本文へ
表示モードの切替
印刷

浄化槽の維持管理について

浄化槽の保守点検について

 浄化槽の保守点検は、技術上の基準に従って定期的に実施してください。知事の登録を受けた「浄化槽保守点検業者」へ委託してください。
 この保守点検は、群馬県が交付した顔写真付きの浄化槽管理士証を携帯している浄化槽管理士が直接行うか、浄化槽管理士の実地の監督のもとで他の従業員が行うこととなっていますので、点検又は監督している人が本人かどうか確認してください。
 保守点検を行うと、浄化槽保守点検業者から浄化槽保守点検票が交付されます。3年間保存してください。
 委託ができる保守点検業者については、浄化槽保守点検業者の登録についてのページの「東部環境事務所管内保守点検業者一覧」で確認してください。(○が記載されている市町において保守点検を行うことができます。)

浄化槽の清掃と汚泥の抜き取りについて

 浄化槽の清掃は、毎年1回(全ばっ気型浄化槽は年2回)実施しなければなりません。それ以外でも、浄化槽の保守点検の結果、清掃時期と判断された場合は、清掃を行ってください。
 清掃は市町村長の許可を受けた浄化槽清掃業者に依頼してください。
 清掃をすると浄化槽清掃業者から浄化槽清掃記録票が交付されます。3年間保存してください。 
 なお、浄化槽清掃業者については、各市町が許可していますので、該当の市町に直接お問い合わせください。

東部環境事務所トップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

東部環境事務所
〒373-0033 太田市西本町60-27
電話 0276-31-2517
FAX 0276-31-7410
E-mail toukan@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。