館林土木事務所

館林土木事務所ホームページにようこそ。

館林土木事務所概要

 館林土木事務所管内は、群馬県を「鶴舞う形」としたときに、首から頭部にかけての位置といえ、その頭部の北側と南側を渡良瀬川と利根川が流れ、栃木県・茨城県・埼玉県との県境を形づくっています。
 中小河川とともに多々良沼や城沼に代表される多くの沼が存在し、低平地で、豊かな自然環境に恵まれるとともに、一方で、都心から70km程度という立地条件にあり、県内でも指折りの工業生産地となっています。

 道路は、管内東部に東北自動車道が走り、県管理道路では東西を貫く、国道354号(東毛広域幹線道路)、南北に走る国道122号を主要幹線とし、34路線(約226km)が通っています。

 河川は、国管理区間で4河川(約50km)、県管理区間で19河川(約98km)、そのほか導水路3河川(約3km)や放水路1河川(約1km)が流れ、低平地の特徴である内水被害対策のための国(6)及び県(2)が管理する排水機場が8箇所並びに小規模な救急内水排水機場が4箇所整備されています。

 その他としては、世界一と称されるツツジの名所である「つつじが岡公園」(市管理)、貴重な自然景観や動植物の宝庫となっている「多々良沼公園」(県管理)があります。

お知らせ

各ページへの案内

事務所案内

道路通行規制情報・気象情報

  • 管内道路の主たる通行規制情報や、河川の洪水情報等を掲載しています。<作成中>

道路の情報、河川情報

  • 道路時刻表、管内観光施設等の情報<作成中>

窓口案内

業務内容と担当係一覧

  • 県営住宅の入居案内、道路や河川の占用に係る手続き、屋外広告物申請業務等のご案内<作成中>

建築確認については、太田土木事務所となります。

公表資料

川づくり

  • 河川改修事業について掲載しております。<更新作業中>

道づくり

  • 道路事業について掲載しております。<更新作業中>

公園づくり

 多々良沼公園について掲載しております。

  • 県立つつじが岡公園は、平成26年4月1日をもちまして群馬県から館林市へ移管されました。

管内の紹介

管内概要、道路網図や河川図等について掲載しております。

リンク

このページについてのお問い合わせ

館林土木事務所
〒374-0052 館林市栄町23-1
電話 0276-72-4355
FAX 0276-75-3409
tatedo@pref.gunma.lg.jp