本文へ
表示モードの切替
印刷

「群馬県住宅宿泊事業の適正な運営に関する条例(仮称)」の骨子案に関する意見の募集結果の反映状況について

 県では、「群馬県住宅宿泊事業の適正な運営に関する条例(仮称)」について骨子案を作成し、平成29年12月15日から平成30年1月13日までの1カ月間(30日間)、郵便、ファクシミリ、電子メール、持参により、広く県民の皆様から意見の募集を行いました。
 その結果、いただいた御意見を踏まえ、次のとおり案を変更しました。

提出された御意見を踏まえた「群馬県住宅宿泊事業の適正な運営に関する条例(仮称)」(案)の変更箇所
該当項目 御意見 変更前 変更後
知事の特認事項
  • 条例で「知事が必要と認める区域及び期間とする」とし、具体的な区域及び期間を告示に委任することは、実質的な白紙委任であり、不適切である。
  • 「知事が特に必要と認める区域及び期間」の範囲について、住宅専用地域、別荘地、ペンション地、温泉街、リゾート地という理由で規制しないよう要望する。
知事が特に必要と認める区域及び期間内も制限できる。 (削除)

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部食品・生活衛生課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2445
FAX 027-243-3426
E-mail shokuseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。