材の交流を推進していくことを確認した。
会談に臨むクアン国家主席(左)と大澤知事の画像
会談に臨むクアン国家主席(左)と大澤知事
  • 県植樹祭                                                                                   「この両手 緑増やす手 支える手」をテーマに第72回県植樹祭(県など主催)が5月26日、安中市秋間のみのりが丘パノラマパークで開かれた。参加者約千百人がハナミズキ、サツキツツジの苗木約530本を植樹した。
子どもたちとハナミズキを植樹する大澤知事の画像
子どもたちとハナミズキを植樹する大澤知事
  • 新ぐんまちゃん家オープン
     群馬県の魅力を広く発信する、本県のアンテナショップであるぐんま総合情報センター「ぐんまちゃん家(ち)」が6月12日、東京・銀座7丁目に移転、物産販売部門が先行オープンした。
     県産シルク製品をはじめ、地酒や菓子など特産品の品ぞろえを充実させたほか、新たに県産野菜や果物を使ったスイーツを取り扱うなど高い商品力で本県をアピールしていく。
  • 第2回定例県議会
     第2回定例県議会が5月25日から6月18日までの25日間開かれた。130億6706万円を追加し、総額7460億7208万円とする本年度一般会計補正予算など、大澤正明知事が提出した17議案と委員会から発議された2議案がすべて可決、承認、同意された。
  • 県議会構成
  • トピックス&スポーツ
  • かわら版
  • ぐんま名山探訪
     鳴神山(桐生市)
  • ぐんま絹遺産
     春日神社太々神楽(前橋市)
  • ひめラボ旬食キッチン
     ナスと夏野菜のラタトゥイユ
  • ぐんま湯けむり浪漫
     沢渡温泉(中之条町)
沢渡温泉の画像
沢渡温泉の代名詞、檜(ひのき)の湯小屋の混浴風呂(まるほん旅館)
  • おさんぽ日和/太田のちょっといいもの
     太田駅北口周辺エリア
太田市美術館・図書館の画像
太田市美術館・図書館の外観
新田製パンのパンの画像
栄養パン(左)と味噌だれコッペパン

読者プレゼント

 新田製パンの「パン詰め合わせ(栄養パンと味噌だれコッペパンなど4種)」を5人にプレゼントします。

 応募方法など詳しくは、「グラフぐんま」(上毛新聞社:外部リンク)をご覧ください。

販売価格

 価格 1冊 本体価格360円(税込み)

 ※次号「グラフぐんま8月号」は、8月10日発行予定です

「グラフぐんま5月号」のページへ

「グラフぐんま」(上毛新聞社:外部リンク)のバックナンバーはこちらから

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2162
FAX 027-243-3600
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。