本文へ
表示モードの切替
印刷

群馬県森林審議会

1 名称

 群馬県森林審議会

2 設置根拠法令

 森林法(昭和26年法律第249号)第68条第1項

3 設置年月日

 昭和26年

4 委員

  • 人数 15人
  • 任期 2年とし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。ただし、再任を妨げない。
  • 氏名等
委員名簿一覧
氏名 職業・役職等 備考
新井小枝子 群馬県立女子大学文学部教授  
市川平治 烏川流域森林組合長  
一場章良 一般社団法人群馬県木材組合連合会長 会長代行
齋藤光子 株式会社斉藤林業取締役  
鈴木春美 JA利根沼田理事
元JA全国女性組織協議会長
 
須藤昭男 みどり市長  
外山京太郎 川場村長  
中澤恒喜 東吾妻町長  
永井芳郎 ぐんま優良木材認証工場連絡協議会長  
原 秀男 下仁田町長  
馬場敏郎 関東森林管理局計画保全部長  
福田稔子 元NPO法人地球温暖化防止ぐんま県民会議理事
元群馬県地球温暖化防止活動推進センター事務局長
 
宮嵜文恵 弁護士  
八木原勇治 群馬県森林組合連合会長 会長
山田ひろ子 群馬県農村生活アドバイザー
元あがつま農村女性会議会長
 

 ※五十音順、敬称略(男性9名、女性6名)
 (任期:平成30年8月2日~平成32年8月1日)

5 会議の公開・非公開の別

 原則として公開

6 会議の開催予定

 現時点の開催予定はありません。

7 群馬県森林審議会審議結果について

1 日時

 平成30年12月21日(金) 午後2時00分~午後3時15分まで

2 場所

 群馬県庁7階 審議会室

3 出席者

 委員 13名
 新井委員、市川委員、一場委員、鈴木委員、須藤委員、外山委員、中澤委員、永井委員、原委員、馬場委員、福田委員、宮嵜委員、八木原委員
 事務局 17名

4 会長及び会長代行の選任

 八木原会長、一場会長代行

5 森林保全部会委員の指名

 一場部会長、新井委員、市川委員、外山委員、原委員、馬場委員、宮嵜委員

6 議題

(1)西毛、利根上流、利根下流地域森林計画の変更について

7 意見、質問

なし

8 報告

(1)保安林解除及び林地開発許可について
(2)森林保全部会の開催結果について
(3)ぐんま緑の県民税、森林環境譲与税(仮称)及び森林経営管理制度について

9 意見、質問

(3)について
(委員)
 森林環境譲与税は、人口割で3割が譲与され、埼玉県や東京都特別区など、かなりの人口を有する自治体にも譲与されるということである。その譲与税を、環境教育をはじめ様々な対策を講じて、少しでも水源県である群馬に還元してもらいたいという気持ちを持っているが、具体的に県として、下流都県に対し森林環境譲与税の群馬県への政策的な誘導策を考えているのか。
(事務局)
 これからの検討課題であり、まずは県内の各市町村にしっかり取り組んでもらうことが肝要かと思う。ご指摘のとおり下流都県に対する働きかけも大事なことと考えている。川場村のように上下流交流、姉妹都市ということで、譲与税をうまく活用しながら村内の森林整備を進めてもらうという動きもあるので、そういう事例も紹介しながら今後誘導できたらと考えている。
(委員)
 川場村は世田谷区と良い関係を築いているが、県内の他の市町村は同じことではないと思うので、そういう手蔓がない市町村に対し、県が広域的な観点からアドバイスや助言をしてもらうとありがたい。

10 結論

 (1)西毛、利根上流、利根下流地域森林計画の変更について、異議無い旨を県に答申する。

11 資料

 資料1 西毛、利根上流、利根下流地域森林計画変更計画書(案)
 資料2 保安林解除及び林地開発許可について
 資料3 森林保全部会の開催結果について
 資料4 ぐんま緑の県民税、森林環境譲与税(仮称)及び森林経営管理制度について

過去の審議結果について

8 群馬県森林審議会森林保全部会審議結果について

平成30年度第1回群馬県森林審議会森林保全部会
平成29年度第1回群馬県森林審議会森林保全部会
平成28年度第1回群馬県森林審議会森林保全部会
平成26年度第1回群馬県森林審議会森林保全部会議事録

各種審議会ページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

環境森林部林政課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-226-3211
FAX 027-223-0154
E-mail rinseika@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。