街路事業

道路事業 | 河川事業 | 街路事業

伊勢崎都市計画都市高速鉄道 JR両毛線 東武伊勢崎線 連続立体交差事業

平成27年度に事業完了となりました。

事業概要

  • 事業主体 : 群馬県
  • 事業期 間 : 平成9年度~平成27年度
  • 高架化区間 : JR両毛線 約2.5km、東武伊勢崎線 約2.2km
  • 側道延長 : 約3.3km
  • 踏切除却数 : JR両毛線 7箇所、東武伊勢崎線 13箇所
  • 概算工事費 : 約263億円
高架化区間画像

高架化区間


これまでのあゆみ

  • 平成4年度 伊勢崎駅周辺連続立体交差事業協議会設立
  • 平成9年度 基本協定・設計協定 年度協定締結
  • 平成12年度 JR両毛線及び関連側道 事業認可
  • 平成14年度 東武伊勢崎線及び関連側道 事業認可
  • 平成18年度 JR両毛線高架化工事着手
  • 平成21年度 東武伊勢崎線高架化工事着手
  • 平成22年度 JR両毛線高架切替・伊勢崎駅新駅舎 供用開始
  • 平成25年度~27年度 東武伊勢崎線高架切替・新伊勢崎駅新駅舎 供用開始
  • 平成27年度 新伊勢崎駅前広場 供用開始
  • 平成28年度 伊勢崎駅前広場 供用開始

事業効果

  • 鉄道高架化により20箇所の踏切が除却され、最大で約450メートル(普通乗用車65台分)の渋滞が解消されました。更に、踏切で分かれていたまちがひとつになりました。
  • 今までの伊勢崎駅は北口が未整備だったため、利用者は南口に向かう必要があり使いにくい駅でしたが、北口が整備されたことにより駅へのアクセスが改善されました。また、駅舎や駅前広場の再整備に加えて、駅周辺の土地区画整理事業によりまちににぎわいが生まれます。

詳細はパンフレットをご覧下さい。

高架化前写真

高架化前

高架化後写真

高架化後


事業完了後の様子(JR両毛線、東武伊勢崎線)

空から見た市街地写真

空から見た市街地

伊勢崎駅写真

伊勢崎駅


PDFファイルをご覧いただくためには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
以下の「Get ADOBE READER」のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードして下さい。

Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

伊勢崎土木事務所
〒372-0007 伊勢崎市安堀町247-1
電話 0270-25-4010
FAX 0270-21-1046
isesakido@pref.gunma.lg.jp