本文へ
表示モードの切替
印刷

「グラフぐんま」30年9月号(最新号)

グラフぐんまは、県政や県内の話題を、写真を中心に紹介しています。

多くの県民の皆さんに見ていただけるよう、図書館をはじめ、金融機関、理容室・美容院、旅館、飲食店などに置いてあります。
また県内一部書店などでも販売しています。(「グラフぐんま」取扱店舗のページへ)

ぜひ、手に取ってご覧ください。

グラフぐんま9月号表紙の画像
グラフぐんま9月号表紙

かお

自然を生かした体験を提供 マイク・ハリスさん

特集

ぐんまの星空

県内でも山間地を中心に星空を楽しめる場所は多い。特に今年は15年ぶりに火星が地球に大接近したことから、県立ぐんま天文台では火星大接近記念企画を実施し、期間中は多くの人でにぎわった。夜長を迎える季節、群馬の空をゆっくり見上げ、星に思いをはせてみたい。

65センチ望遠鏡を使った天体観望の画像
ドーム内の65センチ望遠鏡を使った天体観望
県立ぐんま天文台の屋外で星空観察を楽しむ来館者の画像
県立ぐんま天文台の屋外で星空観察を楽しむ来館者
県立ぐんま天文台で行われたペルセウス座流星群の観察会の画像
県立ぐんま天文台で行われたペルセウス座流星群の観察会

県政の話題

  • 天皇皇后両陛下ご来県
     天皇、皇后両陛下は8月27日、草津町を訪れ、草津音楽の森国際コンサートホールで開かれた「第39回草津夏期国際音楽アカデミー&フェスティヴァル」のコンサートを鑑賞された。
    両陛下がアカデミーに参加されるのは昨年に続き10回目で、退位前としては今回が最後。沿道やホールには多くの県民らが詰め掛け、両陛下を歓迎した。
コンサートホールに到着され出迎えを受ける両陛下の画像
コンサートホールに到着され出迎えを受ける両陛下
  • 日航機事故から33年 御巣鷹の思い時代へ
     乗客乗員520人の犠牲者を出した1985年の日航ジャンボ機事故から丸33年となった8月12日、上野村の「慰霊の園」で追悼慰霊式が営まれ、遺族や地元関係者らが参列し、犠牲者の冥福を祈った。
    墜落現場となった「御巣鷹の尾根」には、早朝から82家族272人の遺族をはじめ、日本航空の赤坂祐二社長、大澤正明知事ら関係者が慰霊登山を行った。
昇魂之碑の前でシャボン玉を飛ばす子どもたちの画像
犠牲者に黙祷をささげた後、昇魂之碑の前でシャボン玉を飛ばす子どもたち
  • 山の日記念「21世紀の森まつり」
     第3回となる山の日記念「21世紀の森まつり」(同実行委員会主催)が8月11日、沼田市と川場村にまたがる県立森林公園「21世紀の森」で開かれ、家族連れら約3500人がステージショーや体験イベントを楽しんだ
  • 県議会常任委員会の現地調査
  • High School なう。
     嬬恋校 流通ビジネスコース
  • ちょっと昔話
     狸塚の和尚さん(邑楽町)
  • トピックス&スポーツ
  • かわら版
  • ぐんま名山探訪
     温泉ケ岳(片品村)
  • ぐんま絹遺産
     境赤レンガ倉庫(伊勢崎市)
  • ひめラボ旬食キッチン
     オクラのクリームこんにゃくパスタ
  • ぐんま湯けむり浪漫
     梨木温泉(桐生市)
梨木温泉の画像
褐色の湯と沈殿物の床に驚く内風呂(梨木温泉 梨木館)
  • おさんぽ日和/甘楽のちょっといいもの
     甘楽・小幡周辺エリア
楽山園の画像
楽山園
山田家の喰い違い郭の画像
山田家の喰い違い郭(くるわ)

読者プレゼント

富田製麺の「ひやむぎ5袋入り(つゆ付き)」を5人にプレゼントします。
応募方法など詳しくは、「グラフぐんま」(上毛新聞社:外部リンク)をご覧ください。

富田製麺の「ひやむぎ5袋入り(つゆ付き)」の画像
富田製麺の「ひやむぎ5袋入り(つゆ付き)」

販売価格

価格 1冊 本体価格360円(税込み)
※次号「グラフぐんま10・11月号」は、11月10日発行予定です

「グラフぐんま8月号」のページへ

「グラフぐんま」(上毛新聞社:外部リンク)のバックナンバーはこちらから

このページについてのお問い合わせ

総務部広報課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2162
FAX 027-243-3600
E-mail kouhouka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。