本文へ
表示モードの切替
印刷

地域振興調整費補助事業について(高崎行政県税事務所)【随時募集】

地域の振興及び活性化に高い効果が期待できるものに対して、補助金による支援を行います。

地域振興調整費利用の手引き

元気の出るまちづくりの主役は、地域に住み、地域で活動する皆さんです。

地域の皆さんが行う「元気の出るまちづくり」を支援する制度があります。

ぜひ、ご利用ください。

利用できる方

高崎・安中市地域で元気の出るまちづくり、地域づくりのための事業を行おうとする、地元の市町村、自治会、NPO法人、団体、グループ等です。

  • 1.代表者が明確、2.事業を適正に実施できる、3.会計経理が明確であることが必要です。
  • 申請は、同一年度内において1団体1回限りです。

対象となる事業

単独または複数の団体で、または県や市町村とともに実施する、次のような該当する事業です。

  1. 地域の振興及び活性化、地域の課題解決に資する事業で、地域振興調整費を活用することで効果が見込まれる事業
  2. 山村地域の魅力ある地域資源を活用した、山村振興及び活性化が見込まれる事業
  3. 地域の伝統的文化の継承・発展に資する事業
  4. 地域の防犯・防災に資する事業
  5. ググっとぐんま観光キャンペーン等、地域の観光振興に資する事業
  6. その他、地域振興調整費の活用が効果的であると所長が特に認める事業

※ただし、次のいずれかに該当する場合は対象になりません。

  • 他の国庫補助、県費補助、県関係団体の助成を受ける事業
  • 営利を目的とした事業
  • 特定の政治または宗教活動である事業
  • その他公益上不適切な事業

対象となる経費

  • イベント等の開催に要する経費
  • 資料の作成費
  • 事業を行うために必要な研究費
  • 事業実施のために行う会議開催費
  • 事業の広告宣伝費
  • 事業を行うための会議の茶菓代、イベント出演者等の食事代(社会常識に照らし適当な金額の範囲内)
  • その他高崎・安中地域の振興・活性化のために必要な経費

※次のような経費は対象となりません。

  • 団体等を運営するための日常的な経費、人件費
  • 事業を行うための会議の茶菓代、イベント出演者等の食事代以外の食糧費

補助事業として実施する場合

補助金額

原則として対象事業経費の2分の1以内とします。
ただし、地域住民が自主的に組織する団体が行う地域活動について、特に支援する必要性が高い事業については、上限2/3以内、補助額40万円を上限とします。
なお、補助金の額については、補助対象事業の内容、性格等を勘案し、予算の範囲内で高崎行政県税事務所長が定める額となります。

事業を支援する期間

同じ団体等による同じ事業に対する支援期間は原則1年です。

利用する場合の手続き

利用を希望する場合は、高崎行政県税事務所(総務振興係)までご連絡ください。必要な手続きについてご説明します。

補助事業として実施する場合

事業実施前に補助金交付申請書を、事業完了後に事業実績報告書を提出していただきます。

必要書類一覧

要綱・要領

申請

実施報告

補助金等の情報ページへ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

高崎行政県税事務所
〒370-0805 高崎市台町4-3
電話 027-322-4681
FAX 027-326-7076
E-mail takagyou@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。