本文へ
表示モードの切替
印刷

大気に関する体験型環境学習のご案内(PM2.5を測ってみよう)

 当研究所では、大気(空気)中のPM2.5(*注)を実際に測定する体験型の環境学習を行っています。当研究所のスタッフが学校や公民館などに必要な専門装置を持参して、座学式の導入学習とあわせて調査体験を行います(原則無料です)。

 大気の汚れを数値(データ)に基づいて分析し、判断する体験をとおして『科学的な視点』を養うことを目的としています。また、PM2.5の原因を探る“ディスカッション(考察)”では、大気汚染と人間活動の関連に自ら気づくことで、“環境保全意識”のアップも目指します。

 *注 PM2.5は大気中をただよっている2.5マイクロメートル以下の小さな物質です。(1マイクロメートルは100万分の1メートル)

装置を設置する様子の写真
装置を設置する様子
大気の汚れを測定する様子の写真
大気の汚れを測定する様子
結果について考察する様子の写真
結果について考察する様子

詳細は以下のリーフレットをご覧ください。

そのほかの「大気と水に関する環境教育」については、以下のリーフレットをご覧ください。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

衛生環境研究所
〒371-0052前橋市上沖町378
電話 027-232-4881
FAX    027-234-8438
eikanken@pref.gunma.lg.jp