本文へ
表示モードの切替
印刷

ひきこもり支援センターのご案内

 群馬県では、ひきこもり専用相談窓口として、こころの健康センター内にひきこもり支援センターを設置しました。

 ひきこもり支援センターのご案内(PDF:276KB)

ひきこもりとは?

 様々な理由から、学校、アルバイトや仕事といった外との交流を避け、原則的には6か月以上にわたって家庭にとどまり続けている状態を指します。
 買い物やドライブなど、他者と直接的な交流を持たない外出ならば可能な人もいます。(厚生労働省(2010)「ひきこもりの評価、支援に関するガイドライン」より)

ひきこもり支援センターについて

専用ダイヤル 027-287-1121
月曜日~金曜日の午前9時から午後5時まで(祝日及び年末年始を除く)

  • ひきこもりに関することで、どこに相談してよいかわからなかったり、相談することをためらっていたご本人やご家族を対象に、第一次相談窓口としてご相談に応じます。
  • 相談内容に応じて、面接相談を実施したり、家族教室や他の適切な支援機関におつなぎします。
  • 相談は秘密厳守で行います。
  • 相談が集中した場合、電話がつながりにくい状態になることがありますので、ご了承ください。
  • 相談は無料です。(通話料は相談者のご負担となります。)

こころの健康センタートップページへ戻る

このページについてのお問い合わせ

こころの健康センター
〒379-2166 前橋市野中町368
電話 027-263-1166
FAX 027-261-9912
E-mail kokoro@pref.gunma.lg.jp
迷惑メール対策のため、メールアドレスの一部(@pref.gunma.lg.jp)を画像化しております。