トップページ > 県政情報 > 県の組織・機関 > 分野別関係施設・機関 > 農業関係の施設・機関 > (吾妻農業事務所) > 農村整備課 > 農村整備課の概要

農村整備課の概要

山里の早春


吾妻の農業農村整備の実施状況

農業生産基盤整備

 吾妻東部地域においては、面的にまとまった水田地帯の整備が進められ、 また中山間地域としての高付加価値農業の展開を支援するため、 きめ細やかな整備が推進されています。
 吾妻西部地域においては、高原野菜の首都圏等への供給基地として、 国営事業等により畑地帯の整備が進められ、環境に配慮した農地保全や農産物の流通の合理化を図る農道整備等の事業を進めていく予定です。

農地・農業用施設の保全管理

 高原野菜の生産農地は、黒ぼく土壌で急傾斜なほ場が多いことから 豪雨による表土流出が著しく、農地の肥培管理費が増大するとともに、農作物の減収をまねいています。このため、表土流出防止対策に向けた地域の取り組みや、沈砂地等の計画的な整備を支援します。

鳥獣害対策

 耕作放棄の要因ともなる鳥獣被害の縮減を目指し、鳥獣害防止対策を講じます。

吾妻地域の水土里保全整備の基本方向

豊かな観光資源と多様な担い手を活かして目指す吾妻の郷づくり

「水」の保全、整備

1 農業用用排水路等の保全、整備

 地域のブランド米を育んできた「きれいな水」は用水路により供給され、農業生産を維持するうえで不可欠なものです。これら施設の老朽化診断を、管理者と行政が一体となって行い、維持保全方法の検討や保全整備を計画的に進めます。
  また、農業農村整備事業の実施にあたっては、生活用水や景観・生態系保全等の農業水利施設が有する多面的機能の維持、増進に配慮した取り組みを推進します。

山腹を流下する用水路・大津用水(長野原町)

山腹を流下する用水路・大津用水(長野原町)


2 農業用水の保全と有効活用

 田植え期の早期化や集中化、また、花卉や山野草といった施設園芸など、それぞれの地域の営農形態にあわせた農業用水の確保が求められています。
 一方、東吾妻町の箱島地区では休耕田を活用して毎年ホタルの観察会が行われ、首都圏からの来訪者もあり、また、中之条町の青山地区では、用水管理者と子供会による水田地域の自然観察会が実施されました。
 この様に農業用水利施設が有する多面的機能について、広く社会に理解を求める地域活動を積極的に支援していきます。

「土」の保全、整備

1 担い手の育成と支援

 吾妻東部農業地帯では機械化組合を建設業が組織し、効率的な営農展開に取り組んでいます。
 また、吾妻西部農業地帯の内、山間高冷地という生産条件が不利な地域の中之条町六合地区では、高齢者が中心となり特徴ある自然環境を活かした山野草や、ベニバナインゲンなどの栽培が行われ、特産物として定着しています。
  この様に、担い手農家は基より、農協と他産業が連携した作業受委託組織や集落営農など、地域の状況に応じた営農システムの実現に求められる生産基盤の条件整備や、用排水施設の保全管理などを通じて、多様な担い手の育成を支援します。

ハウスによる山野草の栽培(中之条町六合地区)

ハウスによる山野草の栽培(中之条町六合地区)


 2 農地の保全対策

 (1)農地保全対策

 農地が有する多面的機能の維持、増進を図るため、広く社会に理解を求める活動を積極的に支援します。
 また、吾妻西部農業地帯の高原野菜産地では、土壌流出防止対策への地域による取り組みと、自然環境や生態系に配慮した持続性の高い農業への取り組みを支援し「環境に優しい高原野菜のイメージアップ」を目指します。

 (2)耕作放棄地の縮減と鳥獣害防止対策

 耕作放棄地の要因となっている農道や用排水路などの生産条件の改善を支援します。
 また、鳥獣害防止対策は地域全体の問題ととらえ、地域と行政が一体となった防止対策を講じ、対策を契機とした耕作放棄地の縮減を目指します。

3 地域にあった整備手法の確立(中山間地域における低コスト整備)

 嬬恋村や長野原町の大規模畑作地帯で要望されている農道の整備について、地域の実情に合わせた低コストな整備手法を検討します。

「里」の保全、整備

1 自然環境への配慮と農村景観活用

 (1)自然環境への配慮

 農業農村整備事業の推進にあたっては、自然環境や生態系など、潤いや安らぎのある農村環境の保全に、配慮した整備を推進します。

 (2)農村景観の維持、保全と観光

 地域では映画やテレビコマーシャルなどの撮影地としての利用が盛んです。平成17年度では、嬬恋村だけでも21件(嬬恋村フィルムコミッションによる)が行われました。
  これらの観光資源として評価のある農村景観を、損ねることがないように整備を行うとともに、整備後の維持、保全がしやすい施設づくりを行います。
 また、集落などの地域ぐるみによる農村景観の保全や、農業と観光の連携活動などを支援します。

改修された鎌原用水

改修された鎌原用水


2 安全で住みやすい農村地域づくり

 (1)災害時の迅速な対応と体制強化

 地域財産としての農地、農業水利施設そして農道などの、災害の防止はもとより、災害発生時に対応が迅速にできる様に土地改良区や町村との緊急時の点検・連絡体制を構築し、地震や台風などの自然災害に備えます。
 また、中之条町の地すべり防止区域の安全を図るため、町や自治会などの地元住民組織と一体となった監視体制を整備します。

噴煙を上げる浅間山

噴煙を上げる浅間山


(2)農村生活環境の整備

 山間地域の自然環境を生かして定着している中之条町六合地区の山野草など特産物へのかん水や、防除用水と生活用水を一体的に確保、整備し定住環境の改善を図ります。


このページについてのお問い合わせ

吾妻農業事務所農村整備課
〒377-0424 吾妻郡中之条町大字中之条町664
電話 0279-75-7006
FAX 0279-75-7029
aganou@pref.gunma.lg.jp