本文へ
表示モードの切替
印刷

「第8次群馬県保健医療計画(案)」に関する意見の募集結果について

平成30年2月13日
医務課

 県では、「第8次群馬県保健医療計画(案)」について、平成29年12月27日から平成30年1月16日までの21日間、郵便、ファクシミリ、電子メール、持参により、広く県民の皆様から意見の募集を行いました。
 このたび、寄せられたご意見(1件)及びそれに対する県の考え方を下記のとおりとりまとめましたので、公表いたします。
 今後とも、県行政の推進にご協力を賜りますようお願い申し上げます。

政策等の題名及び公布(予定)日

  • 題名:第8次群馬県保健医療計画(案)
  • 公布(予定)日:平成30年3月下旬

意見の提出数

 合計 1通
 (ファクシミリ 1通)
 (意見の延べ総数 1件)

意見の採択により改正した箇所の有・無

 有

提出された意見の概要及び意見に対する考え方

在宅医療の充実について

(意見)

 24時間対応の訪問看護ステーションの強化を図るには、訪問看護ステーション数を増やすだけでは不十分である。規模の拡大や機能強化型のステーションを増やすことが必要であり、そのための支援について記載されたい。
 また、訪問診療における連携体制の整備、意思決定の支援に関する具体的な取組も示すべき。

(回答)

 ご意見を踏まえ、在宅医療の基盤整備についてより明確に記載するよう対応しました。
 具体的には、第4章第3節「2 在宅医療の医療提供体制構築の取組」における「具体的施策」の記載について、「2 在宅療養支援」の「(1)在宅医療の推進」を「(1)在宅医療の充実」に、「在宅療養者が訪問診療や訪問看護などを県内どの地域においても安心して受けられるよう、在宅医療の基盤整備を進めます。」を「在宅療養者が訪問診療や訪問看護などを県内どの地域においても安心して受けられるよう、訪問診療の実施体制の充実や訪問看護ステーションの機能強化など、在宅医療の基盤整備を進めます。」に「また、地域における在宅医療・介護に係るネットワークの形成や…」を「また、地域における在宅医療・介護に係るネットワークの形成をより一層進めるとともに、…」に、それぞれ修正しました。
 また、「4 看取り」の事業例について「国のガイドライン普及啓発」を追記しまし た。

県民意見提出制度(パブリック・コメント)へ戻る

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部医務課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-2535
FAX 027-223-0531
E-mail imuka@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。