本文へ
表示モードの切替
印刷

ぐんま認定介護福祉士(基本課程)認定更新について

1 ぐんま認定介護福祉士(基本課程)認定更新について

認定の更新を受けるためには、認定の有効期間内(認定された日から5年間内)に、介護・福祉に関する15日以上の研修等を受講(施設外)した場合、または講師を務めた場合とします。

(1)受講が認められる研修会(学術集会、研究会、講演会も含む)

  • 認定者が所属する施設以外が主催するもので、介護、福祉に関するもの。
  • 1つの研修が2日間以上にわたる研修は、研修日ごとに1日とみなします。
  • 同一日であっても、主催が異なる場合は、別研修とみなします。
  • 施設実習(例:認知症介護実践リーダー研修の3日間)は含みません。また、他の研修についても施設実習と判断できるものは含みません。
  • 「認知症介護実践者研修」及び「認知症介護実践リーダー研修」の発表の日程は研修会と認めます。
  • ・受講を証明する書類として、研修申込書又は参加証・研修案内の写しを付してください。

(2)講師が認められる研修(講義、講演、パネルディスカッション)

  • 認定者が所属する施設以外が主催するもの。
  • 認定者が所属する施設が主催し、施設外職員、県民等を対象としたもの
  • 証明する書類として、主催者からの依頼状又は当日の次第等で講演者氏名の記載のあるものの写しを添付してください。

(3)講師が認められる研修(認定者が受講した研修の伝達研修)

  • 認定者が所属する施設内職員を対象としたもので1時間以上の研修とし、3日以内までを認めます。
  • 内容の確認は、様式「研修受講記録簿」により、所属長の確認印を必要とします。

2 認定の更新期間について

認定の更新の期間は、認定日から4年経過後、有効期間満了日までの期間に行うことになっています。更新時期が近づきましたら、認定時の所属宛に更新手続き等についての案内通知をします。

3 提出書類

※「研修受講記録簿」(様式2)には、研修会参加を証明する申込書・参加証等添付が必要となります。
※氏名変更、勤務先の変更等がある方は、「ぐんま認定介護福祉士認定変更届出書」(様式3)に必要事項を記入し、変更があった際に提出してください。

4 更新手続き後について

  • 更新の申請内容を確認の上、認定を更新(名簿の修正)し、新たに認定証を交付します。認定証の番号は、最初の番号のままとします。
  • 認定表示板は、更新しません。

介護人材の確保・育成トップページへ戻る

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社「Adobe Reader」が必要です(無料)。
下のボタンを押して、Adobe Readerをダウンロードしてください。 Get ADOBE Reader

このページについてのお問い合わせ

健康福祉部介護高齢課
〒371-8570 前橋市大手町1-1-1
電話 027-897-2732
FAX 027-221-8925
E-mail kaigokou@pref.gunma.lg.jp