本文へ
表示モードの切替
印刷

自動車税の還付Q&A

このページは、次の内容で構成されています。クリックすると、ご覧になりたい部分へ移動します。

Q(質問)1 どのようなときに自動車税が還付されるのですか?
Q(質問)2 いつ還付になりますか?
Q(質問)3 5月に廃車(抹消登録)しましたが、納税通知書が送られてきたので、1年分の税金を納めました。税金は還付されるのでしょうか?
Q(質問)4 本人(納税義務者)以外の者が還付を受ける場合には、どのような手続きが必要ですか?

Q&Aトップページに戻る

自動車税事務所トップページに戻る

Q(質問)1 どのようなときに自動車税が還付されるのですか?

A(回答)1
 次の場合、自動車税が還付になります。

  1. 運輸支局に廃車(抹消登録)の届出をしたとき(3月の廃車(抹消登録)は除く)
  2. 誤って多く納めてしまったとき
  3. 納付した後、減免になったとき

 名義変更(移転登録)では還付は発生しません。
 また、他の群馬県税に未納がある場合には未納の県税に充当されます。

Q(質問)2 いつ還付になりますか?

A(回答)2
 納付済みの場合は、Q(質問)1の還付事由発生月の翌月末に「支払通知書」が発送されます。
 最寄りの群馬銀行の窓口に「印鑑」と支払通知書を持参し、還付金をお受け取りください。
 なお、本人(納税義務者)以外の方が本人の代理で窓口にいらっしゃる場合には、支払通知書裏面の委任状の欄に納税義務者の署名、押印が必要です。
 また、納付した月が還付事由の発生した月より後の場合には、納付月の翌月末に支払通知書が発送されますので、ご注意ください。

Q(質問)3 5月に廃車(抹消登録)しましたが、納税通知書が送られてきたので、1年分の税金を納めました。税金は還付されるのでしょうか?

A(回答)3
 廃車(抹消登録)された翌月分から翌年3月まで月割り計算された額が還付されます。
 5月中に廃車した場合には、6月以降翌年3月までの10ヶ月分が減額(還付)されることになります。
 6月末に支払通知書が送付されますので、群馬銀行の窓口に「印鑑」と「支払通知書」を持参し、還付金をお受け取りください。
 なお、本人(納税義務者)以外の方が受け取る場合には、支払通知書裏面の委任状の欄に納税義務者の署名、押印が必要です。
 ただし、口座振替納税をご利用の場合には、還付金は納税口座に振り込みになります。

Q(質問)4 本人(納税義務者)以外の者が還付を受ける場合には、どのような手続きが必要ですか?

A(回答)4
 自動車税の還付金は、原則として本人(納税義務者)に対して還付されます。
 本人(納税義務者)以外の方が還付を受ける場合には、自動車税事務所へ委任状の提出が必要となります
 「還付金の受領に関する委任状」に必要事項を記入・押印のうえ、必要書類と併せて提出してください。
 提出期限は廃車等をした月の末日までとなります。なお、月末に還付理由が発生した場合は、翌月7日まで受け付けます。

委任状とあわせてご提出いただく書類

  • 自動車税の領収証書(コピー不可)又は印鑑登録証明書(コピー不可)
  • 重複納付の場合、お支払いされた全ての領収証書を添付(コピー不可)
  • 廃車を証する書類(コピー可)(廃車前の受付不可)
  • 委任者の住所氏名に変更があった場合は、住民票等のコピー

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

自動車税事務所
〒371-8507 前橋市上泉町397-5
電話 027-263-4343
FAX 027-261-5931
E-mail kurumazei@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。